« 二条城 梅林と清流園 | トップページ | 神泉苑 平安の面影を求めて »

2017年3月19日 (日)

河津桜咲く 東寺 五重塔 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Ams_1683a
※写真は全てクリックで拡大します。

早咲きの桜を求めて・・・今日は河津桜咲く東寺をお届けします。

そろそろ河津桜は咲いているかな? と、思って出かけた東寺です。咲いているどころか満開を過ぎかけているのもありました。
春、桜の季節は着実に訪れていました。(撮影:3月16日)

Ams_1693a

東寺は世界文化遺産に登録された真言宗総本山。平安京造営時に国家鎮護のために創建され、のちに弘法大師空海に下賜されました。

Ams_1660a

五重塔 (国宝)
徳川三代将軍家光が再建した五重塔(国宝)は、高さは約55m木造の建築物としては日本一の高さを誇ります。

Ams_1670a

境内の河津桜の数は5本くらいだったでしょうか、多くはありませんが、それぞれの桜を通しての五重塔が綺麗に撮れました。

Ams_1667b

Ams_1675a

「京の冬の旅」で初層の特別公開がされていた五重塔。初層内部は極彩色の文様で彩られ、密教の根本仏・大日如来に見立てた心柱を囲んで金剛界四仏が安置されています。(今回の特別公開は18日(土)まででした)ポスターを撮影

Ams_1603a

Ams_1684a

Ams_1689a

河津桜はソメイヨシノよりピンク色が少し濃く、中心が赤いです。

Ams_1649a

境内はまだ色味は少ないですが、木々には新芽が芽吹き春の訪れを感じます。

Ams_1635a

左にあるのが「不二桜」、開花にはまだまだのようですが、3月18日~4月16日まで夜桜ライトアップが行われます。満開になればそれはそれは見事な枝垂桜です。

Ams_1604a

梅の花も咲いていました。甘い香りが漂います。

Ams_1609a

紅梅の赤い色をバックに八重の可愛い白梅です。

Ams_1619a

もう一ヵ所河津桜が咲いている場所があります。御影堂(現在修復中)の近く、鐘楼の横です。

Ams_1554a

河津桜は花期が1ヶ月と長いそうです。こちらの花は蕾も多く、見頃はまだまだ続きそうです。

Ams_1544a

メジロのヒナ(小さかった)が1羽。群れから離れたのでしょうかポツンと不安げにいました。早く皆と合流できますように。

Ams_1585a

Ams_1550b

早咲きの枝垂桜、そしてソメイヨシノへと・・・桜咲く京都の春にワクワク、嬉しくなりました。これからも春の京都をお楽しみくださいね。

いつも応援ありがとうございます。今日もクリックをよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Ams_1555a

|

« 二条城 梅林と清流園 | トップページ | 神泉苑 平安の面影を求めて »

2017 桜1」カテゴリの記事

コメント

ここまで来るとソメイヨシノが楽しみになってきますよね。
それまでも花続きで嬉しい春が来ました。
河津桜、よく咲いていますね。

投稿: munixyu | 2017年3月19日 (日) 10:01

東寺の五重塔はやはり京都のランドマークタワーですね~。特別拝観で、ほぼ毎回公開されているので、そのうち行けばいいや。。と後回しになっているんですがw
河津桜は早咲きでしたね。。。東京の日本橋でも桜の並木に花が付いてましたが、あれも河津桜だったのかな。。。さすがに品種まではあまり見分けがつかないんですよねぇ。。。

投稿: ばるさろ | 2017年3月19日 (日) 14:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二条城 梅林と清流園 | トップページ | 神泉苑 平安の面影を求めて »