« 初夏の北嵯峨 印空寺 | トップページ | 初夏の北嵯峨 広沢池 »

2017年6月10日 (土)

青もみじの東福寺とストロベリームーン

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amt_3777a
※写真は全てクリックで拡大します。

青もみじの美しい季節になりました。
紅葉のころには人で溢れかえる東福寺です、以前はこの季節には閑散としたものでしたが、青もみじの美しさが浸透してきたのでしょうか、結構たくさんの観光客が訪れてらっしゃいました。この日は青もみじの通天橋、塔頭の勝林寺を訪れました。

昨夜の満月は「ストロベリームーン」。
大文字山のシルエットとともにお届けします。夏至の頃の満月は、月の高度が低いことから、赤みを帯びた色合いに見えるそうです。今年は9日が一番夏至に近い満月となります。(2017年の夏至は6月20日)

Amt_3793b

ストロベリーというからには、さぞ赤いのかと思っていましたが、輝く月の周りの光が少し赤みがかって、月が温かい色合いになっているくらいでした。

Amt_3794b

ストロベリームーンを見ると、「幸せになれる」との言い伝えもあるのだそうです。

Amt_3801a

ところで、京都の紅葉の名所として有名な東福寺ですが、当然のことに今の青もみじも美しいところです。
紅葉の頃は人でぎっしりになり、立ち止まることは許されない「臥雲橋」ですが、橋から通天橋を見上げてみました。

Amt_3770a

真っ赤な紅葉になると、こんなには撮れません。

Amt_3773a

「臥雲橋」を額縁に見立てて、

Amt_3776a

この楓の渓谷を「洗玉澗」(せんぎょくかん)といいます。

Amt_3753a

今は目に優しい緑の世界ですが、晩秋には真っ赤に染まります。

Amt_3780a

今の楓を京都で「青もみじ」とい云うようになったのは何年くらい前からでしょうか、観光に大いに役立っているように思います。良いネーミングです。

Amt_3764a

昔、この楓の渓谷は桜が植わっていたそうです。桜は修行中の僧侶の心を乱すとかで、全て楓に植え替えられたと聞きますが、真っ赤な紅葉のほうが心乱れるんじゃないかと・・・私見ですが。でも、この時期の青もみじは心安らぎますね。

Amt_3786a

東福寺の広い敷地の中の塔頭を囲む塀のなんと美しいことでしょうか。この日のお目当ての塔頭に向かいます。

Amt_3745a

この日、東福寺を訪れた一番の目的は、塔頭の勝林寺(毘沙門堂)で御朱印を頂くためでした。

Amt_3738a

毘沙門堂は昨年の3月に、京都体験予約サイト「オスキョー」さんから『京都の女性ブロガー達を招待』する企画で、座禅体験をさせていただいたお寺です。この時は季節の御朱印を頂きました。
私自身(お一人を除いて他のブロガー全員が)、自分のブログをご住職や体験施設で宣伝することはし無かったのですが・・・お一人だけ特権のように有無を言わさぬ強引さのブログ利用、宣伝するブロガーさんがおられて、皆で引きました・・・
ブログでお店を紹介するときは、ブロガーがお店寄りの記事を書いて持ち上げるのは決してしてはいけないと思います。ブログ読者の判断を間違わせることになります。(ガイドブックなら掲載料も頂いておられるからお店の宣伝は当たり前ですが)

Amt_3712a

毘沙門堂  勝林寺 (東福寺塔頭)
天文19年(1550)に第205世・高岳令松によって創建されました。仏法と北方を守護する毘沙門天を祀ることから「東福寺の毘沙門天」と呼ばれています。
もと、海蔵院という寺の鬼門に当たった事からその鎮守とされ、やがて東福寺一山の鎮守として祀られるに至りました。

Amt_3727a

どこのお寺だったかで、こちらの「ムカデの御朱印」を見せていただいたことがあり、「是非私も・・」という思いでおりました。
ご住職が私を覚えていただいており、楽しい会話もできました。嬉しいことです。

Amt_3730a

左が「ムカデの御朱印」、2ページに渡っています。百足(むかで)は毘沙門天のお使いです。(金色のムカデと青もみじです)、右は昨年頂いた春の御朱印です。

Img_20170609_0001a Amq_9911a

境内にはアジサイが咲き出し、蓮も蕾を付け始めた鉢もありました。

Amt_3721a

花菖蒲、紫陽花・・・・梅雨の時期も、青もみじに彩を添える花が咲き出します。苔も緑を増しますが、ムカデの現れる季節でもありますね。

※いつも応援ありがとうございます。今日もクリックをよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

石の上にナマズがのんびり寝そべって・・・

Amt_3715a

|

« 初夏の北嵯峨 印空寺 | トップページ | 初夏の北嵯峨 広沢池 »

コメント

ストロベリームーン、要するに夏の月ということでしょうね。
青もみじは緑優しく、いい森林浴に。
もみじは夏も楽しめて、いいですよね。

投稿: munixyu | 2017年6月10日 (土) 09:54

 どうも、こんにちは。
 さすが、紅葉の名所は青葉も美しいですね。
 実は私も、先週訪れ、弊サイトに記事にしました。
 私は毘沙門堂には行きませんでしたが、通天橋の谷も良かったと思いましたし、開山堂前の池には真っ白な睡蓮が咲いていましたよ。
 ただ、地元のカフェのご主人の話によりますと、青葉は先月前半頃までが真新しくてきれいだ、とのこと。
 うーん、もう少し早く来た方がよかったかな、とか思いもしましたが。
 しかし、こういう紅葉名所を初夏に訪れる楽しみに気づけたのは、また気づいた人が増えたのもいいことですね。

投稿: 小路 | 2017年6月10日 (土) 11:12

★小路さん お久しぶりです♪
コメントありがとうございました。青紅葉も見ごろがあるのですね。来年はもう少し注意をして時期を選ばなくては。この日は東福寺に着いたのが遅くて、開山堂に行く前に閉門になってしまいました。蓮が見られなくて残念です。

投稿: りせ | 2017年6月10日 (土) 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏の北嵯峨 印空寺 | トップページ | 初夏の北嵯峨 広沢池 »