« 赤く流れる雲 | トップページ | 深草 宝塔寺の塔頭寺院  »

2013年7月25日 (木)

宇治 宇治川沿いに 

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmm_4966a
※写真は全てクリックで拡大します。

今回の宇治の最終。朝霧橋から上流。

白く波立ってるところの先には宇治発電所があります。

Amm_2451a

中之島から、その赤い観流橋。

Amm_2467a

もののふの 八十氏河の 網代木に いざよう波の 行く方しらずも (拡大してね)

Jmm_4942a Jmm_4943a

十三重石塔
1756年の洪水で倒壊、宇治川に埋まっていたのを1908(明治41年)に再建。
 

Amm_2473a

上から5番目の笠石だけが新しい??
藤森神社の手水鉢台石(記事)・・・5番目の石を石川五右衛門が持って来たと云われており、石の色が違うって書いてあったけれど・・・そうなのかなあ・・・特別新しいとは思わないし、形が違うようだけれど。。。

Amm_2469a

鵜飼の鵜さんの小屋

Jmm_4952a

宇治川・鵜飼 HP 二人の女性鵜匠が中心です。

宇治川花火大会・2013公式HP(7000発) 8月9日(金)
       以前(2008年)に行っています記事です

Amm_2490a

鴨が並んで・・・喜撰橋から

Jmm_4963a

Jmm_4969a

赤い色の喜撰橋

Jmm_4978a

対岸に渡って・・・あじろぎの道

Jmm_4970a

古い趣のある道ですねえ。

Jmm_4973a

Jmm_4987a

平等院・鳳凰堂は修復中

Amm_2500a

のどかに水が流れています。

Amm_2506a

更新の励みになります。ランキングの応援を宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

自由の身の鵜さんたち。

Jmm_4991a

|

« 赤く流れる雲 | トップページ | 深草 宝塔寺の塔頭寺院  »

 5 宇治」カテゴリの記事

コメント

小屋の中の鵜さんと自由な鵜さんとの対比が、悲しいというか、物語のワンシーンのように、ジーンときました(;_;)

投稿: ごま | 2013年7月25日 (木) 10:30

このあたりは、時代が止まっているかのようでいいよね。
鵜飼、花火大会
暑いけど、いいもんですよね♪

投稿: munixyu | 2013年7月25日 (木) 12:19

嵐山の鵜飼は子供の頃から、絵日記の題材になるから、
何度も行っているのですが、宇治のは行ったことありません。
宇治の方が有名なんですよね。
女性の鵜匠さんもいらっしゃいますしね。

宇治川添いの道、いいですね

投稿: 8mama | 2013年7月26日 (金) 07:40

★ごまさん、munixyuさん、8mamaさん こんばんは♪
最近ちょうど、この辺りをやっているテレビ見ました。
女性の鵜匠さん、活躍でした。

投稿: りせ | 2013年7月26日 (金) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤く流れる雲 | トップページ | 深草 宝塔寺の塔頭寺院  »