« 高倉健さんが通った 喫茶・花の木 | トップページ | 雪化粧の下鴨神社 川霧と八咫烏 »

2015年2月15日 (日)

雪と光琳の梅 下鴨神社 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amp_0472a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日は朝に数センチの積雪がありました。
「どうしようかな~」と、思いましたが、これが最後の雪かもしれないし、すぐに融けそうなので下鴨神社へ行って来ました。近所に名所があってありがたいことです。

朝のピーンと張りつめた空気の中、掃除が始まっています。

Amp_0444a

雪の残る砂、掃き清められた竹箒の線が美しい。

Amp_0450a

Amp_0522a

うっすら雪化粧

Amp_0519b

輪橋に光琳の梅

Amp_0499a

光琳の梅、蕾が赤く色づいています。

Amp_0525a

蕾がぷっくら膨らんでいます。

Amp_0505a

雪を被って・・・

Amp_0506a

咲き出しているのもありますよ。

Amp_0490b

Amp_0489a

掃き掃除は続いています。広い境内ですから・・・

Amp_0493a

Amp_0517a

Amp_0516b

萩の枝の雪はもう融けてきました。

Amp_0488a

定番の風景ですが、

Amp_0471a

御手洗川の水面

Amp_0476a

下鴨神社に行くと、ときどき珍しいものを見ることがあります。
見慣れているはずの風景なのに、新鮮な驚きを感じるものであったり。明日は「いったいこれは何?!」というものをお届けします。

今日もご覧いただき、ありがとうございます。最後に、ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると嬉しいです。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amp_0454b

|

« 高倉健さんが通った 喫茶・花の木 | トップページ | 雪化粧の下鴨神社 川霧と八咫烏 »

☆☆2015 雪景色 2」カテゴリの記事

 6 下鴨神社の四季」カテゴリの記事

コメント

いつも情報ありがとうございます。
これだけの情報を発信していただけると失礼ですが
京都創生PR事業「京あるき」の「おもてなし実践者」として表彰状をいただいてもおかしくないと思いました。^^¥

投稿: 風と雲 | 2015年2月15日 (日) 10:37

★風と雲さん こんにちは♪

本当にありがとうございます。m(_ _)m
そのように言っていただいて、心から嬉しく、感謝いたします。m(_ _)m

当ブログもいつかは京都市の目に留まり、京都観光発信ブログとして認められるとの期待でずっと続けておりますが・・・こつこつ毎日頑張っているだけでは目に留まることはありませんね。
京都市にも、観光関係にも、雑誌社にも、京都伝統工芸関係にも何のコネも人脈もありません。そのような特権を利用したり、目立つことで名前を売ることなどは、私には到底出来ない芸当ですが・・・世渡り、現実を思い知りました。
引き立てて下さる人もありませんし、更新の力尽きたら自然消滅するブログなのだろうと、哀しい思いをしているのも事実です。 

風と雲さん、私の気持ちを吐露させていただいて、本当にありがとう。
風と雲さんのように思ってくださる人が、他にもきっとおられると、思いたいです。

風と雲さん、お気持ち、心からありがとうございます。m(_ _)m  りせ

投稿: りせ | 2015年2月15日 (日) 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 高倉健さんが通った 喫茶・花の木 | トップページ | 雪化粧の下鴨神社 川霧と八咫烏 »