« 平安神宮 神苑・泰平閣  | トップページ | 御香宮神社  遠州ゆかりの庭園 »

2013年5月23日 (木)

嬉しいお知らせと・・・

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Aml_9699a
※写真は全てクリックで拡大します。

京都中を撮りまわって10年くらいになります。
ホームパージやブログに載せているのはそのうちの何分の一でしょうか・・・

昨年の秋くらいだったか・・・
「・・・もしかておたくなら、過去にこういう写真を撮ってらっしゃいませんか?、所有者もどこもその写真を撮ってらっしゃらなくて・・・」という依頼がきました。東京文化財研究所の文化財修復科学センターから・・・(o^-^o)

あったんですよ、ブログには載せてませんでしたが、理想的なのが。。。真面目な主人が撮ってました。

4月に入って、その掲載誌が送ってきました。分厚い学術誌です。

Aml_8853a Aml_8854a

下の写真は現在の様子・・・これではダメなのです・・・で・・・

Aml_8859a

下の写真がお送りした当方のもの(撮影:2007年)。違いが分かりますか??

ここが何処かは明かすことは出来ませんが・・・必要な部分もシッカリ写ってて・・・
この写真が無かったら、原因究明と以後の修復にも行き詰っていたというものらしい。

Aml_8857a

文化財の崩壊原因、修復にもお役にたったということでとても嬉しく思います。

Aml_8856a

【謝辞】として、当ブログ「京都を歩くアルバム」と載せていただきまして・・・こちらこそこの上なく感謝、嬉しく思います。

Aml_8856b

ブログを作って間もないころには「国土交通省・国土計画局」から
国土の将来像・ビジョンを示すために美しい景観の保全や創出について『守るべき景観のイメージとして、歴史・文化・伝統の広がる風景の手前に寺社が写り込んでいる写真・・・ピッタリなのが私のブログの写真』というので依頼もありました。

Aml_9717a

これらの写真は、京都国立博物館の庭園です。

Jml_8317a

当ブログに載せているのが現在で41,000枚ほど。その10倍くらいの写真を撮っています。写真は全てシッカリ主人が保存してくれています。また何かにお役にたてるといいなあと思っております。

今日はお休みしようかな・・・と思っておりましたが、お知らせとしてこんな時間に更新しました。(午前11時)

更新の励みになります。ランキングの応援を宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

安楽寿院の三尊石がありました。安楽寿院の記事に追加しておきました。

Jml_8296a

|

« 平安神宮 神苑・泰平閣  | トップページ | 御香宮神社  遠州ゆかりの庭園 »

■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■」カテゴリの記事

コメント

いやぁー、学術誌への貢献、すごいことだと思います。
りせさん&ぱぱさんの地道なブログ作成
撮影活動の、努力の賜物の1つとなったのではないでしょうか。
そんなりせさんのブログが見れて、本当に嬉しいです。
いつも楽しいブログをありがとう♪

投稿: munixyu | 2013年5月23日 (木) 15:13

すごくて素敵なことです。
しんどい事も多々でしたでしょうが、ちゃんと見ていてくださる方々が
いらっしゃって嬉しいです。

りせさんのブログを拝見していることが自慢です。

投稿: 8mama | 2013年5月23日 (木) 17:13

★munixyuさん こんにちは♪
何んと言えばいいか・・・他人様のお役にたってばっかりで・・・

私には何も良いこと訪れませんねえ。。。それだけです。

まるで私そのものって感じです。
私には何も良いことないまま消滅するのかなって思います。
記事にする気も無かったのですが、一応の報告だけです。

投稿: りせ | 2013年5月23日 (木) 17:41

★8mamaさん こんにちは♪
ブログが負担になってきたなあ・・・な、時にいつもサプライズで、続けねばいけないかなあ。。。そんな感じ。お役にたってばかり。
ブログからの撮影情報も利用されるだけですよ。

ブログ作ってても私自身には良いことは全然訪れませんね。
もう、肩こりから手の痺れがきてて・・・限界かな。

投稿: りせ | 2013年5月23日 (木) 17:45

文化財修復科学センターという地道な活動をしておられる機関があるのですね。そこから問い合わせが、りせさんにあったというのですから、たいしたもんです。
拍手拍手 & good 、スタンディング・オヴェイションものです。私が表紙絵にお借りしたユリカモメちゃんの件とは異なり、社会的に有効な貢献をりせさん、されましたね。だんなさんにはハグしてさしあげましょう。

投稿: Zu-Simolin | 2013年5月23日 (木) 18:14

★Zu-Simolinさん こんにちは♪
探すところが無くなって・・・もしかしたらここが撮ってるかもって思われたらしい。。。
bell・ビンゴ!!でした。良いところに目を付けましたね。
「見つかって良かったですね。」・・・それしか感じません。
京都のお寺などでは色んなマニアックなのも撮ってるから、「その時」には何かと役に立ちそうですが、うちが持ってても宝の持ち腐れかもしれません。
どうしたものかと・・・

投稿: りせ | 2013年5月23日 (木) 18:59

止めたい時が…その時です。
他に自分の趣くものがあれば、
躊躇せず…

以前、桜の花の気持ちを詠ったように、

桜花
たのまれて咲く
気持ちなし
時の流れに
己が誇りと…

こんなこと書いたら、
このブログの愛読者から叱責を受けそう(笑)

先日読んだ本の中に…

自分とは…自然の分身!と、ありました。
ここから、他者と自分との関係、自然と自分の関係、
社会での自分の位置を考えさせられました。

頼まれて、始めたブログでないのですから…(汗顔)

投稿: もうアルツ | 2013年5月23日 (木) 19:06

★もうアルツさん こんばんは♪
有り難うございます。m(_ _)m
「辞めたいなあ」と思った時に「続けようかな」と思わせることが起こるということは・・・「辞めてはいけない」という何かの暗示のように思うのですよ。

それに辞めれない意地もあるのです。
このブログ・・・情報取り放題、マネし放題に思われているようで、参考になさっても一切連絡を下さらないというか・・・悔しい思いばかりしています。
なので辞めて、目次や特集を置いておくとそういうのに「思う壺」なわけで。ネットに出回った写真も気になりますし・・・悔しい思いはしたくありません。
ブログを毎日続けてきた為に、意外な人が見てくださってて新しいお話も来ていますので。。。
まだ当分、未公開の写真がたくさんありますので、それを使っていきます。
主人が暇になりましたので、ブログ譲渡、交代しようかと思っています。

投稿: りせ | 2013年5月23日 (木) 19:31

こんばんは、りせさん。
嬉しいお知らせ、良かったですね。
きっと、りせさんにもいいことがありますよ。

投稿: さらそーじゅ | 2013年5月23日 (木) 20:19

(笑)
関東には、お正月恒例の箱根駅伝があります。
バトンタッチすれば良い、身内だし、無問題(モウマンタイ)!!
欲は些細なところから芽を出します。
りせさんの個人的問題ですから、良いタイミングで決断されて、新しい道を模索されるのが私個人の感想です。

余計なこと書きまして…m(_ _)m

漢詩を書の先生に書いて貰いました、写真で差し上げたい気分です。(照)

投稿: もうアルツ | 2013年5月23日 (木) 22:22

★さらそーじゅさん こんばんは♪
丁寧に依頼を受けて、結果をちゃんと知らせていただくと、こちらとしてもこの上なく嬉しいものですね。
良いことをしたなあ・・・って、嬉しいものですが。
ブログ名って実態が無いので、辞めれば全て終わりみたいで・・・

投稿: りせ | 2013年5月24日 (金) 00:29

★もうアルツさん、再度有り難うございます。
時々ぐちぐち言って・・・潔く無くてスミマセンm(_ _)m。
頼まれもしないのに毎日更新して、お寺の説明や細々した写真を多く入れて・・・半公式ブログ的扱いを受けているようなのですよ。
・・・生身の人間が作ってる感が無いのかも知れません。・・・で、私時々「グチグチ」発散したくなるんでしょうね。
写真撮るのも好きだし、気に入った写真をブログ公開するのも楽しいのですが・・・飽きも少しあります。夫と半々で記事作りが出来れば良いなあと思っていますが、文句言いそうです、私が。
整形のお医者様からは「パソコンを控えなさい」って忠告受けてます。ネットを楽しむのは辞められませんのでブログを本気でバトンタッチしようかと考えています。

もうアルツさんさん、有り難うございます。漢詩頂戴しました。m(_ _)m 解読が難しそうです。ジックリ頑張ります。

投稿: りせ | 2013年5月24日 (金) 00:53

遅れてしまいました。りせさん、おめでとうございます(^_^)v すごいですね(^_-) 撮った写真が、役にたったら、嬉しいですね(^_-) それにしても、膨大な写真の中から、探すなんて、至難の技だと思います。気の遠くなるような作業ですね。

投稿: ごま | 2013年5月24日 (金) 10:32

★ごまさん、こんにちは♪
大した作業じゃないですよ。
場所さえ分かって、記事にしていれば、記事に無い写真でも番号から分かります。
古い写真が貴重になってるんだなあと。意外なところで分かりました。

投稿: りせ | 2013年5月24日 (金) 11:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平安神宮 神苑・泰平閣  | トップページ | 御香宮神社  遠州ゆかりの庭園 »