« 三門の紅梅 白梅 興正寺  | トップページ | 渉成園 -枳殻邸- その1 »

2015年3月 3日 (火)

今日はひな祭り~♪ 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmi_5398a
※写真は全てクリックで拡大します。

今日は桃の節句、お雛様の日ですね。
下鴨神社では厳かに流し雛が行われています。過去に何度か行きましたが、御手洗池の周りは狭くて観客が身動き一つできない状況でした。
で、今日は下鴨神社の流し雛もちょっと紹介して、お雛様のことを・・・

下鴨神社では、公募で選ばれ結婚を控えた男女が、十二単に衣冠装束姿に身を包みこの行事を行います。

Dsc23887b

雛人形の歴史は、災厄を祓うために人形(ひとがた)を身代りにして川や海に流す習慣が始まりで、ひな祭りの原型とされています。
またこの風習は、現在でも「流し雛」として残っています。

Dsc23862a

桟俵(さんだわら)に乗せた和紙人形を境内の御手洗川に流します。

Dsc23865b

和紙で着物を作り、顔は土を丸め胡粉を塗った素朴な人形です。

Dsc23900a

桃の節句は 別名「上巳(じょうし)の節句」とも呼ばれます。
上巳とは、江戸時代に定められた 五節句(七草粥・桃の節句・端午の節句・七夕祭・菊の節句)の一つで3月3日。

旧暦の3月3日は桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれます。桃には魔除けの力があるといわれ、節句を祝うのにふさわしいと考えられます。お寺の門の瓦にも桃が置かれていますね。 (↓は下鴨神社のお雛様)

Dsc23895a

「桃の節句」の起源は平安時代より前で、京の貴族階級の子女が、天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりとされています。やがて武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の人形遊びと節句が結び付けられ、行事となり発展しました。

Jmi_5410a

この豪華な紫宸殿作りの御殿雛は「料亭・ちもと」所蔵のものです(TOPも)。皇室が所蔵されているのと同じものらしいです。

Jmi_5427a

御所の紫宸殿になぞらえた「御殿飾り」は江戸時代末期に京阪を中心に登場します。華やかな貴族文化への憧れが育んだ復古的な雛飾りといえます。

Jmi_5555a

これに対し御殿の形は用いず屋根を取り払い、雛屏風を立廻して段を七、八段にして上段に夫婦雛を置いたのが江戸の段飾り。

Jmi_6239a

江戸後期の頃は江戸の段飾りに対して、京阪では御殿飾りが一般的であったようです。

Jmi_5552a

下は仁和寺御殿に飾られていたお雛様。

Dscn3596a

今の3月3日では桃の花がまだ咲きませんので、4月3日にひな祭りをするところも多いようですね。

今日もお越しいただき、ありがとうございます。お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をしてくださると嬉しいです。
  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

下鴨神社、光琳の梅は今が満開

Amg_0386a

|

« 三門の紅梅 白梅 興正寺  | トップページ | 渉成園 -枳殻邸- その1 »

祭 行事 ライトアップ 春 3」カテゴリの記事

コメント

「あかりをつけましょぼんぼりに・・・」
と、浮かれていられへんね。
下鴨神社さんも財政が厳しいんやね。
マンションが建つの?

投稿: Tacchan | 2015年3月 3日 (火) 10:14

十二単に衣冠装束姿、こういうのって
楽しそうですよね。でもやっぱり重いんだろうね。
何キロあるんだろう。

投稿: munixyu | 2015年3月 3日 (火) 12:18

やはり、ぎゅうぎゅうになるんですね。。。でも御手洗池のところはばっちり撮れてますね~!
紫宸殿作りの御殿雛ってすごいですね~~ 上のほうが立派過ぎて重そうw
独り者の男にひな祭りはほとんど関係ありませんが、ついつい桜餅は買ってしまいますw

投稿: ばるさろ | 2015年3月 3日 (火) 20:52

★Taccha~n こんばんは♪
情報早いね。私は夕方のニュースで見ました。
マンションの位置ですが、あそこなら良いんじゃないですか。神社にも糺の森にも影響なしだと思いますよ。
下鴨神社は鏡絵馬、お守りなどなかなか上手いなあと思ってましたが、、、神社は拝観料無しだから苦しいんですね。

投稿: りせ | 2015年3月 3日 (火) 21:46

★munixyuさん こんばんは♪
そうとう重いようですよ。
歩くのも座るのも、階段も大変そう。

投稿: りせ | 2015年3月 3日 (火) 21:48

★ばるさろさん こんばんは♪
観客が見れるところは光琳の梅のあるところから先のみ。御手洗川の石段は報道のカメラマン専用です。。ぎゅうぎゅう詰めで罵声が飛び交います。(祭の流れがしんきくさくて、イライラする人が)
桜餅は関西と関東では違うそうですね。

投稿: りせ | 2015年3月 3日 (火) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三門の紅梅 白梅 興正寺  | トップページ | 渉成園 -枳殻邸- その1 »