« 2012 雪 銀閣寺 2 東求堂と山から | トップページ | 2012 雪 下鴨神社   »

2012年2月22日 (水)

2012 雪 法然院 安楽寺 雪の茅葺屋根

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Ami_8917a
写真は全て拡大します。

銀閣寺に続いて行ったのが、法然院と安楽寺。 ともに茅葺屋根が美しいところ。朝から訪れる人が多かったのか、道の雪はほとんど融けていました。

18日の雪・・・何処へ見に行くかをちょっと失敗。下鴨神社は何度も行っているのに、こだわったのがちょっと余分。早めに哲学の道に来るべきでしたね。

Ami_8945a

根っこの雪。なかなか面白い。

Ami_8880a

法然院 綺麗に白くなった茅葺き屋根です。

Ami_8933a

白砂壇は融け気味です。
法然院へは急遽思い立ったので来るのが遅かったですね。

Ami_8929a

雪の茅葺屋根に被いかかる木々の枝の雪

Ami_8920a

少し離れて・・・人が居なくなるのを待ちました。

Ami_8919a

法然院は隠れた人気のお寺ですね。

Ami_8904a

この紅葉の枝がこの秋、短くなったなあと思いました。

Ami_8900a

葉っぱの先には短い「つらら」

Ami_8914a

-------------------安楽寺---------------------

ここからは法然院から少し先にある「安楽寺」です。

参道の石段の紅葉が美しいところ。雪景色も綺麗です。

Ami_8951a

こちらの屋根は法然院と比べると・・・まあるいですね。優しい感じ。

Ami_8952a

これからもどうぞブログランキングの応援を宜しくお願い致します。
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリックし宜しく 
  人気ブログランキング   ブログ村→にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都府情報へ
-------------------------------------------------------------------

白沙村荘の前の辺りの疏水。早めに来て哲学の道にも行けば良かった。

Ami_8674a

|

« 2012 雪 銀閣寺 2 東求堂と山から | トップページ | 2012 雪 下鴨神社   »

★ 2012 雪景色 1」カテゴリの記事

コメント

ここの雪景色もいいですね(^_-) 茅葺きが、雪におおわれて、きれいです(^_-) 建物が、回りが白だと、目立って、際立っていますね。
ランキング、心機一転、いいかもしれませんね。どこにいっても、りせさんを応援する気持ちは変わりません。

投稿: ごま | 2012年2月22日 (水) 10:12

いいねぇ
やっぱり雪って、特有の趣きがあるよね
寒いけど、いいもんですよね♪

投稿: munixyu | 2012年2月22日 (水) 13:16

「心に映る京都の風景」写真のイメージが又違ってええね~。難しいこと解らへんけどブログを☆お気に入りに追加するとええの。(@Д@;

投稿: Tacchan | 2012年2月22日 (水) 14:12

りせさん、こんにちは。

 なんかわけのわからんことするのがいますね。
ブログランキング、どこへ変更なさろうと、
応援は変わりません。

リリちゃんが亡くなって、もう一ヵ月ですか。
早いですねえ。あとのフタリともいっぱい遊んで
あげてくださいね。

投稿: hayashi | 2012年2月22日 (水) 15:04

★ごまさん こんにちは♪
雪の法然院、モノトーンの世界でした。
京都のブログなのに・・・って、思いますが長年TOPにいると嫌がらせをする人がいるのですね。
アリガトウo(*^▽^*)o これからも応援宜しくm(_ _)m。

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 17:03

★munixyuさん こんにちは♪
もう少し早く来たら・・・もっとたっぷりたっぷりの雪だったんでしょうね。
雪の枝に囲まれた茅葺き門が素敵でした。

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 17:07

冬の夜空に銀盤のある時の歌…

「寒空の
凍てつく闇に
浮かぶ月
染み入る明かり
お日様の照り」

新月の夜空に歌う…

「新月の
地上に映える
雪化粧
深々と垂る
闇夜の帳」


ランキングが気になると、気持ちが浮遊します。浮いた気持ちにジェラシーの風が心の隙間に染み入ろうと奸計を巡らすのが夜の常…りせさんは孤高な人故に労苦が多かったのですよ

他人の戯れ言は気にしない…モウマンタイ「無問題」と、受け流しなさいまし

投稿: もうアルツ | 2012年2月22日 (水) 17:11

★Taccha~n こんにちは♪
写真をたくさん撮ってるから、どうしてもこのブログに入りきらないのがあって。微妙な構図の違いに過ぎないけれど捨てるのは勿体なくて。。。バックが白いと写真の感じが違ってて面白いでしょ。
このブログも「お気に入り」にして来て下さってる人が1番多いの。応援も宜しく。

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 17:12

★hayashiさん こんにちは♪
先月の今日は・・・と思うと辛いです。今日はニャンニャン(22日)、猫の日なのに。クックが淋しそうなのが可哀そうで。。。
hayashiさん、覚えて下さってて有り難うございます。
以前から何度も嫌味なコメントをよこしてた人でして・・・
姿を消した方が良いかと思います・・・スッキリします。
「写真」も怖そうですが、もう6年もこちらに居たし・・・充分だと思います。
hayashiさん応援有り難うございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 17:24

了解・了解。

投稿: Tacchan | 2012年2月22日 (水) 17:25

★もうアルツさん こんにちは♪
今日は新月なのですね。冬の夜空の細い月って刀のような鋭さがあって・・・
有り難うございます。美しい詩・・・スカーっと致しました。
京都のどのブログにも負けない自負はありましたが、TOPで居続けるってプレッシャーがありました。
「孤高」・・・カッコイイですね。昔「孤高の人」(新田次郎著)という槍ヶ岳北鎌尾根で遭難した加藤文太郎の「孤高」を思い出します。
私はカッコ良くないけれど、群れるのが嫌いで・・・無理して嫌な人と合わすよりストレスが無くて良いです。心にもない、耳触りの良いお上手が大嫌いで・・・今回のことも、そういう性格ゆえに招いたことです。
「京都」を離れて・・・その方が私としては気分が楽です。
有り難うございます。とっても勇気が出ました。

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 18:10

★Taccha~n Thanks!!
白バックだと写真も新鮮でしょ。宜しく。m(_ _)m

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 18:28

りせさん、こんばんは♪
法然院と安楽寺の雪景色素敵ですよね。
私は特に安楽寺が好きなので嬉しいです。
法然院の誰もいない写真も良いですが、2枚目の人が入った写真も良いと思います(^^)
リリちゃんがいなくて、クックちゃん寂しそうにしているなんて切ないなぁ!
りせさんが仰るように、りりちゃんは皆に可愛がられたし、あまり病まないで良かったと思います。
ランキングは、心機一転ですね。“京都を歩くアルバム”ファンは皆で応援してますからね。
BBSへ又投稿してみました。昨夜はエラーになりましたが、今日は入りました(‘‘)♪

投稿: fmk | 2012年2月22日 (水) 19:13

★fmkさん こんばんは♪
東山の方が雪が多かったそうです。
あの門の真ん中に1人入ったくらいが良いですね。以前、写真は全て無人が良いと思っていましたが、場所によっては人が入った方が活き活きするし、アクセントになりますね。
クックは表情が豊かで、顔を見たら考えてることが分かるんです。声が出ないから特に顔つきとしぐさで訴えるから。・・・でも、意外にボーっとしてるだけかも。
「近畿」で、50位までだと10ブログほどが私が登録したころからのお馴染み。お馴染みのブログさんと離れるのが淋しい気がします。(u_u。)
ブログランキングでクリックしてくれる人って・・・訪問者の2%も無いんだから、実際はどうでも良いのかもしれません。

投稿: りせ | 2012年2月22日 (水) 23:02

>ブログ開設以来6年間ずっと、ブログランキングは「近畿」「京都」に登録して長く1位を頂いておりました。

あるブログが万年1位では何か「出来レース」みたいで
それより、面白いレポートがあれば投票して、
面白いレポートを書けばランクが上がる方が
他の人にも参考になると個人的には思います。

他の方々は、どの様に思いますか?

投稿: Difficult Rider | 2012年2月23日 (木) 21:23

★Difficult Riderさん 初めまして
カテゴリーとしてはここだと思いましたから長く居ました。
ランキングは更新の励みにはなりますが、ランキングの為に記事を作ってる訳ではありませんし、「他の人の参考になるブログ作り」と言われましても、これは私個人のブログですし。
「出来レース」と受け止められましたか・・・そうでしたか。「近畿・京都」を離れましたので、もう関係の無いことだと思いますので。これ以上引きずることは致しませんので。

投稿: りせ | 2012年2月23日 (木) 22:24

言葉を省略したので言いたい事が
うまく伝わらなかったみたいです。

「他の人にも参考になる」と書いたのは
ランクが上がったブログがあると
「このブログには面白いレポートが
あるんだろうな~」という意味でも
「他の人にも参考になる」という事も
言いたかったのです。
「他の人にも参考になる」という言葉には
2~3の意味がありました。

ランキングが固定していたら、
そういう見方・使い方はできないし、
「面白いレポートがあれば投票する」という
形の方が個人的には面白いと思います。

投稿: Difficult Rider | 2012年2月24日 (金) 02:30

★Difficult Riderさん こんばんは
カテゴリーを変えるにあたって応援していただいた方にお礼を申し上げる意味から
>ブログ開設以来6年間ずっと、ブログランキングは「近畿」「京都」に登録して長く1位を頂いておりました。
と書きましたがそれがいけなかったのでしょうか。
「長く応援していただいていた方々への感謝の意味で書きましたが。

ランキングはクリックで応援して下さる方の意志ですから水ものです。記事に手を抜いたり、マイナーな場所だったりすると驚くほどにポイントが減ります。ずっと1位であったわけではありません。1位になるまで長くかかりました。平穏に上がって来た訳ではありません。記事作りには努力をしております。1位になってからも何度も何度も・・・2位・3位に落ちております。「長く1位」はあくまでも「長く」で全期間ではありません。最初から当ブログを見ていただいた方はご存知の筈です。

「ランキングは固定」「万年1位・出来レース」「他の人にも参考」ってスゴイ侮辱、どういうことだろうか・・・意味が分からない筈でした。ここまで書いて気が付きました。
Difficult Riderさんは「ブログランキング」をそもそもご存知無いのではないでしょうか。毎日毎日のポイント数の合計(1週間分)で順位が毎日入れ替わります。順位固定など有り得ませんよ。ブログは独自のものです。真似なんかされたくないです。

申し訳ございませんが難しいことはお許しくださいますように。これ以上のコメントにはお返事出来かねますのでここで打ち切りにさせていただきます。

投稿: りせ | 2012年2月24日 (金) 03:06

>これ以上のコメントにはお返事出来かねますのでここで打ち切りにさせていただきます。

ハイ、別に返事は求めません。ただ、「ご存知無い方」という部分についての回答と説明不足だった部分の補足説明はさせていただきます。

>ここまで書いて気が付きましたが・・・「ブログランキング」をそもそもご存知無い方なのではないでしょうか。毎日毎日のポイント数の合計(1週間分)で順位が毎日入れ替わります。順位固定など全然していませんよ。

ここに書かれている程度の事は知っているつもりです。さらに「月3回まで参加カテゴリーの変更や比率の変更が出来る(月3回変更すると翌月にならないと参加カテゴリーの変更や比率の変更が出来ない)」という事も知っています。(順位の下落を防ぐ為に頻繁に比率を変える人もいるみたいという事も知っているつもりです・・・かつて自分もやった事はありますが最近は馬鹿しくなってやっていません)

個人的な意見として「このレポートは面白いと思って投票する形」の方が

①他の人は「このブログで面白いレポートが紹介されたので順位が上がったんだな~」と参考になる。
②レポートを書いた人は「こういうレポートを書けば興味を持って読んでもらえるのだな~」と参考になる。(反対に「こういうレポートじゃダメなんだ」という参考にもなる)
③他の人は「自分もこういうレポートを書いたら興味を持って読んでもらえるのだな~」と参考になる。

但し、③については自分だけのノウハウにしておいて、他の人には知られたくないと考える人もいるでしょうね。(自分も2~3年前のレポートに今でもコンスタントにアクセスがあるけど、親しい人に教えても、あえて公の場で公開するつもりはないですね)

投稿: Difficult Rider | 2012年2月24日 (金) 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012 雪 銀閣寺 2 東求堂と山から | トップページ | 2012 雪 下鴨神社   »