« 雪の平安神宮 3 泰平閣  | トップページ | 川原の雪景色 ゆりかもめ 高野川 »

2011年1月16日 (日)

雪の鞍馬寺 1 由岐神社まで

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Jmi_3248a
※写真は全て拡大します。

連休最後の日、市内に積もった雪は昼には融けて無くなりそうだったので・・・鞍馬、貴船だったら積もっている筈、思い切って出かけました。(撮影:2011・1・10)

叡山電車で鞍馬へ・・・段々雪景色になって・・・鞍馬到着の頃にはすっかり・・・

Jmi_3200a

トンネルを抜けると・・・もうすぐ。

Jmi_3186a

鞍馬に到着です。

Jmi_3214a

山の上の金堂で食べる「牛若餅」と、常備している「木の芽煮」を買って・・・

Jmi_3242a

鞍馬寺へ・・・

Dso_0734a

Jmi_3252a

狛虎さんもこんなに雪を被って。

Jmi_3261a

向こうの山の木々の雪がステキ。

Jmi_3262a

奥の院から貴船に山を下るつもりでしたが、積雪により通行止めになっていました。

Jmi_3275a

Dso_0755a

魔王の滝・・・水は勢いよく流れ落ちていました。

Jmi_3306a

歩きだしたばかりなのに道はこの状態・・・貴船に降りるなんて、無謀そのものでした。

Jmi_3311a

下りはツルッツル・・・w(゚o゚)w・・・ここで下りはケーブルに乗ることに決定! 早ッ!!

Jmi_3312a

由岐神社  ←ライブカメラが4台ありますから、積雪状況を見て下さいね。

Jmi_3315a

御神木の願掛け杉  樹齢800年です。

Jmi_3321a

拝殿 (重文)  慶長12年 豊臣秀頼により再建されました。

Jmi_3336a

「鞍馬の火祭り」は由岐神社のお祭りです。記事はこちらです

Jmi_3324a

ケーブルに乗ると由岐神社は見れませんヨ。

Jmi_3342a

本殿

Jmi_3347a

立派な注連縄、房も大きい・・・鈴も大きい・・・ですね。

Dso_0791a      

狛犬は重要文化財です。(ここにあるのはレプリカです)

Dso_0793a

次回も続いて鞍馬寺です。
金堂(鞍馬寺の本殿)まで快適に歩けて・・・雪も益々深く素晴らしい景色が広がっていました。
朝、9時過ぎから雪が降り出しました。右サイドバー「ライブカメラ」で見て下さいね。 

京都の雪景色・・・お楽しみいただけましたでしょうか。今日も応援宜しく。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ   こちらも是非 → にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
-------------------------------------------------------------------

Dso_0786a

|

« 雪の平安神宮 3 泰平閣  | トップページ | 川原の雪景色 ゆりかもめ 高野川 »

★ 2011 雪景色 2 」カテゴリの記事

 3 鞍馬 貴船」カテゴリの記事

コメント

雪と縁の無い横浜から見ると京都は四季がそれぞれに隣り合わせみたいなところですね…私はイチオウ京都産ですが…裏山です

く…暗き道
ら…爛々と輝る
ま…真白きな
り…凛々しい姿
せ…雪を捉える

投稿: もうアルツ | 2011年1月16日 (日) 09:04

今日の雪景色も、なかなか、いいものですね。狛虎さんも狛犬さんも、寒そうにしていますね。オー、立派な房です。色が、金色っぽくて、余計、立派に見えます。足元が危ないですから、ケーブルで帰って、正解だと思います。忙しいから、今日も仕事になってしまいました。眠い(´Q`)。oO

投稿: ごま | 2011年1月16日 (日) 10:14

雪の白、まばゆいね。
狛犬さんレプリカなんやね。でも、よう出来てるな。

こちらは初雪が今朝舞いました。
いまは嘘のように青い空です。

春のスカートを何十年振りかに縫い始めました。ミシン針をおいかけたら目がいた~い。情けな~い。(ノ_-。)

投稿: Tacchan | 2011年1月16日 (日) 12:06

トンネルの感じや
雪の感じが風情があって
いいですよね♪

投稿: munixyu | 2011年1月16日 (日) 13:29

こんにちは、りせさん。
たいへん御無沙汰してしまって、申し訳ありませんでした。
時々、拝見させて頂いていました。
貝合わせのお写真、優雅で美しいです。
私の好きな鞍馬寺、雪の中で赤い灯篭が際立っています。
昨年の12月には、神護寺と武信稲荷神社と九頭竜大社に行ってきました。
神護寺の階段はきつかったです。
今年もよろしくお願い致します。

投稿: さらそーじゅ | 2011年1月16日 (日) 13:33

こんにんちは。雪の鞍馬寺、初めてみました。
叡山電鉄の走る様子を見ると本当にどこか遠くの山寺のよう。
さすがに一部通行止め。それにしても、健脚ですね!

京都*四季のアルバムの
ナナちゃんの好き好きグルーミング、かわいかったです。

投稿: パンドラ・ヴィス | 2011年1月16日 (日) 15:26

この日も寒かったですが、今日はそれにも増して…。
近所の軒先にツララがさがってるのを見かけました。

豊臣秀頼が再建したという社寺は市内各所にありますが、ここ鞍馬寺や上醍醐寺のような山の上に大きな堂宇を建てるのは、相当な労力とお金がかかったはずです。

徳川家康が豊臣家の資金を使い果たさせるために、お寺の修築や再建をさせた、と我々教わってきた訳ですが、こういうの見ると実感できますね。

投稿: わびすけ | 2011年1月16日 (日) 17:59

★もうアルツさん こんばんは♪
遅くなりました。m(_ _)m
貧乏性というか・・・雪が積もってたら出かけてしまいました。(゚ー゚;
「りせ」という名まで入れて作っていただいて、有難うございます。
昔は雪も良く降りましたが、去年、一昨年は数回積雪をみましたが・・・今年はこんなに降るとは・・・
もうアルツさんは京都生まれの方なのですね。裏山というと・・・北山の裏?東山の裏?
懐かしい京都があったでしょうか? 随分変わってるでしょうね。

投稿: りせ | 2011年1月16日 (日) 23:15

★ごまさん こんばんは♪
しめ縄の色・・・金色ですね。房の色も綺麗ですね。
ケーブルだと2-3分、徒歩だと20ー30分くらい。どちらかをケーブル利用が良いですが・・・
雪の無い時は必ず貴船まで歩きますから・・・
倒木があったとか。

投稿: りせ | 2011年1月16日 (日) 23:25

★Taccha~n こんばんは♪
狛犬さん、凄く年代物っぽいでしょ。私もこの日まで本物だと思っていました。横の説明板を始めてシッカリ読みました。本物は博物館にあるんだって。
この頃スカートはいたこと無いです。あかんなあと思っています。

投稿: りせ | 2011年1月16日 (日) 23:30

★munixyuさん こんばんは♪
鞍馬線は良い感じなんですよ。
沿線の風景も素晴らしいし、単線なのも風情があります。

投稿: りせ | 2011年1月16日 (日) 23:44

★さらそーじゅさん こんばんは♪
お久しぶりです。(o^-^o)
12月に神護寺へ・・・お元気でらっしゃったようでo(*^▽^*)o
神護寺の山門の手前の階段にも手摺りが付いてましたね。絵的にはどうも・・・ですが、最後が楽になりましたね。
新年に合うタイトルバックを何にしようか・・・貝合わせがあって良かったです。
これからもお暇な時に見に来て下さいね。今年も宜しく。

投稿: りせ | 2011年1月16日 (日) 23:58

★パンドラ・ヴィスさん こんばんは♪
積雪があった時、鞍馬、貴船は今まで思いつかなかったです。鞍馬寺の本堂はもっと雪が積もってました。
叡電に乗ると、風景が京都じゃないような感じで、とっても楽しいです。
ナナはクックにまとわりついています。遊びたくて仕方ないみたいですが、怒られて喧嘩になっています。
ウーウーとクックの声が聞こえたら・・・あの状態になってます。( ´艸`)プププ

投稿: りせ | 2011年1月17日 (月) 00:07

★わびすけさん こんばんは♪
今日も寒かったですね。
でも出かけましたよ。( ´艸`)プププ
このような山の中・・・ホントに遠いです。豊臣家の資金を使い果たさせるために・・・これでは資金は無くなりますね。

投稿: りせ | 2011年1月17日 (月) 00:13

足元の悪い中、大変でした。洛北は完全に雪、都道府県対抗女子駅伝を見てたら、宝ヶ池あたりは雪の天気でした。

投稿: なりひら | 2011年1月17日 (月) 00:41

★なりひらさん こんばんは♪
有り難うございます。出来るだけ歩かずに済むようにしています。
「あそこの雪景色も見てみたい」という所が多くて・・・雪が積もると、出かけてしまいます。
昨日は吹雪になったり、晴れたり。
女子駅伝は、まだ始まっていない時に白川通りを通りました。
手持無沙汰そうな大会関係者をバスの中から見てました。

投稿: りせ | 2011年1月17日 (月) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪の平安神宮 3 泰平閣  | トップページ | 川原の雪景色 ゆりかもめ 高野川 »