« 東寺 桜と五重塔2016 | トップページ | 桜の賀茂川を遡る  »

2016年4月10日 (日)

伏見 酒蔵と濠川の桜 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amr_1073a
※写真は全てクリックで拡大します。

伏見・濠川沿いも桜の名所です。

橋の上から桜の間を通り抜ける京阪電車を狙う「撮り鉄さん」の姿も見受けられました。私もその一人です。
満開の桜の間から、たったこれだけですが京阪電車が見れます。

Amr_1081a

春爛漫の濠川、十石舟の旗がたなびいています。

Amr_1068a

十石舟の乗り場の向かいの長建寺です。

Amr_0934a

長建寺は糸桜に始まり、黄桜、ぼたん桜へと桜の名所でもあります。

Amr_0954a

濠川沿いを歩いてみます。

Amr_0973a

新緑を映す水面が綺麗です。緑の葉っぱの紫陽花、紫陽花の季節を歩くのも良いものですよ。

Amr_0962a

また京阪が通ります。こんどは赤と黄色の特急です。

Amr_0966a

撮影は4月5日、水面には散り始めた花びら。

Amr_0963a

十石舟が出ていきます。

Amr_0974a

十石舟  (15人乗り、55分)

Amr_0988a

月桂冠大倉記念館裏→三栖閘門下船(見学)→乗船→月桂冠大倉記念館裏着

Amr_0961a

月桂冠大倉記念館の後ろ、伏見らしい酒蔵の風景です。

Amr_0981a

土手を上がって上から、月桂冠大倉記念館。

Amr_1043a

満開の桜と

Amr_1037a

柳も枝を伸ばしてきています。

Amr_1077a

十石舟が三栖閘門から帰って来ました。

Amr_1025a

寺田屋の庭にも桜が一本。寺田屋の中は→こちらの記事を見て下さいね。

Amr_1018a

酒蔵と濠川、椿の花は終わりましたが、桜と雪やなぎが綺麗な風景です。

Amr_1001a

黄桜かっぱカントリー  満開の桜と咲き始めの黄桜。

Amr_1009a

こちらの黄桜は「鬱金桜」(うこんさくら)と呼ばれ里桜の一種です。

Amr_1008a

ソメイヨシノはかなり散っていますが、八重桜・ぼたん桜などの里桜がこれから咲き始めます。京都のお花見はまだまだ続きます。
京都の桜たよりは当ブログでお楽しみくださいね。

ブログランキングの応援のクリックをよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

今日あたりは川面が桜色になっているかもしれませんね。

Amr_0923a

|

« 東寺 桜と五重塔2016 | トップページ | 桜の賀茂川を遡る  »

 5 伏見 酒蔵 濠川」カテゴリの記事

2016 桜 2」カテゴリの記事

コメント

桜も咲いて、水面はだんだん緑がかり、
柳も伸びてきて、もう初夏に向かっているんだね。
十石舟走る、いい季節だよね。

投稿: munixyu | 2016年4月10日 (日) 14:05

おお ここもやはり桜が似合う所。今年もキレイに咲いてますね~~。川のすぐそこまで芝?があるところがキレイですよね。緑のはギョイコウってやつでしたっけ珍しいやつだったような。。。

投稿: ばるさろ | 2016年4月10日 (日) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東寺 桜と五重塔2016 | トップページ | 桜の賀茂川を遡る  »