« 絵馬と孔雀の田中神社 | トップページ | 祇園閣から東山の眺め »

2012年1月 6日 (金)

雪の舞う 平安神宮

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmk_3672a
写真は全て拡大します。

雪の舞った一昨日の平安神宮。小雨、雪の為か人出は少ないです。

Jmk_3673a

Jmk_3678a

Jmk_3686a

大晦日に作った「龍めぐり」で忘れていました。平安神宮の「蒼龍」、追加しておきました。もう1つ、忘れていたのもこの記事の下にいれますね。

Jmk_3701a

迫力ある精悍な龍さんです。

Jmk_3702a

こちらは「白虎」

Jmk_3691a

雨、雪の日は着物は大変。

Jmk_3720a

東山・・・木々にかなり積もっていますね。

Jmk_3757a

Jmk_3773a

疏水には鴨。夷川ダムにたくさんいます。

Jmk_3794a

Jmk_3804a

かなり暗くなって、明かりが灯って・・・

Jmk_3831a

Jmk_3835a

綺麗です。

Jmk_3838a

ブログランキングには2つ参加しています。
皆様のランキング応援を励みにして、毎日更新しております。クリック宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
 
2ヶ所クリックし宜しく 
  人気ブログランキング人気ブログランキングへ   ブログ村→にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

みやこめっせにある・・「四神」の蒼龍  ひょうきんで可愛い。これも追加しました。

Dsg_0488b

|

« 絵馬と孔雀の田中神社 | トップページ | 祇園閣から東山の眺め »

 3 平安神宮の四季」カテゴリの記事

コメント

雪の中、ご苦労様ですm(__)m かなり、降ったようですね。ここの龍も、迫力があります!着物は、やっぱり、大変ですね!裾は、汚れると、大変です(゜Д゜;) 明かりがつくと、きれいですね(^_-) 最後の写真、石に彫ってあるのかな?

投稿: ごま | 2012年1月 6日 (金) 10:25

うわぁー
寒そうですなぁ
鴨も寒いだろうね
おいでおいで♪

夷川の 鴨よ寒かろ 鍋の湯へ
宗本智之

投稿: munixyu | 2012年1月 6日 (金) 13:24

可笑しい! ↑のコメントを読ませて頂いたら、おかしくって(・∀・)イイ!
失礼しましたm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
平安神宮に降りしきる雪の様子が、良く撮れていますね。
振袖の後姿が綺麗です。
今の若い人は身長があるから、バランスが良くて素敵ですね。
此方は、あまりに冷え込んだので昨日降った雪が、日陰では凍っている始末です。
ぶるぶるの信州です。

投稿: fmk | 2012年1月 6日 (金) 16:56

★ごまさん こんばんは♪
今日は寒さは和らいだようですね。
赤い神社は雪も灯りもきれいですね。
最後のは、まあるいモニュメントというのか、四神が東西南北に彫ってあるんですよ。龍は東なんですよ。面白いデザインでしょ。

投稿: りせ | 2012年1月 6日 (金) 18:48

★munixyuさん こんばんは♪
さすがmunixyuさん、発想が違いますね。鴨鍋ですか・・・

>夷川の 鴨よ寒かろ 鍋の湯へ ←字余り風で一句できましたね。( ´艸`)プププ
鴨川も鴨だらけやし・・・冬場は危険やねえ。

投稿: りせ | 2012年1月 6日 (金) 18:56

★fmkさん こんばんは♪
若い人はスラッと背が高くて、首も長い・・・みんな着物が似合いますよ。
munixyuさん、面白いでしょ。グルメやしね。
今日は寒さが和らぎました。
暫くは降らないと思いますが、信州はやはり雪国ですね。

投稿: りせ | 2012年1月 6日 (金) 19:04

雪降る平安神宮に奉納する気分で歌の続きを…(汗顔)

(続きです)

さ…栄える為の手多けれど
し…自然が示す理は一つ
す…すさんだ心や国の灯は
せ…世界の果てまで暗くす
そ…粗暴な嵐吹き荒(すさ)む

た…大自然指し示す道
ち…地球に住まう生命には
つ…繋がる縁(えにし)絆にと
て…天の法則地の力
と…朋に歩むが人の道

な…何故人に苦しみの
に…荷が届けられ運ぶのか
ぬ…濡れた坂道転ばぬは
ね…願いを込めて一途なる
の…望み叶える仕事ゆえ

は…働く希望持ち続け
ひ…飛躍する夢叶えよう
ふ…不屈な心にそえるは
へ…平和な気持ちと穏やかな
ほ…誉高らか生き様に

ま…誠の花がささやくよ
み…身も心にも根あればと
む…無心な欲に陽が当たり
め…芽も出て枝葉広がると
も…詣でる気持ち日の神に

や…安らぐ心身を育て
い…生命の花に実りつけ
ゆ…豊かな世界が広がれば
え…笑顔あふれる人の世に
よ…喜びの舞い咲き誇る

ら…来世より今生きる為
り…理律を胸に励む時
る…ルール曲げずに参りましょう
れ…劣悪なものは好まれぬ
ろ…労苦の涙見ぬように

わ…我 人あっての世界なら
い…命を生かすその基は
う…宇宙を定めた産みの親
え…笑顔の中に日の神の
お…恩愛忘れず行きましょう!

(終わり)

あいうえおの歌はこれで打ち止め。
りせさんの素敵なアルバムを愛でて下さいまし。
m(_ _)m

投稿: もうアルツ | 2012年1月 6日 (金) 22:29

★もうアルツさん こんにちは♪
遅くなりました。m(_ _)m
もうアルツさんがコメント下さった頃からブログの写真作りをしていたようです。・・・タイマー投稿をして・・・寝てしまいました。ゴメンナサイm(_ _)m

1字1句に深みがあります。
ブログを毎日作りながら、もう辞めようかなと思う日が襲ってきます。
アクセス、閲覧者の数は多いのに、たってのお願いの励ましの応援はほとんどの方がして下さらなくて。
秋から正月にかけてもそうでしたが、もうアルツさんのように励ましの歌を下さると、多くの方が楽しみにして下さってるだけで良いじゃないかと思っています。
京都に住んでいて、私自身は嫌な部分も一杯見ております。正直更新が嫌になること、空しくなることも多々ありますが、こんなちっぽけな私が今出来るただ1つの存在の証しなのではと思っております。私自身の記録として残せればと更新しております。
有り難うございます。私への励ましと・・・大切にさせていただきます。

投稿: りせ | 2012年1月 7日 (土) 14:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵馬と孔雀の田中神社 | トップページ | 祇園閣から東山の眺め »