« 2012 秋 松ヶ崎疏水  | トップページ | 紅葉の指月橋 清滝川  »

2012年11月 7日 (水)

田中神社 二羽の孔雀 

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

1206c
※写真は全てクリックで拡大します。

まだ紅葉には早いので、撮ってはいたものの未公開のままのにしました。

田中神社  祭神として大国主命を祀る。
この付近はもと田中村と呼ばれる村があったが、その産土神として、村民の信仰をあつめてきた神社です。全国の「田中姓の発祥の地」だそうです。場所はここです

Amj_4746a

初夏のころ、陽射しにも夏を感じさせますね。

Amj_4717a

神社の説明、境内写真の多いのはこちらです

黄昏時の田中神社はこちらです

Amj_4719a

Amj_4723a

孔雀の檻の前には子供たちが先生の説明を聞きながら絵を描いています。

Amj_4725a

Amj_4701a

とても仲の良さそうな孔雀です。

Amj_4668a

あまりにも仲が良さそうなので、オスとメスなのかと思っていましたが・・・雄の頭部には冠毛があるそうで、2羽ともオスのようです。
先入観と言いましょうか、白はメスのように思っていました。

Amj_4664a

インドクジャクのオスです。

Amj_4704a

精悍な顔つきです。目も鋭いです。

Amj_4681a

何度も何度も羽根を広げて・・・子供たちも大喜びでした。

Amj_4690a

なかなか見れないでしょ・・・お尻です。

Amj_4698a

白孔雀  インドクジャク(印度孔雀)の白色変種です。

1206a

雄の頭部には冠毛があります。でも・・・優しい目ですね。

Amj_4695a

こちらも。。。後ろから失礼。

1206b

レースのような繊細な尾です。
ウェディングドレスをイメージしますね。だからメスに感じたのかも。

Amj_4697a

境内を少々・・・

Amj_4710a

本殿の中も。「田中神社」の大きな額があります。

Amj_4721a

寒くなったり戻ったりしますが、一番良い気候の頃ですね。

ブログランキングの応援クリックを宜しく。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリック宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amj_4722a

|

« 2012 秋 松ヶ崎疏水  | トップページ | 紅葉の指月橋 清滝川  »

 3 東大路通 丸太町通 聖護院」カテゴリの記事

コメント

白孔雀、ため息が出るほど綺麗ですね。
立派な尾羽があるのはオスだけだったと思います。
求愛だったか示威だったか、ちょっと忘れましたが。

投稿: わびすけ | 2012年11月 7日 (水) 08:32

へ~。生きてるんやね。すばらしい~。
後姿もすべて無駄のない美しさ。

羽はよく画材屋さんで売られてるけど。

投稿: Tacchan | 2012年11月 7日 (水) 09:44

オー、きれいですね(^_-) 宝石みたいに輝いています(^_-) 私も、ブルーがオス、白がメスと思っていましたので、びっくりしました!!(゜ロ゜屮)屮 後ろから、孔雀を見たことがないので、後ろからのショットは貴重だし、可愛いなと思いました。白の羽根は、本当にレースみたい、見事です(^_-)

投稿: ごま | 2012年11月 7日 (水) 10:30

★わびすけさん お早うございます♪
そうそう・・・「鳥類はオスが尾が立派でカラフルで、メスが小さくて貧弱なこと」・・・スッカリ吹っ飛んで「白は繊細・可愛い女の子」に決めつけて見ていました。
2羽とも綺麗ですね。でも、孔雀のメスって見たことあるかなあ・・・

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 10:41

★Taccha~n こんにちは♪
抜けた羽根はお家の窓に飾ってありました。
絵のモチーフでも綺麗ですものね。
白クジャク、綺麗だなあ・・・白には目玉のようなのは無いんですね。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 10:44

★ごまさん こんにちは♪
「鳥はオスが大きくて美しく、メスは小さくて地味で目立たない」・・・って分かり切ってたのに。
「白」のイメージからウェディングドレスをイメージしてたのかも知れません。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 10:47

りせさん、こんにちは♪
孔雀、綺麗ですね。私も緑と言うか青と言うか、いわゆるピーコックカラーの孔雀しか見た事が有りません。
白孔雀、見事な美しさですね。一度会ってみたいです^^
リリちゃんの事、りせさんも未だ涙がが乾かないとお聞きしてホッとしました。もう、本当に会えなくなっちゃったんだねとか、今此処に何故いられないんだとか、助けてやれなかった事への後悔とか、交錯する気持をどうする事も出来ないでいます。

投稿: fmk | 2012年11月 7日 (水) 11:53

いやぁー、動物園の孔雀より
相当立派だし、距離も近くていいですよね♪
こりゃーええ孔雀スポットですなぁ。

投稿: munixyu | 2012年11月 7日 (水) 13:52

田中神社は小学生のころ、境内でのお祭りによく通った思い出があります。5円だったか10円だったか、串カツが<**の肉>だと噂されつつも、友人たちみんなの好物でした。
最近は田中神社は、前の通りを車で過ぎるだけですが……。懐かしいです。

投稿: Zu-Simolin | 2012年11月 7日 (水) 16:39

こんばんは、りせさん。
白孔雀、繊細で優美な羽ですね。うっとりします。
インドクジャクは、目の覚めるようなブルーですね。

昨日、りせさんのお写真を拝見してきましたよ。
雰囲気のある美しいお写真でした。本当におめでとうございました。
秋めいた糺の森も散歩してきました。気持ち良かったです。
その後、平安神宮の神苑に初めて行ってきました。
帰りに、阪急の三宮でスライドショーも見てきましたよ。
きれいな紅葉のお写真でした。スライドショーだからあっと言う間に画面が変わってしまいますね。

投稿: さらそーじゅ | 2012年11月 7日 (水) 19:11

ほんまやね。白い孔雀のには目玉はないな。

こんなウェディングドレス着てみたいな~。
今からでも遅ないやろか。
やっぱしメンドクさいな~。┐(´-`)┌
よう鏡見てどんなけ生きてきたか。反省しよっと。

投稿: Tacchan | 2012年11月 7日 (水) 20:35

白い孔雀は優しそうできれいです。
とても上品。
ほんとに後ろからの写真てみないですよね。

今日、お天気が良かったので小川通り寺之内の報恩寺の
特別公開に行ってきました。
とら年のお正月にしか公開されない掛け軸の「鳴虎図」や
非公開の厨子入千躰地蔵菩薩像など々見せて頂きました。

高さ15センチほどの厨子のなかに3.3センチの
お地蔵様と、そしてそれを囲む豆粒のような千躰の
お地蔵様がいらっしゃるのです。
年月を経て壊れたりし実際は960躰に減ったらしいですが
当時の方の細工の腕と信心する心のすごさに圧倒されました。


投稿: 8mama | 2012年11月 7日 (水) 21:28

★fmkさん こんばんは♪
実は今日の記事は出来たけれど公開するのをためらったのです。もしかして、誰か悪い心がけの人が孔雀にいたずらを・・・って。白はリリを感じるし。
黒い長毛の猫が出るテレビCMがあるでしょ・・・それを見て・・・「猫ってニャーって鳴くんだった」って思い出しました。3匹の猫のうち可愛い声でいつもお返事してニャーって猫らしく鳴いたのはリリだけでした。他の2匹は鳴かない猫でしょ。喧嘩してても無言でさっぱり気付かない。
リリが居ないことは未だに納得いっていません。家の何処かで隠れて寝ていると思っていますから、いつも呼びかけています。狂ってるって思われてもいいんです。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 22:11

★munixyuさん こんばんは♪
神社に、子供たちに、地域の人に見守られてクジャク達がいつまでも元気で美しくあって欲しいものです。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 22:18

★Zu-Simolinさん こんばんは♪
そうそう夜店の串カツは○○の肉だっていいましたね。昔○○を飼っていたことがあって危険を感じたものです。
もうじき田中神社のお祭りがあるようですね。祭の幟が東大路通り沿いに立ってます。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 22:23

★さらそーじゅさん こんばんは♪
有り難うございます。見ていただきましたか・・・ヽ(´▽`)/
式の時「素直に撮れている」って仰っていただきました。
コンテストに出すなんて思いもしませんから、人が居なくなった奇跡ともいえる一瞬を撮っただけですが、説明的でなかったのが良かったのかもしれません。
ブログで写真を紹介したいのですが、使用権が今どちらにあるか分からないので控えています。
今日、出かけたついでに阪急河原町駅に行って来ました。改札口の上でやってましたね。
建仁寺の潮音庭の歪んでいるのも真っ直ぐに修正して無料で差し上げた写真です。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 22:41

★Taccha~n こんばんは♪
今更反省なんて・・・そんなの時間の浪費。先の人生の時間がタップリ在る人のすることでーす。
これからは出来るだけ間違った選択をしないようにして、大事に時間を過ごそうね。
白い孔雀って綺麗やね。。。透けたレースみたい。長い裾のウェディングドレスや。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 23:11

★8mamaさん こんばんは♪
今日私は旧鳥羽離宮にある安楽寿院に行って来ました。特別公開は撮影禁止が当たり前になってますね。御本尊様撮影禁止は分かりますが、庭も何故撮影禁止なのかサッパリ分かりませんでした。
益々特別公開に足が遠のきます。
動物園で羽根を広げた孔雀を見たことがありますが、いつも正面を向いて、威嚇して・・・後ろなんて見せてくれませんね。

投稿: りせ | 2012年11月 7日 (水) 23:26

りせさん こんばんは。(もう、おはよう!かな)
朝日新聞の特別公開のご案内が何と左に安楽寿院の阿弥陀様
右に報恩寺の鳴虎図です。

安楽寿院はカメラを向けたくなるような所が沢山ありましたか?
撮影禁止だと観光寺院以外は絵葉書もありませんので
折角の重要文化財を目で見て記憶にとどめるのみです。
せめてメインのもの2,3種類だけでも写真を置いてくだされば
記念になりますのにね。


孔雀の後ろ姿ですが、前面の華やかな色合いからは
想像できないほどシックで素敵ですね。
白孔雀も後ろ姿まで何であんなに白くいられるのでしょう。
座るだけでも汚れそうなのに。

投稿: 8mama | 2012年11月 8日 (木) 04:38

★8mamaさん こんにちは♪
私は自分で足を運んで、拝観料を払って、歴史など調べて・・・撮った写真とともに京都に来れない方に京都を楽しんで頂くことを趣旨にしてブログを作っています。
ある意味ボランティアだなあと思っています。
私は特に歴史にも仏像にも興味は無いし、絵画も西洋絵画が好きだし・・・京都にも飽き気味だし・・・写真が撮れなかったら私としては行く意味がありません。
もう7年もブログやってると、特に行きたいなあと思うところは少ないんですよ。

安楽寿院は場所的に数が少ない場所なので埋めておきたかったのと、撮影可能だと思ってたのです。でもたった2間なのでビックリ、重要なものも置いて無いし、庭園も由緒は無さそうなのに・・・本尊が撮影禁止は当然ですが庭までも撮影禁止(宝物館前の新しい庭園も)・・・分かっていたら拝観料800円払ってまで入りませんでした。
それでも参道の風景など綺麗な所を撮って来ましたから、寺院説明と共にいつかお届けしますね。

投稿: りせ | 2012年11月 8日 (木) 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 秋 松ヶ崎疏水  | トップページ | 紅葉の指月橋 清滝川  »