« 2013 桜 西山・正法寺 宝生苑 | トップページ | 鹿ヶ谷・霊鑑寺(谷の御所) 椿  »

2013年4月15日 (月)

2013 桜 松尾大社 お知らせも

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Aml_7960a
※写真は全てクリックで拡大します。

昨日の正法寺に行く前に松尾大社に寄りました。十三参り

十三詣りの幟が上がっています、嵐山の法輪寺の十三参りも有名。

Aml_8033a

松尾大社 (まつのをたいしゃ)
大山咋神(おおやまぐいのかみ)と市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)の二神を祀る。  大宝元年(701)秦忌寸都理(はたのいみきとり)が、松尾山大杉谷の磐座(いわくら)の神霊を勧請し、当地に社殿を建立したのが起りと伝え、平安時代には皇城鎮護の神として、また中世以降は醸造の神として人々の信仰を集めています。

Jml_6087a

Jml_6188a

Aml_8031a

        -------------ここでお知らせです------------

4月25日放送のテレビ大阪・和風総本家は・・・「犬矢来」。
当ブログの祇園白川あたりの犬矢来の写真が出ます。私は見れませんが、前回のようにDVDを送ってもらえると思います(o^-^o))
 (テレビでは視聴者からの投稿写真となっていますが、依頼された写真です)

和風総本家に提供した写真が5枚(5回)。「豆助・ストラップ」も5つになりました。

  Amn_9273a

   -------------------------------------------------------

Jml_6092a

楼門と桜と

Aml_7983a

まだヤマブキには早かったようですが、少し咲き出していました。(撮影:4月5日)

ヤマブキもそろそろ満開を迎えているかも知れませんね。

Aml_7962a

ちょっと珍しい白っぽいヤマブキの花。

Aml_7974a

茶店の後ろの蓬莱の庭。こちらは重森三玲氏の息子さんによる作庭です。

Jml_6196a

手前右の石の横に・・・じっとしているから気づきませんでしたが・・・

Jml_6214b

何物でしょうか・・・可愛いですね。足が1本のようですが・・・ 眼差しが鋭い!

「ヨシゴイ」らしいです・・・それにしてもバランスが良いo(*^▽^*)o、りりしいですね。

・・・でも・・・見ようによっては「片足を折りたたんでいるようにも

Aml_8003a

         -----------もう一つ お知らせ-----------

よくコメントをくださるZu-Simolinさんが『光の破片』という本を出版されます。

表紙にこのブログの「嵐山の片足ユリカモメちゃん」の写真を使っていただきました。
写真は  片足ゆりかもめちゃん、2度載せています。)

Zu-Simolinさんのブログで本の紹介ページが出来ましたら私のブログでご案内する予定だったのですが。。。本日、片足の鳥さんの写真を載せるご縁で、先走って紹介させていただきました。(この鳥さん誰ですか?)

Aml_8007a

Jml_6104a

Aml_7957a

山桜も素敵です。

Aml_7953a

Aml_7936a

Aml_7910a

亀だらけ・・・こちらにも亀さん

Aml_7918a

曲水の庭  重森三玲氏作庭

Aml_7915a

更新の励みになります。ランキングの応援を宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jml_6217a

|

« 2013 桜 西山・正法寺 宝生苑 | トップページ | 鹿ヶ谷・霊鑑寺(谷の御所) 椿  »

■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■」カテゴリの記事

☆ 2013 桜 3」カテゴリの記事

 2 松尾大社 梅宮神社 苔寺」カテゴリの記事

コメント

りせさんもZu-simolinさんも、おめでとうございます(^_^)v 知っている方が、活躍されるのは、嬉しいものです(^_^)
桜も山吹もきれいですね(^_-) 淡い感じがいいです(^_-)
鳥、本物と思いました。亀は、本物でしょうか?
片足のユリカモメ、怪我をしたんでしょうか?わたしだったら、片足って、気づかないかもしれませんね。

投稿: ごま | 2013年4月15日 (月) 10:33

Oh, dear! です。
りせさん。短編集『光の破片』について前宣伝をしてくださったのですね。驚きモモノキ…です。ありがとうございます。応援第1号です。
ごまさんまでも、お祝いの言葉を下さった(嬉し泣)。ごまさんは応援第2号だ。

期待に応えてよりよいものに、と考えても、もう手を入れることができない段階ですので、祈るだけです。
心強い応援を頂いた気持ちになりました。感謝いたします。世に出ることを確認しましたら、拙ブログで紹介します。村上春樹の新刊がライバルだ!??

ところで、今回の一本足の鳥は、手元の野鳥図鑑で検索した範囲では、ヨシゴイかササゴイではないかと思われます。いずれにせよ、サギですが、年齢や雌雄の違いによって羽色はことなるそうですので、あの岩肌あわせたような色合い、鋭い眼差しは経験を積んだお方ではないかと、推察しております。

投稿: Zu-Simolin | 2013年4月15日 (月) 16:55

りせさん、写真出演おめでとーございます。
Zu-Simolinさん、出版おめでとーございます。

いやぁー、めでたいことずくし。
春のいい知らせに、舞い上がっています。
よかったよかった♪

投稿: munixyu | 2013年4月15日 (月) 18:38

★ごまさん こんばんは♪
私は文章が下手だから、心を考えを文に表せる方が羨ましいです。
鳥さんは首は動かしてましたから本物です。何ていう鳥でしょうか。テレビなどでは見たことがある鳥なんですが。。。
ここは亀だらけで、亀は作り物。池の中にも作り物の大きな亀がいました。
ユリカモメちゃん、その後冬に嵐山に行ってないから・・・毎年来てたら嬉しいんですが。

投稿: りせ | 2013年4月15日 (月) 21:26

★Zu-Simolinさん こんばんは♪
いつも連絡有り難うございます。
文章下手、その上筆不精者ですので、お返事もさぼりがちで申し訳ございません。
今、ヨシゴイを見ましたら・・・そのようですね。遠くにいたから、写真で片足なのが分かりました。
片足のユリカモメちゃんも上手に飛んでいたから、このヨシゴイちゃんも上手に飛んでると思いますが、顔を動かすだけでじっとしてました。凄くバランスとるのが上手いですね。凛々しい顔してますね。
『光の破片』のページが出来ましたらリンクさせていただきますね。
写真遣ってくださって有り難うございます。

投稿: りせ | 2013年4月15日 (月) 21:46

★munixyuさん こんばんは♪
そうなんですよ・・・写真がいろんなところで出演してます。(o^-^o)
munixyuさんもまたそろそろかなあと期待してますよ。

投稿: りせ | 2013年4月15日 (月) 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013 桜 西山・正法寺 宝生苑 | トップページ | 鹿ヶ谷・霊鑑寺(谷の御所) 椿  »