★ 2011 桜 3

2011年4月25日 (月)

豪華 ぼたん桜 枳殻邸 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsm_0471a
写真は全て拡大します。

枳殻邸のボリュームたっぷりな牡丹桜、今を盛りに咲いています。思いっきり元気が出そうな桜です。
枳殻邸(渉成園)は、東本願寺の別邸で、周辺に植えられた枳殻(からたち)の生垣にちなんで枳殻邸(きこくてい)とも呼ばれています。場所はここです

西門(受付)前の枝垂れ桜も満開です。

Dse_0580c

庭園からは京都タワーがにょっきり。(ちょっと~w(゚o゚)w)

Jmg_4626a

寛永18年(1641)、この地を徳川家光から寄進を受けた本願寺宣如上人が、承応2年(1653)、石川丈山らとともに庭園を築き、別邸としたところである。
もとは、鴨川に達する広大なものであったが、現在でも200メートル四方の大きな庭園である。

Jmg_4667a

平安時代初期、嵯峨天皇の皇子左大臣源融が奥州塩釜の風景を模して難波から海水を運ばせた六条河原院苑池の趣向を取り入れている。

Dsm_0598a

庭園の風景はまたこんどにして・・・今日はぼたん桜の写真だけに致します。

Jmg_4705a

桜は・・・修善寺寒桜、紅枝垂れ桜、山桜、ソメイヨシノ、ぼたん桜と種類も多く、3月半ばから5月まで楽しめるそうです。

Dsm_0474a

とっても可愛くて・・・

Jmg_4662a

長く咲いてそうです。

Jmg_4661a

尚ここは・・・源氏物語の光源氏のモデルとされる源融が作った六条河原院の地とされています。

Dsm_0597a

Dsm_0466a

Dsm_0467a    

・枳殻邸(きこくてい)・・・正式には「渉成園」というらしいけど・・・昔から「枳殻邸」としか言ってないから、枳殻邸で通しますね。
・御所も自由に入れる処は「京都御苑」が正式だって知っています。
「京都御所」「大宮御所」「仙洞御所」との区別で「御苑」って使うことはあるけれど・・・
東京じゃないんだから・・・「御苑」だなんて・・・京都人として当然「御所」で通しますね。

体力、気力・・・ちょっと疲れが出ていて・・・今日は桜の写真だけにしました。

どうぞ、毎日応援クリックを宜しくお願い致します。
          皆様からのランキングの応援を励みに毎日更新しています。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→人気ブログランキングへ   こちらも是非 →にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Dsm_0470a

| | コメント (12)

2011年4月24日 (日)

桜 蹴上浄水場 蹴上ダム~水路閣 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmi_7061c
※写真は全て拡大します。

今日はインクラインの桜並木にしようかどうしようか・・・迷って・・・インクラインの坂をさらに登った所の蹴上ダム辺りを先にお届けします。

「旧九条山浄水場ポンプ室」。これは第2疏水建設時に、京都御所へ防火用水を送るために造られた建物です。この景色が好きなので、写真をTOPにしました。

先ず・・・蹴上(けあげ) 向こうは「ウェスティン 都ホテル 京都」

Jmi_7016a

蹴上(けあげ)」って不思議な地名ですね。
義経が奥州に向かう際、ここに差し掛かったとき 平家の騎乗の武者9人が坂の上から駆け下りて来て 「泥水を蹴上た」とか。そこからきているそうです。

Jmi_7021a

写真はインクラインの桜並木から撮ってます。蹴上の浄水場も桜がいっぱい。

Jmi_7017a

ツツジの咲くGWの頃に一般公開がありますが、今年はいつからでしょうか。

Jmi_7017b

ツツジが満開だった時の蹴上浄水場一般公開こちらの記事です。

Jmi_7077b

↓レンガの建物が蹴上の水力発電所 第二発電所建屋です。

Jmi_7056a

インクラインの桜並木の一番上のところ。

Jmi_7069a

憩いの公園のようになっています。

Jmi_7071a

Jmi_7074a

琵琶湖疏水の設計、工事監督者・・・田辺朔郎 (たなべさくろう)氏の銅像。

琵琶湖疏水、インクラインについてはこちらの記事をご覧ください。

Jmi_7078a

蹴上船溜り(ふなだまり)、あの桜から下へインクラインの桜並木が始まります。

左に小さく見えるのが「義経大日如来」です。説明はこちらの記事で。

Jmi_7060a

もう一度レンガのポンプ室です。 安養寺、日向大神宮へ向かう橋からだけ遠くに見ることが出来ます。日向大神宮はこちらの記事です

Jmi_7062b

この辺りを蹴上ダムというようです。

Jmi_7033a

インクラインを上がって来たので、南禅寺には疏水の道を歩きます。・・・水路閣の上を流れる水です。

Jmi_7090a

南禅院の鐘楼に出ました。

Jmi_7097a

そして、水路閣。 満開のインクラインの桜並木もいつか記事にいたします。

Jmi_7101a

ブログ友達作り、相互リンク作りも苦手・・・コメントを下さった方のブログへのお礼のコメントもしなくて・・スミマセン m(_ _)m  
自分からは行かないくせに、淋しがり屋な孤立ブログだと思っていました。

真剣にランキング応援をお願いしたら、毎日こんなにクリックしていただいて・・・心から皆様との繫がりを実感しました。有り難うございます。m(_ _)m

cherryblossom 明日は派手な桜をドカンとするつもりです。京都の桜風景はまだまだ続きますよ。

これからもどうぞ、毎日応援宜しくお願い致します。励みになります。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

女の子が3人・・・これは可愛い。

Jmi_7104a

| | コメント (12)

2011年4月23日 (土)

桜めぐり・・・銀月アパートメント ほか

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amg_6473a
写真は全て拡大します。 

今日は、ちょっとずつ撮ってる写真・・・左京区編です。
哲学の道に行ったり、岡崎疏水に行ったり、主に自転車で回ったところです。

銀月アパートメント・・・枝垂れ桜は見頃をかなり過ぎていて、色も褪せて落花激しいというところでしたが、遠目にはボリュームたっぷりです。

Amg_6449a

このレトロさ・・・おおー玄関が開いています。ちょっと撮らせていただきます。

Amg_6466a

「鴨川ホルモー」「 クローズドノート」のロケ地として使われました。

Amg_6469a

人気のアパートらしいですよ。

Amg_6470a

直ぐ横を流れるのが、北白川の疏水。

北白川沿いのレトロな建物はこちらです。いろいろ載せています。

Amg_6506a

落花激しく・・・花びらがあんなに溜まっています。

Amg_6477a

ピンクの色がまだ鮮やか・・・落ちたばかりの花びらのようです。

Amg_6439a

Amg_6483a

駒井邸も疏水沿い。 駒井邸についてはこちら 

Amg_6503a

満開の北白川疏水はこちらの記事で

Amg_6516a

東大路通りを挟んで京大(時計台が見えています)の西にあるのが・・・  

Amg_5079a

関西日仏会館・・・ここの桜が綺麗です。日仏会館の記事は 

Amg_5083a

日、仏、ユーロの国旗が翻ります。

Amg_5084a

油絵制作中のフランス人(?)

Amg_5094a

つづいて・・・岡崎疏水。先日に入れ忘れた写真を2枚。

Amg_5266a

この景色の見える所の直ぐ近くにあるのが・・・

Amg_5265a

武道センター(旧・武徳殿)。

Jmi_6779b

武道センター(旧・武徳殿)はこちらの記事でどうぞ

Jmi_6768a

哲学の道を歩いていて、山側に見つけた大きな枝垂れ桜・・・行ってみました。

Amg_6632a

桜の近くには行けませんでしたが、吉田山が真正面。高くまで登ったものです。

Amg_6625a   

ついこないだの桜の風景なのに・・・

・・・このブログは、そんなことお構いなく満開の桜がもう暫く続きますよ。

大勢の皆様のクリックに励まされています。

どうぞ、今日も忘れずにクリックを宜しくお願い致します。m(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

熊野若王子神社の桜花苑からの風景。美術館の緑の屋根と赤いのは大鳥居。

Jmi_6586a

| | コメント (12)

2011年4月22日 (金)

桜の道 松ヶ崎疏水と半木の道 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsl_7760c
※写真は全て拡大します。

今日は紅白の桜です。半木の道の紅枝垂れ、松ヶ崎疏水の白いソメイヨシノ。

松ヶ崎疏水沿いの桜並木も有名になって、散策に来られる方も多くなりました。とはいえ、ここは住宅街の普通の道です。

Dsl_7753a

松ヶ崎疏水は北大路通りの1つ上の通りを・・・

東は高野川の横から西へ・・・下鴨本通りを越えて府立大学の近くまで続きます。

Dsl_7786c

疏水の幅が狭くて。

Dsh_8214a

数か所に細い橋があって、そこから眺めるこの景色が最高に良いのです。

Dsh_8213a

水に映る空も綺麗です。桜の少し前には、この堤防に水仙が咲いていました。 

Dsh_8199a

Dsl_7803c

-------------つづいて--- 半木の道--------------

北大路橋から北の方向。右の紅い桜並木が半木の道。その右の森は植物園です。

Amg_6353a

北大路橋の少し上から北山橋まで800mほど、八重の紅枝垂れ桜のトンネルです。

Amg_6265b

半木の道(なからぎのみち)は、ライオンズクラブの記念事業として、75本の八重の紅枝垂れ桜が植樹されたものです。

Amg_6267a

半木の地名は植物園内にある半木神社からとったと云わっています。

Amg_6380a

最近は桜が弱って来ているって聞いています。所々木が無くなっているよう。

Amg_6365a

八重の可愛い花です。いつまでも元気に咲いていてほしい。

Amg_6375a

Amg_6382a

対岸にも桜の木が所々あります。

Amg_6357a

春うらら・・・。

Amg_6358a

の~んびり

Amg_6393a

もう花見は止めておこうと思いながら・・・昨日も最後の花見に行って来ました。
仁和寺と平野神社へ・・・これこそ最後です。
後どれだけ桜の記事が続くかなあ・・・5月半ばまで続きそうですよ。

花が無いよりある方が、良いでしょ。それに桜は元気の素。

昨日もたくさんの応援を有り難うございました。最近に無い高得票が続いて・・・疲れが吹っ飛んで、やる気モリモリです。

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

来た道を戻って・・・帰ります。

Amg_6395a

| | コメント (10)

2011年4月21日 (木)

石庭と紅枝垂れ 実相院 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amg_6082a_2
※写真は全て拡大します。

実相院の石庭と紅枝垂れです。
実相院の石庭の紅枝垂れを、青空の下で見たいと思っていました。
HPでは山桜が満開、紅枝垂れが8分咲きと出ていましたので、青空の広がる12日に出かけました。

先ず・・・初めて撮りましたが・・・実相院の門の正面の道です。
京都バスはこの道をやって来て突き辺りの実相院が終点です。

Amg_6110a

では・・・実相院・・・門の向こうに見事に満開の山桜が見えます。

Amg_6108a

もみじも新芽が出て、花も咲いて・・・赤っぽくなっています。

Amg_5995a

石庭の右の端には、満開に近い紅枝垂れがあります。

Amg_6085a

山桜も彩りを添えています。やはり青空が似合いますね。

Amg_6028a

石庭にはこの3本の紅枝垂れがあります。

Amg_6070a

少し左に振ります。

Amg_6072a

もう少し・・・

Amg_6079a

正面。微かに昼の白い月が写っています。分かります?

HPには羽根を広げたような大きな紅枝垂れが載っているのですが・・・

Amg_6095a

ちょうど庭師の方が桜の様子を見に来られたので伺ったら・・・

左側の枝が枯れたので去年切ったとのことでした。残念なことです。

Amg_6048a

少し桜には早かったですが、次の日から天気は下り坂だったので、これで良しといたします。
今は砂紋の筋に散り桜が綺麗かも。(嵐山で砂紋と散り桜を撮ってます、綺麗でした)

Amg_6051b

塀越しに、遠くのソメイヨシノも見えています。もしかしたら・・・

Amg_6075a

・・・この桜かも。。。帰りのバスに乗る前に撮りました。

Amg_6109a

この日は「床みどり」が見える扉は閉まっていましたが、今は開かれたようです。

Amg_6063a

今はまだ「床みどり」と言うより・・・何色っていえば良いでしょうか。       

Amg_6060a

この日はこの後・・・御所の近衛邸跡の紅枝垂れ→賀茂川堤防の桜→半木の道の紅枝垂れ・・・shoe徒歩、busバス、subway地下鉄を使って大移動でした。
どれも是非、青空の日に行きたいと思っていた所ばかりです。

cherryblossom京都の桜風景はまだまだ続きますよ。御覚悟宜しく。 

※昨日はたくさんの応援を有り難うございました。m(_ _)m
ブログランキングのことを特にお願いすると、かえってクリックして下さらない(u_u。)
今までそうだったのでとても怖かったのですが・・・タブーを破ってでもお願いせねばと思いました。とっても嬉しくて・・感謝申し上げます。m(_ _)m

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

池のある方の庭園にて

Amg_5996a

| | コメント (12)

2011年4月20日 (水)

御所 近衛邸跡 遅咲きの紅枝垂れ  

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amg_6192a_2
※写真は全て拡大します

御所の近衛邸跡の糸桜・・・早咲きの方は桜を待ちかねたように多くの人が訪れますが、遅咲きの紅色の糸桜を見に来られる方は割と少ないようです。(撮影:12日)

そういう私も、紅枝垂れの可愛い色が好きなのに、つい来るのを忘れてしまいます。

Amg_6242a

眼にも鮮やかなピンクが綺麗な枝垂れ桜です。これも「糸桜」っていうのかしら。

Amg_6233a

ピンクの雲のよう。

Amg_6232a

早咲きは若い葉っぱが出てきています。

Amg_6247a

遅咲きの紅枝垂れは3本。

Amg_6249a

Amg_6198a

大きいから傘の下に居るよう。

Amg_6204a

Amg_6128a

密集した花、花びらが縮れた感じでふわふわ。

Amg_6188a

もっと拡大して・・・

Amg_6170a
/

Amg_6243a

近衛邸跡の池に枝垂れる糸桜はもうこんなに・・・この日もアオサギが来ていました。

Amg_6252a
 

Amg_6155a

Amg_6225b

御所も後は八重桜ですね。お天気が回復すればちょっと行って来ます。

Amg_6261a

「京都を歩くアルバム」はたった一人で毎日更新しています。

★このブログを贔屓にして下さってる方にだけ、特にお願いがあります。
ご覧下さった後は、明日への励ましのランキング応援を毎日して頂けませんでしょうか。
心から・心からお願い申し上げます。m(_ _)m  

たまたま来て下さった皆様も、気に入った写真が1枚でもありましたらクリック宜しく。

応援のクリックでたちまち元気が回復します。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amg_6260c

| | コメント (14)

2011年4月19日 (火)

六角堂 祈りの灯火と御幸桜 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsh_6486a
※写真は全て拡大します。

お待たせしました。m(_ _)m

「六角堂 祈りの灯火と御幸桜」です。

六角堂  紫雲山 頂法寺 。通称:六角堂
本堂が六角宝形造(ほうぎょうづくり)であることから、一般に「六角堂」の名で人々に親しまれています。 
開基は聖徳太子で、四天王寺建立の用材を求めて太子がこの地を訪れた時、霊告によってこの地に御堂を建て、守護仏の観音像を安置したのが始まりと伝えられています。

Jmi_5680a

早くから人々の崇敬を受け、弘仁13年(822)には嵯峨天皇の勅願所となり、また長徳2年(996)には花山法皇の御幸があり、西国33箇所観音霊場(現18番札所)となったと伝えられています。

Jmi_5801a

建仁元年(1201)、親鸞聖人が当寺に100箇日間参籠して霊告を受け、後に真宗を開宗する根源となりました。
本堂には、聖徳太子の持仏と伝える本尊如意輪観音像、親鸞像、毘沙門天立像(重文)などを安置しています。

Jmi_5741a


Jmi_5810a

手水舎の龍も桜色に。

Jmi_5811a

御幸桜 (みゆきざくら)が満開でした。

Jmi_5746a

花笠を広げたような・・・

Jmi_5728a

白い可憐な花です。

Jmi_5711c

六角堂はこちらでまとまっています。何度も訪れています。

Jmi_5721a

花が花の形のまま落ちているのは・・・鳥が蜜を吸って落としたものですね。

Jmi_5722a

また、本堂北の本坊は池坊(いけのぼう)と呼ばれ、室町時代以降、多くのいけ花の名手を輩出した所で、華道発祥の地として有名です。

Jmi_5707a

現在も池坊華道の拠点

Jmi_5784a

鳩みくじも並んで・・・私は家に飾っていますが。

Jmi_5780a

本堂前の礎石は臍(へそ)石といい、古来、京都の中心に当たるとされてきました。

Jmi_5782a

六角堂に来ると、このろうそくのともし火の美しさを。

Dsh_6467a

赤と白のろうそくに揺れる暖かな炎

Dsh_6468a

柔らかな優しいともし火をいつも心に。

Imi_7655c

地ずりの柳も活き活きしてきました。

Jmi_5796a

深夜に少しだけ公開しておいてから・・・遅くなりました。m(_ _)m

皆様の応援クリックで元気が出ました。有り難うございます。

この後もどうぞ宜しくお願い致します。

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。忘れないでね↓
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Jmi_5756a

| | コメント (15)

2011年4月18日 (月)

賀茂川の桜並木 桜と大文字

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amg_6284b
※写真は全て拡大します。

今日は北大路橋から下がった所からの賀茂川の桜並木をお届けします。

賀茂川も桜の並木道。
「布団着て、寝たる姿や東山」・・・なだらかな東山三十六峰。
ちょうど正面を向いている大文字山と桜の風景を見てください。

Amg_6328a

出町の三角州に向かって伸びる長い桜並木です。

Amg_6337a

この日の目的は「半木の道」だけど・・・この桜並木を撮らないわけにはいきません。

Amg_6277a

北大路橋から、ちょっとだけ下がって桜並木を撮るつもりが・・

Amg_6282a

賀茂街道にもずっと桜が続いていて、どこで引き返そうか・・・

Amg_6297a

ずんずん歩いてしまいました。

Amg_6322a

高野川の桜は毎年必ず見に行きますが・・・

Amg_6314a

同じような写真ばかりですが、沢山撮りました。見てくださいね。

Amg_6301a

桜と大文字

Amg_6289a

Amg_6285a

」が微笑んで見えます。

Amg_6280a

平日なので、お花見客もまばらです。

Amg_6323a

比叡山

Amg_6310a

こちらも比叡山

Amg_6332a

Amg_6291a

紅枝垂れの半木の道(なからぎのみち)もまた紹介いたします。

「京都を歩くアルバム」は毎日更新で京都の桜の風景をお届けしています。

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。是非クリックして下さいね。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

北大路橋の向こうに見える「半木の道」 紅枝垂れの並木です。

Amg_6325a

| | コメント (10)

2011年4月17日 (日)

桜の醍醐寺 五重塔 金堂 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsl_5602a
※写真は全て拡大します。

今日は醍醐寺の五重塔と金堂の枝垂れ桜です。

五重塔 (国宝)
国宝の五重塔は、醍醐天皇のご冥福を祈るために朱雀天皇が起工、村上天皇の天歴5年(951年)に完成した、京都府下最古の建造物。内部の壁画(国宝)は、日本密教絵画の源流をなすものといわれている。総高37メートル。

Dsl_5626a

今日は「桜と五重塔」だけ。無理のある桜の枝ですが、無理して撮りました。

Dsl_5631a

醍醐寺には「霊宝館」「三宝院」「醍醐寺・伽藍・弁天堂」と広大な境内に・・・サスガと思わせるだけ桜があります。

Dsl_5620a

3ヶ所それぞれに拝観料が必要。3ヶ所廻ると割引されますが、それでも・!!(゚ロ゚屮)屮

Dsl_5632a

info02 醍醐寺   3ヶ所 (三宝院、伽藍、霊宝館) 
       拝観料: 1ヶ所 600円
             2ヵ所:1000円  3ヶ所:1500円

Dsl_5617a

つづいて・・・金堂と枝垂れ桜です。

Dsl_5702a

金堂(国宝)
豊臣秀吉の命によって、紀州の湯浅から移築されたもので、主要部は平安末期の様式を完全に残している。本尊の薬師如来と両脇侍は鎌倉時代の作(重文)。

Dsl_5651a

Dsl_5654a

Dsl_5660a

内緒にしておいてもいいのですが・・・実はこれは昨年の写真なのですよ。
桜を撮り過ぎて、「桜も食傷気味ではないだろうか」と、仕舞いこんだ写真です。

Dsl_5681a

昨年撮ってるのに拝観料を払って撮りにだけ行くなんて・・・主婦として出来ない!!。
・・・で、今年は霊宝館だけ撮りに行きました。

Dsl_5663a

あと2-3ヶ所昨年の桜の時を入れますが内緒にしておきます。気付かないふりをお願い致します。(^-^;

Dsl_5673a

赤い金堂に枝垂れ桜・・・向こうには五重塔が見えます。

Dsl_5672a

昨年の二の舞はイヤ!・・・
と、撮影場所はセーブしたつもりですが、また撮り過ぎてるみたいです。

ニュースを見るのが怖くなってきました。
・・・せめて・・・京都の桜がひとときの安らぎになればと思います。

「京都を歩くアルバム」は毎日更新で京都の桜の風景をお届けしています。

ランキングの応援が励みです。是非応援のクリックをお願いします。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Dsl_5664a

| | コメント (8)

2011年4月16日 (土)

枝垂れ桜降る 天龍寺~♪  

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amg_5625a
※写真は全て拡大します。

今日は天龍寺の桜の風景です。
裏山に登った時に、桜の時期には是非来たいと思ってたところですが、少々遅めでした。もう2日早く行けば・・・ちょっと残念な枝垂桜でした。(撮影:4月10日)

庭園の門を入って・・・満開のつつじが目をひきました。

Jmi_7311a

天龍寺(てんりゅうじ)  
臨済宗 天龍寺派の大本山  京都五山:第一位 
足利尊氏が後醍醐天皇の霊を慰めるため、暦応2年(1339)夢窓国師を開山として創建しました。たびたびの火災で創建当時の壮大な面影はとどめていません。
現在の諸堂は明治になって再建されたもの。方丈には藤原時代の釈迦如来坐像を安置。多宝殿は吉野朝の紫宸殿を模して建てたものです。

Jmi_7235a

「曹源池庭園」・・・夢窓国師の作庭。日本初の史跡・特別名勝に指定されました。

Jmi_7257a

対岸に鮮やかなピンク・・・つつじでしょうか。

Jmi_7237a

山にも桜が美しい。

Jmi_7260a

散策路を行きます。境内は枝垂れ桜で埋め尽くされています。

Jmi_7296a

何度も天龍寺には来ていますが、これだけ枝垂れ桜が多かったとは・・・。

Jmi_7298a

咲いてない時は気付かないものです。椿に雪やなぎ、つつじ・・・色とりどり。

Jmi_7288a

Jmi_7269a

Amg_5587a

平和観音

Amg_5653a

裏山の中腹に立つ大きな枝垂れ桜を目指して・・・

Amg_5655a

実はこの枝垂れ桜が目的だったのです。陽に輝いています。

Amg_5649a

かなり花が散っていました。来年こそは満開に来たいと思います。

Amg_5623a

見下ろすと・・・先ほどの枝垂れ桜

Amg_5607a

Amg_5611a

ここは「望京の丘」というそうです。遠くに大文字山も見えるんです。

Amg_5610a

いかがでしたか、天龍寺の枝垂れ桜。少々遅い訪問でしたが充分満足できました。

「京都を歩くアルバム」は毎日更新で京都の桜の風景をお届けしています。

cherryblossom・・・元気の素・・・満開の桜はまだまだつづきますよ。

これからは・・・八重桜を幾つか撮りに行くだけにします。
撮り溜めた写真でデスクワークということになりました。
・・・やっと静かな日に戻りました。皆様コメント宜しく。    

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Amg_5668a

| | コメント (20)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2