« 半木の道~上賀茂神社へ 2016 春 | トップページ | 亀山公園から渡月橋へ 2016春 »

2016年4月19日 (火)

天龍寺 春の花咲く2016

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmy_1118a
※写真は全てクリックで拡大します。

一昨日の記事で嵐山公園(中之島地区)の桜を見たあと、天龍寺を訪れました。

Jmy_1249a

天龍寺は、室町時代の暦応2年(1339)に足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、夢窓疎石を開山として創建したのが始まりです。(上は総門、下は中門)

Jmy_1034a

天龍寺の境内の方角が分かりにくいのでちょっと復習を。総門は東に面していて、そこから参道は東から西に向かっています。参道の右手には塔頭が並び、左手には放生池(蓮池)があります。池の向こう側(南)に桜が並んでいます。

Jmy_1038a

池の南の道に来ました。こちらにも塔頭が並んでいます。

Jmy_1245a

総門の横(南)にある勅使門、法堂、唐門、大方丈などの主要な伽藍も西から東に並んでいます。池の西から勅使門

Jmy_1231a

この日は、お堂には上がらずに庭に向かいました。大方丈の前庭を過ぎて、その裏(西)にある「曹源池庭園」に来ました。池の向こうは亀山。

Jmy_1051a

曹源池庭園は夢窓国師が作庭した池泉廻遊式庭園で、国の史跡・特別名勝の第一号だそうです。

Jmy_1064a

こちらは嵐山

Jmy_1059a

順路に沿って「多宝殿」に来ました。天龍寺はかって亀山上皇が離宮「亀山殿」を建てた場所で、後の後醍醐天皇も学問所として幼少期を過ごしました。

Jmy_1207a

多宝殿には後醍醐天皇の尊像を祀っています。現在の建物は昭和初期に建立されたものですが、後醍醐天皇の吉野行宮(あんぐう)時代の紫宸殿の様式を伝えているそうです。

Jmy_1092a

三つ葉ツツジが咲く坂道を上がると、山の中腹の見晴らしのよい場所に出ます。。

Jmy_1095a

このあたりは「望京の丘」というそうで、向こうに大文字山が見えます。

Jmy_1120a

下を見ると、多宝殿の前が見えます。

Jmy_1107a

下を歩いているときは、上から見られていることに気づきませんでした。

Jmy_1114a

屏風絵のような俯瞰した眺めが気に入っています。

Jmy_1123a

斜面に沿ってしばらく行きます。

Jmy_1138a

こちらは比叡山が見えます。

Jmy_1137b

斜面を下りたところにある「愛の泉」

Jmy_1196a

そのほとりにある「平和観音」 夢想国師の母親は、観音菩薩の夢を見て国師を生んだことから観音菩薩を信仰していたそうです。そして、夢想国師が南北両朝の和平に尽力したことにちなみ、この像を平和観音とよぶようになったとか。

Jmy_1195a

このあたりから北門にかけて、「百花苑」とよばれ四季を通して様々な花が咲きます。手前は「支那連翹(げんぎょう)」

Jmy_1149a

左は「常盤満作」、右は「赤花満作」

Jmy_1168a

「和田石楠花」

Jmy_1189a

「曙馬酔木(あせび)」

Jmy_1211a

北門近くには竹林もあります。

Jmy_1185a

「木瓜(ぼけ)」

Jmy_1173a

Jmy_1151a

お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

「白妙(しろたえ)桜」

Jmy_1175b

|

« 半木の道~上賀茂神社へ 2016 春 | トップページ | 亀山公園から渡月橋へ 2016春 »

コメント

沢山の種類の花が咲いて、まさに春爛漫ですね~
俯瞰の眺めは確かに屏風絵のよう。。。
チルトシフトレンズで撮ったら面白そうだなぁ~
桜は枝垂桜だけではなさそうですね。。。
ソメイヨシノみたいな色合いだけど、遅咲きの種類でしょうか~。のんびりお茶でものみつつ眺めて居たい感じですが、人気のお寺だけあって、人がいっぱい!

投稿: ばるさろ | 2016年4月19日 (火) 22:53

どんどん咲いていく春の花々。
嬉しいことだよね。

投稿: munixyu | 2016年4月20日 (水) 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 半木の道~上賀茂神社へ 2016 春 | トップページ | 亀山公園から渡月橋へ 2016春 »