« リリが虹の橋を渡りました。 | トップページ | ブログ開設7年目に入りました »

2012年1月25日 (水)

有り難うございます。元気です。

Dsc15941d

皆さま温かい励ましを有り難うございました。10年前にリックを亡くした時は毎日毎日泣きつづけ、3ヶ月間泣き通しても泣き足りないくらいでした。

10年後にリリを亡くした今は、不思議ですね・・・人には自分で自分を護る防衛が働くというのでしょうか、自分が傷つかない思考回路が出来るようです。

10年前に襲ってきた胸が張り裂けるような慟哭は少なくなりました。

悲しみが怒涛のようにまだ次々襲って来ると思いますが、それも試練だと思います。

私とリリの性格は似ているなあといつも思っていました。リリは自分は我慢をしてクックの要求を通してやる。「リリとママは一緒だね」って私はよく言っていました。

ちょうど私は自分の人生を振り返って考えていた時で、「このままではママの健康も疎かになるよ、ブログのことだけじゃなく、自分のしたいことをしなさいよ!」とリリが死をもって私に忠告してくれたように思います。

Dsc15941c

27日、ブログ開設7年目に入ります。新しい気持ちで踏み出せればと思っています。

-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリックし宜しく 
  人気ブログランキング人気ブログランキングへ   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

|

« リリが虹の橋を渡りました。 | トップページ | ブログ開設7年目に入りました »

 2 ご挨拶」カテゴリの記事

コメント

おっはよう!

少しずつ一歩一歩でええよ!

良かったぁ~

投稿: uzu | 2012年1月26日 (木) 05:29

仕事で、左手を負傷して、コメントができなくて、ごめんなさいm(__)m 大変な時に、ブログの返事、ありがとうございますm(__)m リリちゃんは、りせさんを見守っていると思います。りせさんのペースで、ゆっくり、いったらいいと思います。元気になられて、嬉しいです!

投稿: ごま | 2012年1月26日 (木) 08:03

「元気です」の文字。ホッとしました。
みなさん温かいですね。

投稿: Tacchan | 2012年1月26日 (木) 09:48

おはようございます。
ブログ 更新されていて、うれしいです。

でも あまり無理されませんように、私達は、ゆくっり待っています。

投稿: 浜 恵里 | 2012年1月26日 (木) 10:11

こんにちは、りせさん。
お元気になられて何よりです。
これからは、りせさんのしたいことをしていって下さいね。

投稿: さらそーじゅ | 2012年1月26日 (木) 10:23

★uzuさん 有り難う♪
元気一杯の応援、嬉しいです。
平常心、気分を安定させる為にPCに向かっています。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 10:56

げん…幻想は
き…気の病なり
で…出直すは
す…すでに治った
よ…予兆のよろこび

今日よりは明日。
生きるること明日への虹の架け橋。
あせらず、マイペースで、
りせさんのペースで参りましょう…

投稿: もうアルツ | 2012年1月26日 (木) 10:58

★ごまさん 有り難う♪
左手を怪我されたんですか・・・
普段は気にならないところでも、いざ怪我をして不自由になると大切だったんだなあと思いますね。
ごまさんは右利きですか、左で良かったとは言えませんが、幸いでしたね。私、部分的両利きです。ちょっと便利です。
ブログは日課になっているので苦痛じゃ無いのですが、常に手抜きをしないのが負担でした。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 11:04

★Taccha~n 有り難う♪
たまに胸が締め付けられることはありますが、リリに申し訳ないくらい沈み込んでないのですよ。
ブログやってるからかもしれません。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 11:08

★浜 恵里さん 有り難う♪
ブログの毎日更新には無理はしてませんが、いつも全力投球なのに無理があったと思います。
私がしたいこと・・・京都を離れた旅行です。それと編み物に熱中すること。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 11:13

★さらそーじゅさん 有り難う♪
強烈な打撃の筈なのに、それを考えない様にする働きが出来ているのか苦しさは抑えられています。
リリは超人見知りで、よそに預けることが出来ませんでした。クックとナナなら出来そうですので京都を離れた旅行に行きたいです。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 11:23

★もうアルツさん 有り難う♪
ブログが罪でもあり、救いでもありました。
もっともっと泣いてやりたかったけれど、「我が道を行く」風のリリには拒否されたのかもと思います。
ブログは日課になってますが、暫く休んだお陰で休むことが恐くなくなりました。
手抜きを恐れることなく、気楽な記事も作って続けて行きたいと思います。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 11:31

ゆっくりでいいんだよ
りせさん
自分のペースで生きればいいんだよ
気楽にたのしく

リリちゃんは、そういってるんだと
爺は思います
がんばらなくていいんだと思います

応援していますよ、りせさん

投稿: munixyu | 2012年1月26日 (木) 14:23

お元気でよかったです。
人生は、出会いと別れの繰り返しですよね。
りりちゃんは、りせさんの記憶の中で、
いつまでも、生き続けていると思います。
ゆっくり、ゆるく幸せに生きてください。

投稿: 金魚 | 2012年1月26日 (木) 16:01

こんばんは、キャロルです。
お元気でなによりです。
今は気の赴くままでいいんじゃないでしょうか。
また徐々に、徐々に、いつものりせさんにもどって下さい。

投稿: キャロル | 2012年1月26日 (木) 18:41

こんばんは!
りせさんが、お元気そうで良かったです。
>自分で自分を護る防衛が働く・・
りせさんが仰る事良~く分かります。
私もそうして幾つもの別れに耐えてきた気がします。
別れてから、いつも自分の傍にいると思ったし、いつも何処へ行っても一緒にいるんだと思い、心の中で話しかけました。
悲しい時は無理せず泣いても良いと思いました。
一年は毎日去年の今頃はどうしていたなぁと考えましたが、その後毎日考えなくなります。
そうなってから、魂が天国へ旅立つんではないかと私は思います。
気持ちを楽に持っていって良いんだと思います。
なんか訳の分からない事書きました。お許し下さい。

投稿: fmk | 2012年1月26日 (木) 20:35

★munixyuさん 有り難う♪
そうするね。
ついつい写真を撮り過ぎて、記事作りに追われて・・・それも写真をきっちりして。
リリちゃんは大人しくて、自分はいつも最後で、我まま全然言わなかったから、つい見逃してしまってました。
リリが一番私を見てたんでしょうね。辛いけど。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 21:27

★金魚さん 有り難う♪
出会いと別れの繰り返し・・・
複雑ですね。別れは辛いですね。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 21:31

★キャロルさん 有り難う♪
今まで何度かゆっくり更新を誓ったのですが・・・
今回は心が沈んだままですので、撮影に行きたくないです。
春まで冬眠はしませんがゆっくりします。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 21:38

★fmkさん 有り難う♪
お花のお礼のメールをしなくてはと思いながら、改まったメールはどうも「完結」を思わせて書けません。お許しください。

今は5日前は、1週間前は元気だった・・・すぐこの前のことなのに・・・
リリのことを思い出そうとすると、思いださせない心の働きがあるように思います。
でも写真が直接目から入ると即、胸が裂けるように苦しくなります。
私も思いっきり泣くことが必要だと思います。声を出して泣いても良いと思います。そうして乗り越えていくのだと思います。
ハッピーちゃん元気ですか。一緒にいれるだけでも幸せだと思いますよ。

投稿: りせ | 2012年1月26日 (木) 21:52

リリちゃんは、りせさんのこと大好きで、りせさんのお家の子になったことに、いつも感謝してたと思います。

りせさん、どうかご自分を責めないで下さいね。
リリちゃんが、沢山の幸せを運んでくれたように、リリちゃんの幸せは、ママからのたっぷりの愛情があったから。

これからもずっと近くにいて、りせさんのこと、見護っていると思います。
りせさんが健康でいることが、リリちゃんの一番の願いだと思うのです。

私も何年か前に、愛猫をなくし、落ち込みました。
あの子は我が家にきて、きっと幸せだった、と思うより他に悲しみに効く薬はありませんでした。

リリちゃんは今きっと「ママと一緒にいれてすごく幸せだっだよ」って。

りせさん、お体大切にしてくださいね。

投稿: なごり雪 | 2012年1月26日 (木) 23:45

★なごり雪さん 有り難うございます。
リリが我が家にやって来た日のことを最近のように思い出します。
ネットで探して探して・・・それが遠くて・・・私一人で南海高野線に乗って、畑の中をお店を探して・・・
買う筈の「オス」が売れてしまってて・・・残りもので、5ヶ月になっていたリリを連れ帰りました。
1日でも遅れていたらリリは処分されていたかも知れないなあと思います。
スゴク臆病で恐がりで、いつも恐いもの探しをしていました。私が行くまで余程恐い経験をしていたのでしょうか、恐がりは治りませんでした。
幸せだったと思います・・・でも・・・やっぱりもう少し長く・・・悔みます。
これからもずっと一緒にいます。お骨は全部持ち帰っています。
クックはリリの分まで長生きをしてもらわなければなりませんし、私も頑張ります。
力強いコメントを有り難うございます。m(_ _)m

投稿: りせ | 2012年1月27日 (金) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リリが虹の橋を渡りました。 | トップページ | ブログ開設7年目に入りました »