« 古知谷 阿弥陀寺 | トップページ | 比叡山 眺望とつつじヶ丘 »

2011年5月27日 (金)

吉田山 茂庵 竹中稲荷 紅もゆる・・・

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Amh_0135b
写真は全てクリックで拡大します。

今日は吉田山を少し散策です。
神楽岡通りからの茂庵への道は直ぐに分かるのですが、吉田山からはどう行ったら良いのか・・・後で確認しに行きました。

先ずは茂庵から。
これは先日の記事に入れて無かった写真です。階段の上を左へ・・・ああしんど。

Amh_0203a

アーチを潜るのですが・・・お花が素敵。

Amh_0190a

花は詳しくなくて・・・ 

Amh_0194a

茂庵・・・「市中の山居」・・・町中に居ながらにして山中の風情を楽しむこと・・・まさにそんなところです。

Img_5127a

「茂庵」は、八瀬大原出身の数寄者「谷川茂次郎」が神楽岡(吉田山)の山頂に茶室8席、月見台、楼閣など広大な森の茶苑を築きました。   

Amh_0169a

茂庵(現、カフェ)は当時の食堂棟。「茂庵」という名前は茂次郎の雅号から

Amh_0162a

平成16年、京都市の登録有形文化財(建造物)に登録。(「茂庵」、「旧谷川茂次郎茶苑」の田舎席、静閑亭、待合の4つの建造物)

Amh_0148a

ここで・・・大失敗を。
2階がカフェなのですが・・・階段を上がった所に「カメラに×印」が・・・下に何やら書いてましたが、早とちりの私は「完全撮影禁止」と思ってしまって・・・

ランチを撮影するためにわざわざ来たのにぃ・・・ガッカリでランチを頂きました。以前来た時は撮影はOKだった筈・・・(u_u。)

Amh_0139a

帰りにもう一度見て見ると・・・アレッ・・・撮影OKなのです・・・
他のお客の顔が写って無かったら、良いんですって。・・・もお・・・(-゛-メ)

だから、慌てて窓からの景色だけを撮って出ました。

Amh_0140a

さて・・・茂庵は吉田山からはどの位置なのか・・・以前、迷って諦めた経験有り。

少し見える赤い鳥居は・・・竹中稲荷神社・・・なあんだ、直ぐそこです。

竹中稲荷神社の本殿右横の細い道を真っ直ぐ行けば直ぐでした。

Amh_0471a

以前は山の中でウロウロして諦めました。お稲荷さんがいっぱいです。

いっぱい過ぎて、少し不気味です・・・(゚ー゚;

Amh_0502a

つづいて、三高の「紅もゆるの碑」に向かいます。

Amh_0476a

竹中稲荷神社の舞殿

Amh_0498a

そして・・・「紅もゆる・・・丘の花・・・♪」の碑

Amh_0488a

逍遥之歌

Amh_0489a

後ろに廻って見ると・・・こういう石の配列でしたか・・・重森三玲さん作庭かと・・・?

Amh_0492a   

早くも近畿地方は梅雨入りしてしまいました。去年より18日も早いそうです。
快適な季節が短かったですね。
早く梅雨明けして・・・猛暑が長いなんて御免ですヨ。

雨が降っても・・・このブログは撮り貯めした写真が一杯。毎日更新です。

ランキングの応援を励みに毎日更新しています。今日も宜しくm(_ _)m
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

「ナニワイバラ」だと、コメントで美濃路さんから教えて頂きました。有難うございます。

Amh_0191a

|

« 古知谷 阿弥陀寺 | トップページ | 比叡山 眺望とつつじヶ丘 »

 4 吉田山 散策」カテゴリの記事

コメント

この白い花は”なにわいばら”ではないでしょうか。
茂庵の近くに咲いているんですね。

投稿: 美濃路 | 2011年5月27日 (金) 08:27

★美濃路さん 初めまして♪
有り難うございます。
見た時は、バラかと思いましたが(赤い色も見かけて・・・)記事にする時、何故か葉っぱがバラっぽくないなあとちょっと錯乱してました。
有り難うございます。書き換えておきます。

投稿: りせ | 2011年5月27日 (金) 09:02

ここの坂道も、きつそうです。ここが、個人の物だったとは、びっくりです(☆o☆) この雰囲気がいいですね。花の名前、私も知らなかったです。撮影禁止、多くなったり、プライバシーの問題で、人の顔を出したりしてはいけないと、大変ですね。

投稿: ごま | 2011年5月27日 (金) 10:24

一瞬、沙羅双樹にみえたけど
ナニワイバラでしたか
お花って難しいですよね
沙羅双樹も、あれ2つあるんだよね
=夏椿のほうと
=さるすべりっぽいほう
・・・汗

投稿: munixyu | 2011年5月27日 (金) 13:49

素敵なカフェですね。
行って見たいけれど、
夏行くのは、辛そうですね。
ナニワイバラ、可憐ですね。

投稿: 金魚 | 2011年5月27日 (金) 16:14

こんにちは、りせさん。
最近は茂庵に行っていないので、正面からのお写真を拝見すると、とっても懐かしいです。
ランチの撮影、残念でしたね。
ナニワカズラ、清楚ですてきです。
昨日は、娘が合宿に行ったので前から行きたかった高野山に行ってきました。少し肌寒かったけれど、新緑の高野山を満喫してきました。高くそびえる杉の古木のあまりの大きさにも圧倒されました。

投稿: さらそーじゅ | 2011年5月27日 (金) 18:21

★ごまさん こんばんは♪
白い花・・・昔から見るけれど・・・帰り道でも赤いのを見たけれど。。。
いざ、記事に入れたら「バラ」っていう自信が無くて・・・写真では葉っぱがバラっぽくなくて・・・花を撮るもの大好きだけれど・・・名前ではいつも冷汗ものです。

投稿: りせ | 2011年5月27日 (金) 21:59

★munixyuさん こんばんは♪
沙羅の花に蕾が出来ていましたよ。
沙羅の花に似てますね。赤いのも見たから、沙羅とは違うけど。
沙羅双樹=夏椿じゃないんですか・・・w(゚o゚)w

投稿: りせ | 2011年5月27日 (金) 22:06

★金魚さん こんばんは♪
しんどいですよ。
とはいえ・・・私は自分なりに記事を作ってるだけで・・・お薦めしてるわけではないですからね。
こんなところですって言ってるだけです。

投稿: りせ | 2011年5月27日 (金) 22:08

★さらそーじゅさん こんばんは♪
食事処とかは淡々と紹介しているだけで、別にお薦めしているわけではないのですよ。変ですが・・・
私は・・・コーヒー、紅茶が飲み辛いカップなのがどうも納得出来ません。・・・何故あのようなカップなのか・・・記事中に書いても仕方ないので・・・
高野山にはまだ行った事がなくて・・・真夏の避暑によさそうですね。 

投稿: りせ | 2011年5月27日 (金) 22:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古知谷 阿弥陀寺 | トップページ | 比叡山 眺望とつつじヶ丘 »