« 高台寺の夕焼け 2015秋 | トップページ | 二尊院 2015秋 »

2015年12月20日 (日)

黄昏の高台寺から八坂神社へ 2015秋

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmv_8759a
※写真は全てクリックで拡大します。

高台寺の駐車場で夕焼け空を見た後、いつものところを通って八坂神社まで歩きました。駐車場中央の石段、高台寺公園に下りれます。

Jmv_8730a

こちらは参道石段の上にある中門

Jmv_8754a

石段の途中、このあたりから八坂の塔が見える場所があります(TOPの写真)。

Jmv_8757a

参道の向かいにある高台寺の「掌美術館」

Jmv_8764a

京・洛市「ねね」 圓徳院境内にあり雑貨や土産物店、喫茶店、ギャラリーなどがあります。「あられこぼし」の路地を回遊しながらショッピングと散策を楽しめます。

Jmv_8766a

ねねの道から石塀小路への入口 

Jmv_9394a

石塀小路の「塀の石の部分」の高さの変化が面白い。石塀の上端が水平となるように造られているので、坂の上ではほんのちょっとしかありません。

Jmv_9398a

この小路が造られたのは大正時代の初めです。かっての圓徳院の境内に通り抜けできる道がつくられ、貸席を兼ねた高級貸家街ができたのが始まりだそうです。

Jmv_9400a

昭和の後期には、廃止になった市電の敷石が払い下げられて石畳になりました。ここは個人の住宅もあるので、騒いではいけません。

Jmv_9403a

その頃から映画のロケ地としてしばしば使われ、関係者が長期に宿泊するようになって、街が変わっていきました。「田舎亭」、石塀小路ができた当初からあり、かっては料亭だったそうです。

Jmv_9404a

観光客が訪れるようになり、旅館や料亭、レストランが増えたのは平成になってからです。このあたりは、塀のほんとが石になっています。石塀小路が造られた当初に、街並みに高級感を出すために石垣を連ねた場所です。

Jmv_9407a

小路はもう少し続きますが、石垣部分はここで終わりです。

Jmv_9410a

向こうは下河原通への出口です。

Jmv_9411a

通りに出ると、八坂神社の石鳥居が見えます。この時間なのにかなりの人出でした。

Jmv_9412a

鳥居をくぐると右手にある「二軒茶屋・中村楼」

Jmv_9413a

南楼門

Jmv_9416a

舞殿

Jmv_9420a

本殿 ここは夜もお参りする人が絶えません。

Jmv_9422a

舞殿と南楼門

Jmv_9425a

授与所

Jmv_9423a

西門からの参道

Jmv_9428a

西門

Jmv_9431a

石段上から

Jmv_9434a

最後に、励みにしていますので、ブログランキングの応援のクリック↓をお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmv_9436a

|

« 高台寺の夕焼け 2015秋 | トップページ | 二尊院 2015秋 »

コメント

夜でも賑わう八坂神社。
やっぱり凄い人気なんだね。
夜の灯りが綺麗いだよね。

投稿: munixyu | 2015年12月20日 (日) 15:04

夕方の京都とっても素敵です。
またお邪魔します。

投稿: マモ | 2015年12月20日 (日) 16:48

★マモさん はじめまして♪
嬉しいコメントありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

投稿: りせ | 2015年12月20日 (日) 20:26

★munixyuさん こんばんは♪
紅葉の季節も終わり、写真を撮るのに苦労する時期になりました。といっても、まだ記事にしていない紅葉の頃の写真がかなりあります。

投稿: りせ | 2015年12月20日 (日) 20:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高台寺の夕焼け 2015秋 | トップページ | 二尊院 2015秋 »