« 雪景色 光明院 東福寺塔頭 | トップページ | 雪景色 落柿舎 »

2017年1月24日 (火)

雪景色 常寂光寺

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jnd_5795a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事で、竹林の道を通り小倉池まで来ました。その先にいつも紹介している人形作家・森小夜子さんのギャラリー・カフェ「アイトワ」があります(この日はお休みでした)。

Jnd_5784a

アイトワを過ぎると常寂光寺の山門があります。「常寂光寺」は山号を小倉山という日蓮宗の寺です。境内を囲む「塀のない寺」としても知られています。

Jnd_5925a

安土桃山時代の文禄5年(1596)、究竟院日禛(にっしん)上人の隠棲地として、角倉家が小倉山の土地の寄進しました。「仁王門」は元和2年(1616) 大本山本圀寺客殿の南門を移築したもので、両脇の仁王像は運慶作と伝えられています(見えなくてすみません)。

Jnd_5803a

いつものように、中央の石段を上ります。急な石段で手すりもなく、ちょっと怖い思いをしました。

Jnd_5800a

慶長年間(1596~1615)に2世・日韶(にっしょう)上人が小早川秀秋の助力を得て、桃山城客殿をこの地に移築して本堂としたのが常寂光寺の始まりとされます。寺号は仏の住んでいる静かで汚れのない世界を表す「寂光浄土」からつけられたといいます。

Jnd_5808a

「本堂」 江戸期の文献・資料によると屋根は本瓦葺きの二層屋根となっているそうです。現在の平瓦葺きの屋根は、昭和7年の大修理の時に改修されたものです。本尊として十界大曼荼羅を安置しています。この左手に「妙見堂」があります。

Jnd_5908a_2

祀られている妙見菩薩は、慶長年間 (1596~1610) 保津川洪水の際、上流から流れついた妙見菩薩像をふもとの角倉町の船頭が拾い、久しく同町の集会所にお祭りされていたのを、享和年間 (1801~1803)、第22世日報上人の時に、この地に遷座されました。

Jnd_5811a

洛陽十二支妙見に数えられ、「酉の妙見」といわれます。本尊の能勢型の妙見大菩薩の他に、日禛上人開眼の鬼子母神と十羅刹女、大黒天像が合祀されています。

Jnd_5814a

妙見堂の前に見晴らしのよい場所があります。晴れてきて遠くまで見渡せるようになってきました。

Jnd_5821a

本堂裏に小さな庭園があり、池が凍っていました。

Jnd_5832a

山の斜面を上る道が付いていて、横に竹林があります。

Jnd_5839a

このあたりの道はあまり踏まれていなくて、かえって歩きやすい気がしました。

Jnd_5841a

登り道の途中に「歌仙祠」があります。創建以前からあった小さな祠をここに移転し、明治23年(1890)に改築したそうです。扁額は富岡鉄斎の筆、祠内に藤原定家、家隆の座像を祀っています。、

Jnd_5842a

「時雨亭跡」があります。藤原定家の小倉山荘の庵で、小倉百人一首の編纂などをおこなった場所といわれています(候補地は他にもあります)。この日は雪も埋もれていました。

Jnd_5846a

途中で多宝塔が下に見えてきます。

Jnd_5850a

山道の一番高いところに、ちょっとした見晴らし台があります。中央は双ヶ岡、その向こうに大文字山(如意が岳)。

Jnd_5888a

比叡山がかすかに見えます。

Jnd_5886a

仁和寺の五重塔

Jnd_5886b

パノラマにしました。

Jnd_5864_69c

帰りは「開山堂」の横を通って下ります。平成16年(2004)に建立され、日禛上人座像(江戸初期)を祀ります。

Jnd_5895a

「多宝塔」の石段下に来ました。元和6年(1620)に辻藤兵衛尉直信の寄進により建立され、釈迦如来と多宝如来を祀ります。

Jnd_5901a

本堂の前まで下りてきました。*記事の最後の「お願い」をよろしく。

Jnd_5907a

本堂の右手にある「鐘楼」 江戸初期の寛永18年 (1642)第4世・光照院日選上人の建立で。梵鐘は戦時中に供出され、現在の梵鐘は昭和48年に青木一郎博士の音響設計により、古律黄鐘調の新鐘として鋳造されたものだそうです。

Jnd_5914a

鐘楼の横から仁王門まで下る坂道があります。ここは紅葉が綺麗な場所です。

Jnd_5919a

仁王門から山門の方に戻り、次の目的地に向かいました。

Jnd_5921a

Jnd_5825a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をして下さると嬉しいです。

★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jnd_5851a

|

« 雪景色 光明院 東福寺塔頭 | トップページ | 雪景色 落柿舎 »

コメント

やっぱり手すりがない階段は怖いですよね。
今日の大阪は極寒。雪が積もらないから余計に
寒いです。

投稿: munixyu | 2017年1月24日 (火) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪景色 光明院 東福寺塔頭 | トップページ | 雪景色 落柿舎 »