☆ 2014 秋 紅葉 4

2014年12月21日 (日)

最後の紅葉は 下鴨神社で

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amo_7901a
※写真は全てクリックで拡大します。

紅葉情報では下鴨神社だけがまだ「見頃」ということで、最後の紅葉を撮影に出かけました(12月5日)。ツアーバスも何台か来ていましたが、「見頃」とは程遠く・・・

Amo_7888a

かつては積もった落ち葉を踏みしめて歩いたものですが、このごろは道の中央部の落ち葉は早くからを掃いていくようです。この馬場でのロケ撮影も多いからかなあと思います。

Amo_7847a

下賀茂神社の境内・糺の森は落葉広葉樹が多い原生林で、かってこのあたりが山城国とよばれていた頃の様相をとどめているそうです。

Amo_7921a

人為的に植えた色鮮やかな楓の紅葉(もみじ)とは違い、ここは多様な落葉樹の紅葉(こうよう)なのです。

Amo_7891a

落ち葉に埋まりそうな小川です。

Amo_7906a

Amo_7911a

木々が水面に影を落として

Amo_7915a

Amo_7917a

いろんな種類の落葉樹だからか、年によって紅葉(こうよう)の色合いが違います。今年はかなり地味な感じを受けました。かっての池の跡です。

Amo_7863a

倒木に落ち葉が入っています。

Amo_7856a

境内には、少ないですが楓もあります。

Amo_7860a

Amo_7934a

この日は本殿の方には行かずに、ここから引き返します。

Amo_7925a

Amo_7931a

河合神社に行ってみます。

Amo_7895a

ここでは銀杏の黄色いじゅうたんを期待して・・・

Amo_7878a

塀の瓦には真新しい銀杏の落ち葉

Amo_7872a

記事にするのはもう少し先にする予定でしたが、初雪が早くも降ってしまってあわてて記事にしました。

見に来てくださって、ありがとうございます 最後に、ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると嬉しいです(できましたら毎日よろしく)。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

御神木の銀杏の木の根元。象さんの足のように逞しい。

Amo_7876a

| | コメント (4)

2014年12月15日 (月)

養源院 紅葉の参道と琳派400年記念 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amo_7294b
※写真は全てクリックで拡大します。

三十三間堂の東にある養源院、門からの参道の紅葉が見事です。

真っ盛りの紅葉、散り紅葉の赤いじゅうたん・・・ この日は両方見られて大満足でした。

Jmq_1844a

養源院 (ようげんいん)  浄土真宗遣迎院派  場所はここです
豊臣秀吉の側室・淀殿(茶々)が、父の浅井長政の霊を弔うため、文禄3年(1594)に成伯法師(長政の従弟)を開山として建立したものです。養源院の寺名は浅井長政の院号からとられました。

Amo_7291a

建立後に火災に合い、元和7年(1621)徳川秀忠が夫人崇源院(淀殿の妹・江)の願いにより、伏見城の遺構を移して本堂を再建。以後、徳川家の菩提所となりました。
寺に安置されている長政とお江の位牌には、菊・葵・桐の3つの紋が入っています。天皇家・徳川家・豊臣家を示す紋です。

Jmq_1849a

本堂は、元和5年(1619)に破却された秀吉の伏見城の殿舎を移築したものとされ、左右と正面の廊下の天井は血天井として知られています。

Amo_7291b

血天井
関ヶ原の戦いの前哨戦ともいわれる伏見城の戦いで、鳥居元忠以下1000人余りが城を死守し、最後に自刃した廊下の板の間を供養のために天井としたのです。武将達の遺体は、残暑の残る8月から9月中旬まで放置されていたといわれ、そのため今も生々しい血の痕があちこちに残っています。

Amo_7296a

同じ血天井は、宝泉院・正伝寺・源光庵にもありますが、生々しさでは養源院が一番といわれ、崇源院の秀吉への憎しみを表しているといわれています。

Jmq_1914a

鶯張廊下
日光東照宮の眠り猫で有名な江戸初期の大工・彫刻師である左甚五郎が造ったものとされています。

Amo_7301a

2011年のNHK大河ドラマ「江」の時には、大勢の人が訪れて、鶯張りの音が出なくなったとさえいわれていました。

Jmq_1900a

襖絵と杉戸絵
俵屋宗達作の重要文化財があり、これも伏見城で自刃した将兵の霊を供養するために描かれたものと伝えられており、杉戸の象や唐獅子や麒麟などを図案化した構図は、表現の奇抜さでも知られています。養源院が、俗に「血天井・宗達寺」といわれる所以です。

ところで、来年2015年は「琳派400年記念」の年。
琳派の祖と言われる画家・俵屋宗達の代表作の一つで、養源院の重要文化財の杉戸絵「白象図」がポスターになっています。

Yogenin1

豊かな装飾性・デザイン性で、国内外の美術・工芸・建築など幅広い領域に影響を与えた「琳派」。本阿弥光悦が徳川家康から京都・鷹峯の地を拝領してから400年を迎える2015年は「琳派400年記念祭」として、オール京都で、美術や伝統工芸、伝統産業などの分野において、多彩な催しが企画されています。

日本に、京都があって よかった~♪

Jmq_1907b

Amo_7288a

養源院の建物の中は撮影禁止です。日光を入れないように締め切った薄暗い廊下で、血天井の説明をされるのがちょっと恐い。

参道横にも素晴らしい紅葉が。枝も真っ赤・・・

Amo_7319a

・・・地面も真っ赤

Amo_7333b

参道を上から門の方を見ると、こちらも素晴らしい紅葉。

Amo_7364a

養源院の枝垂れ桜も綺麗なので、春もお薦めです。

maple今日は鮮やか紅葉のフィナーレ!!  でもまだ紅葉の京都は少し続きます。

今日も見に来てくださって、嬉しいですheart お帰りの前に、ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると励みになります(できましたら毎日よろしく)。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amo_7349a

| | コメント (10)

2014年12月12日 (金)

嵯峨野 落柿舎と長神の杜 

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmq_1487a
※写真は全てクリックで拡大します。

嵯峨野の落柿舎はすっかり晩秋のよそおい。人力車も行き交います。

今日は落柿舎と憩いの公園「長神の杜」をお届けします。

Jmq_1492a

今日は落柿舎の説明を省略して写真だけです。

Jmq_1565a

Jmq_1554b

Jmq_1516a

秋の名残りの落柿舎です。

Jmq_1546a

外は人でいっぱいですが、入庵料(200円)を払って中まで入る人は少ないところ。

Jmq_1558a

誰もいません。

Jmq_1544a

Jmq_1549a

Jmq_1545a

紅葉の方向(二尊院・祇王寺方面)に向かいます。

Jmq_1491a

少し行くと、囲いがしてあってススキがきれいな所でしたが

Jmq_1581a

数年前から「長神の杜」として、憩いの公園になっています。「長神」(ちょうじん)は、このあたりの古い地名だそうです。

Jmq_1594a

カラフルな星を散りばめたよう。

Jmq_1593a

ライトアップ、行燈の用意もされていますね。

Jmq_1582a

亀山公園には小倉百人一首のうち49首の歌碑が置かれていますが、このあたりには、新古今集、詞花集から選ばれた19首があります。

Jmq_1602a

亀山公園の百人一首の歌碑記事です。 桜の頃に撮っています。
向うには、大中臣能宣朝臣「みかきもり 衛士のたく火の 夜はもえ・・・」

Jmq_1595a

2地区以外に、野々宮4首、奥野々宮7首、嵐山公園に21首の歌碑があります。
崇徳院「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の・・・」

Jmq_1598a

紫式部「めぐり逢ひて 見しやそれとも 分かぬまに・・・」 石の形も、歌の字もとても素敵。

Jmq_1586a

嵐山・嵯峨野で百人一首の歌碑めぐりをするのもいいかも知れません。

今日も見に来てくださって、嬉しいですheart 励みになりますので、ブログランキングの応援のクリック↓をよろしくお願いします。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmq_1563a

| | コメント (3)

2014年12月11日 (木)

嵯峨野 常寂光寺は紅葉の名所

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Jmq_1415a
※写真は全てクリックで拡大します。

今日は嵯峨野の常寂光寺です。

常寂光寺はJR東海の「そうだ 京都、行こう」で【2007年は秋の紅葉】【2011年は初夏の青もみじ】でキャンペーンのお寺でした。
嵯峨野の「もみじ」では外せない観光名所になっていて、スゴイ人でした。

Jmq_1316a

往きは正面のちょっと急な石段から。ここも敷き紅葉になると見事なところ。

Jmq_1335a

本堂は修復中なので写真はありません。本堂裏の庭園の池です。

Jmq_1377a

Jmq_1388a

過去記事の常寂光寺をリンクします。お暇な方は見て下さいね。

  青もみじの常寂光寺 ・2007 ・2011 ・2011 ・2013

  紅葉の常寂光寺 ・2009 ・2011

Jmq_1436a

本堂の前からです、かなり高い所に上っています。

Jmq_1446a

景色の良いこと。比叡山、都の富士と言われるだけあって綺麗ですね。

Jmq_1404a

クレーンが何本も伸びていて、修復中のお寺の多いこと。あれは仁和寺の五重塔でしょうか。

Jmq_1405a

Jmq_1358a

多宝塔まで来ました。

Jmq_1418a

多宝塔への坂道の途中にちょっとした竹林があります。

Jmq_1390a

黄色、オレンジ・・・

Jmq_1442a

そして、赤。 どれも美しい。

Jmq_1398a

鐘楼の横は銀杏の絨毯

Jmq_1352a

帰りは、なだらかな方から下ります。

Jmq_1464a

Jmq_1437a

Jmq_1467c

このブログに載っている寺社などの記事の検索は、右サイドバーの◆ブログ内検索の「空欄」に寺社名を入れて「検索」をクリックして下さいね。

Jmq_1468a

常寂光寺はやっぱり紅葉の名所。

今日も見に来てくださって、ありがとうございますheart 最後に、ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると、嬉しいです。過去記事からでも結構ですよ。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmq_1384a

| | コメント (10)

2014年12月10日 (水)

嵯峨野 祇王寺 敷き紅葉

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amo_6988b
※写真は全てクリックで拡大します。

奥嵯峨の祇王寺、山裾のひっそりとしたお寺です。
境内は紅葉に溢れています。。。ここは特に苔を覆い尽くす散紅葉、敷き紅葉の美しさを好まれるところです。小さな門の上に鮮やかな紅葉が・・・

Amo_7032a

平家物語 巻の一「祇王、仏御前の物語」はこちらの記事でご覧ください。

Amo_6957a

ふかふかの苔の上にギッシリ積もった紅葉

Amo_6956a

Amo_6999a

Amo_7019a

Amo_6968a

これからまだまだ、紅葉して、落ちて、積もります。

Amo_6975a

葉っぱが全部落ちてしまえば、スッキリ見通せるのですが、

Amo_6988a

Amo_7003a

実は、今でも思い出すと悔しいことがありました。観光客のおば様に怒られたのです!

Amo_6995a

吉野窓は何度も撮ってブログに載せているし、よそのブログでも何度も見てます。撮影がOKなのは知っております。白猫のまろみきゃんが窓の前でくつろいでいるのを壁紙にして皆様に差し上げたこともあります。なのに・・・

Amo_7010a

建物の外から吉野窓を撮影していた私、一瞬窓の前に誰も居なくなったので、「チャンス!!」と思った時、3人組のおば様の中の1人が「写真はダメ!!」と、すごい剣幕で中から出てきて私の前に立ちました。

「お部屋の中の仏像は撮ってはダメだけれど、外から窓を撮っても良いんですよ」と穏やかに言っても聞く耳持たず、カメラの前に手を広げ「写真はダメ」と仁王立ち。これ以上は見苦しいので引き下がりました

Amo_7024a

受付で再確認すると・・・ そんなことを言う人がいるのかと驚いておられました。

窓を撮るのはOKです。室内の仏様を撮るのは禁止です。

Amo_7015a

御本尊の撮影が禁止の寺院が多いのは当然です、室内撮影禁止も昨今増えました。けれど室内撮影禁止でも庭園はOKというお寺も多いのです。

かれこれ10年以上京都の寺院を撮影していますので、禁止理由の事情も色々聞いております。でも、今回のことを思い出すと、悔しいし、空しいし・・・やり切れない。

Amo_7028a

わたくしは撮影マナーは守っております。なのに、ブログに嫌がらせを書いてこられたことも何度もありました。そのたび、記事を更新するのが嫌になり、ブログをやめたくなる気になりました。
けれども、ブログの更新を待って下さってる大勢の方がいらしゃることを思い出して、めげずに毎日更新しています。

Amo_6997a

先日の件も、近ごろ撮影禁止の場所が増えたのも、迷惑な「カメラマン」が多いことが原因なのでしょう。これからも、マナーを守って撮影をしなければと思います。

今日はグチってしまいましたが、訪問ありがとうございますheart ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると、嬉しくてイヤなことも忘れるかも知れません。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

去年の夏、20才でお星さまになった「まろみちゃん」がお迎え。

Amo_7020a

| | コメント (4)

2014年12月 9日 (火)

西本願寺 大銀杏と飛雲閣

目次  2006年1月27日から毎日更新しています。

Amo_7461c
※写真は全てクリックで拡大します。

西本願寺の御影堂前の大銀杏の色付きを待っていました。

もしかしたら地面が真っ黄色~♪ ・・・て、期待しても、それは無理。西本願寺は門徒さんたちが大勢各地からいらっしゃってお掃除されているから。

立派な御影堂門です。

Amo_7480a

Amo_7477a

鮮やかな大銀杏(天然記念物)が見えています。

Amo_7478a

この大銀杏は低い位置から各方向へ水平枝や斜方枝を出す特異な形状を持つが、これは植栽時から剪定等の行き届いた管理がなされていたと思われます。

Amo_7386a

樹齢400年、御影堂の建立の寛永13年(1636)と同じ頃のものだと。

Amo_7388a

この大銀杏は「水吹き銀杏」とか「逆さ銀杏」と呼ばれています。

Amo_7390a

「水吹き銀杏」といわれるのは、
「天明の大火(1788)」(団栗辻子から出火、京都市中の大半を焼失)や、元治元年(1864)の大火の際に火の粉を浴びながらも生き抜いた樹です。

Jmq_2003a

一般にイチョウは保水力・耐火力に優れた樹種だそうです。

Amo_7453a

「逆さ銀杏」と言われるのは、
苗木の時に逆さに植えたために横に広がったという言い伝えからのようですが、背の高い銀杏を見慣れているから、そう言われるのも分りますね。

Jmq_2033a

御影堂から、京都タワーが見えます。(下の銀杏は水吹き銀杏ではありません)

Jmq_2045a

飛雲閣(国宝)も見えています。
飛雲閣は、金閣、銀閣とともに京都三名閣の一つ。秀吉が建てた聚楽第の一部で、三層からなる楼閣建築です。二層の歌仙の絵が美しい。

Amo_7396a

飛雲閣は特別公開もありますが、塀に囲まれた中の池の前から外観を見るだけで、撮影禁止のため、こうして遠くから撮影するほかありません。

Amo_7441a

西本願寺伝道院も見えます。◆→記事はこちら

Amo_7404a

Amo_7393a

西本願寺境内には銀杏の木が多いですね。

Jmq_1991a

向うに鐘楼と飛雲閣が見えています。

Jmq_2057a

境内からは塀越しにしか鐘楼も飛雲閣も見えません。

Jmq_1996a

鮮やかな鐘楼です(TOPの写真も)。鐘楼の向こうの紅葉が真っ赤ですね。

Jmq_1976a

極彩色です。

Amo_7438a

Jmq_1998a

今日も見に来てくださって、ありがとうございますheart 最後に、ブログランキングの応援のクリック↓をしていただけると、嬉しいです。

  ★こちらを是非よろしく→   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmq_1983a

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | 2016 桜 1 | 2016 桜 2 | 2016 桜 3 | 2016 紅葉1 | 2016 紅葉2 | 2016 雪景色 1 | 2016~ 葵祭 | 2017 雪景色 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 建仁寺 塔頭 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2