« 東福寺 通天橋と開山堂 | トップページ | 東福寺塔頭・光明院 波心の庭 »

2016年6月 4日 (土)

東福寺塔頭・芬陀院 雪舟庭園

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmy_9309a
※写真は全てクリックで拡大します。

東福寺を出て、塔頭の芬陀院 (ふんだいん)を訪れました。

「芬陀院」は正式名称を芬陀利華院(ふんだりげいん)という東福寺の塔頭です。雪舟作と伝わる鶴亀の庭があるところから雪舟寺ともよばれます。

Jmy_9206b

芬陀院は、鎌倉時代末の元享年間(1321-24)関白・一条経通(つねみち)によって父・内経(うちつね)の菩提を弔うために創建され、その後一条家の菩提寺になりました。室町時代には、関白・一条兼輝によって復興されました。

Jmy_9209a

雪舟は、備中に生まれ幼くして故郷の宝福寺に入りました。宝福寺は東福寺の末寺で、芬陀院の中興開山が宝福寺出身だったこともあり、雪舟が上洛するときは芬陀院に泊まることが常だったそうです。

Jmy_9351a

芬陀院を庇護していた一条家は、まだ水墨画で世に知られず作庭に興味があった雪舟に南庭の作庭を依頼しました。その庭は禅院式枯山水の「鶴亀の庭」だったといわれています。

Jmy_9220a

江戸時代の中頃までに数度の火災で寺は焼失しました。その後一条家から嫁いだ桃園天皇の中宮・恭礼門院や明治天皇皇后・昭憲皇太后などの力添えで建物が再建されました。一方、南庭は墓地拡張のために鶴島が壊されるなど再建されませんでした。

Jmy_9223b

昭和12年(1937)作庭家・重森三玲は『日本名園史図鑑』に収録するため芬陀院庭園を実測調査し、昭和14年にその復元を行いました。復元は、雪舟が作庭した山口県常栄寺庭園の実測資料を参考にしたそうです。

Jmy_9241a

さらに、昭和32年(1957)に京都府文化財保護委員会の中根金作技師により、白砂、植栽などの整備が行われました。南庭は、白砂と苔、苔地に鶴島と亀島の立体的な石組、周囲の植栽で構成されています。

Jmy_9229a

西(右)の亀島は、二重基壇で中心に石が立てられ、左側に頭を示す石が置かれています。左は鶴島で折鶴を表わすといいます。

Jmy_9244a

三玲は、自身が調査した山口市の常栄寺の庭園の実測図を参考に鶴島を復元しました。その際、庭に散らばっていた石を集めると一つの過不足もなく鶴島が組みあがったといいます。

Jmy_9313a

亀島には逸話があります。雪舟が南庭に亀島を組んだ夜、庭先で物音がします。和尚が覗くと、亀石が手足を動かし庭を這っていたといいます。雪舟に作庭を依頼した一条兼良は、雪舟の鼠絵の逸話を思い出し喜びました。

Jmy_9246a

しかし、不安を感じた和尚が雪舟に相談すると、雪舟は一笑して亀の甲の部分に石を突き立て動きを止めたとされます。

Jmy_9224a

東南の隅の植え込み。

Jmy_9245a

東庭は新たに三玲が作庭した平面的な鶴亀庭園です。

Jmy_9255a

松の周りに丸く石が置かれたのが亀島で、向こうが鶴島です。

Jmy_9305a

九山八海(きゅうせんはっかい)と七五三をテーマに蓬莱の連山を表しているといいます。

Jmy_9259a

九山八海とは仏教の世界観で、中心にそびえる須弥山(しゅみせん)とそれを取り囲む八つの山と八つの海を指します。

Jmy_9304a

方丈の東北隅に昭和44年(1969)に復元された茶室「図南亭(となんてい)」があります。

Jmy_9257a

一条昭良(法名は恵観)は茶人・金森宗和に師事し、「茶関白」といわれたほど茶道を愛好しました。

Jmy_9297a

昭良は、東福寺参拝の際には、図南亭で茶を楽しんだとされますが、江戸時代1755年の火災で本堂とともに焼失してしまいました。(丸窓から東庭が見えます。)

Jmy_9292a

Jmy_9293b

図南亭は一条昭良の三百年忌を記念して復元され、新たに「恵観堂」と呼ばれることになりました。ただし、新しい名前はあまり使われていません。

Jmy_9285a

こちらは北庭で図南亭の路地庭になります。

Jmy_9278a

一条昭良ゆかりの曲玉形の手水鉢や屑屋形の灯籠が置かれています。

Jmy_9280a

新しい茶室?

Jmy_9271a

芬陀院を出た後、もう一つの塔頭寺院に向かいました。

Jmy_9345a

Jmy_9353a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします(一日一回有効です)。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmy_9264a

|

« 東福寺 通天橋と開山堂 | トップページ | 東福寺塔頭・光明院 波心の庭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東福寺 通天橋と開山堂 | トップページ | 東福寺塔頭・光明院 波心の庭 »