□ 2010 桜 3

2010年4月21日 (水)

桜の嵐山 絶景 亀山公園から

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsl_8867b
※写真は全て拡大します。

暫く前から、当ブログのタイトルバックに使っていた「嵐山の桜の風景」です。
これぞ「山笑う」でしょうか。地図です

渡月橋から少し川を上がって、亀山公園(嵐山公園・亀山地区というようです)に行きました。水量が少ない為か、保津川下りは中止かなあ・・と思っていましたが・・・
保津川を舟が来ました。緑の屋根の舟は上流に向かってますね。・・・??

Dsl_8874a

お客の大勢乗った舟は嵐山に向かってますが・・・
保津川下りの記事はこちら 

Dsl_8882a

地図を見ると「こなみ茶屋」と記された辺りでしょうか。緑の舟はまだ上流に行きます。
新しい高級旅館が出来たそうですが、そちらに向かうのでしょうか?

Dsl_8889a

保津川とは・・・京都府を流れる淀川水系の一級水系の桂川のことです。

「桂川」は名前を変えて流れてゆきます。(Wikipediaより)
 京都市右京区流域では「上桂川」(かみかつらがわ)。
 園部町に入ると「桂川」。
 亀岡市に入ると「大堰川」(おおいがわ) 
  ・ 亀岡市中域から嵐山あたりまでは「保津川」
  ・ 嵐山公園あたりは「大堰川」 (おおいがわ)
 嵐山を出ると「桂川」・・・などと名を変えます。
 嵐山で京都盆地に出て南流、伏見区で「鴨川」を併せ、
 大阪府との境で「木津川」、「宇治川」と合流し「淀川」となります。

Dsl_8895a

上の方に小さく見えるのが・・・

Dsl_8878b

大悲閣千光寺

Dsl_8905b

素晴らしい春の山です。

Dsl_8868a

ちょうどトロッコ列車がやって来ました。

Dsl_8830e

トロッコ列車乗車の記事はこちらです

Dsl_8830f

列車はゆっくり進んで行きました。

Dsl_8840b

展望台は数か所ありました。ココからは列車の道は見えません。

Dsl_8924a

桜・桜・・・cherryblossom   

Dsl_8926a

仲の良いお二人を撮ることにしているのですが、ここでは広い背中のご主人の外人カップル。京都旅行の良い想い出が出来たかしら。

Dsl_8857a

後ろの景色も素晴らしい・・・遠くに比叡山が見えます。

Dsl_8885a

山ツツジの季節になりましたね。

Dsl_8937a

亀山公園
小高い公園には、百人一首の句が素晴らしい字体で彫られた石碑が点在します。・・・石が素晴らしいヽ(´▽`)/  石が見えますでしょ。歌碑の記事はこちらです

Dsl_8952a

石碑を求め、行ったり来たりして撮って来ました。亀山公園はもう一度記事にします。

亀山公園・・・紅葉の頃もきっと素敵でしょうね。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

Dsl_8949a

| | コメント (13)

2010年4月20日 (火)

春の深泥池 大田神社

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Dsl_7864a
※写真は全て拡大します。

今日はほっと落ち着ける場所。深泥池です。

深泥池   場所はここです。 (説明はWikipediaより)
深泥池生物群集保護のため国の天然記念物に指定されています。
周囲はおよそ1.5キロメートル、面積はおよそ9ヘクタール。
中央には「浮島」が存在しています。氷河期からの生き残りとされる生物と温暖地に生息する生物が共存しており、学術的にも貴重な池です。

Dsl_7882a

ミズガシワの花が咲きだしていました。

Dsl_7894a

◆生息する動植物
ミツガシワやホロムイソウのような「寒冷地」に分布する植物や、ジュンサイのような「各地に自生するような植物」、タヌキモやモウセンゴケのような「食虫植物」、ヌマガヤやイヌノハナゴケといった「高層湿原」の構成種など、様々な植物が共存しています。

Dsl_7891a

◆また、ヨシノボリやスジエビ、クサガメ、ニホンイシガメなども生息している。
この他、日本に分布する約200種トンボのうち、約50種が生息しているという。1930年に日本で初めてミズグモが発見された場所で、本州以南で数少ない生息地の一つです。
京都府レッドデータブックには「要継続保護」として掲載されています。

Dsl_7896a

◆外来種の影響
ナガバオモダカ、キショウブなどの植物や、ブルーギルやオオクチバス、ワニガメ、アカミミガメなどの外来種が問題視されている。
これらは繁殖力が強く、生態系に悪影響を与えているとされ、事実、メダカやタモロコなど、いくつかの在来種が補食関係の変化により姿を消している。定期的に地元の人や研究者によって在来種の調査や、外来種の駆除を行っています。

Dsl_7849a

大きなソメイヨシノが1本。

Dsl_7886a

水辺に枝を伸ばしています。

Dsl_7873a

Dsl_7872a

深泥池も何度も記事にしています。

Dsl_7860a

季節によって変化する池をお楽しみくださいね。

Dsl_7901a

のどかな風景ですね。

Dsl_7884a

     -----------------------------------------

続いて・・・深泥池から自転車だと2-3分の「大田神社」へ向かいました。

カキツバタで有名な大田神社。
ここにも桜は咲いていました。白い馬酔木の花も青空に煌いています。

Dsl_7915a

「大田の沢」といい、広さは2000平方メートル。

Dsl_7911a

野生のかきつばたが5月の上旬から下旬にかけて咲きます。

Dsl_7922a

ここを紫のカキツバタの一色でうめられます。

Dsl_7924a

綺麗に揃っていますね。今年も行かなくちゃ。

Dsl_7928a

気温差の激しい中を歩きまわって・・・やはり疲れが溜まってるようです。
説明は以前の記事の使い回しで済ませました。

※疲れを吹き飛ばす応援クリックを是非是非宜しく。

cherryblossom桜の京都はまだまだ続きますよ。(* ̄ー ̄*)

 ◆ ブログいつも応援ありがとうございます。今日も宜しく。
             両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

Dsm_0747a 当ブログの写真を提供しています。

 らくたび文庫 No 043

 「京都 花の名所 案内」  700円

  (2010/2/26初版発行)

「お寺と花の写真」を数枚使っていただいています。

・ポケットサイズの手軽な京都案内ですよ。

| | コメント (14)

2010年4月19日 (月)

龍安寺 桜の庭園と鏡容池

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Dsl_9482a
※写真は全て拡大します。

総面積が約50万平方メートル(15万坪)の龍安寺。今日は方丈の石庭を見た後、広大な庭を巡ります。Ryoanji Temple Rock Garden

方丈の屋根と、石庭を彩った枝垂れ桜が見えます。シャクナゲが咲きだしています。

Dsl_9395a

Dsl_9391a

外人観光客の多い龍安寺、彼らの後をついて行きます。

Dsl_9394a

苔の美しい庭です。

Dsl_9399a

染井吉野も残ってて良かった。

Dsl_9419a

大きな桃の木も彩りを添えています。

Dsl_9446a

見上げる枝垂れ桜が美しい。

Dsl_9427a

見上げて・・・

Dsl_9451a

広い庭園は花盛りです。

Dsl_9449a

淡い香りのある白い花・・・

Dsl_9433a

鏡容池 (きょうようち) 「おしどり池」ともいうそうです。

Dsl_9489a

平安時代、龍安寺一円が徳大寺家の別荘であったころ、お公家さんがこの池に龍頭の船を浮かべて歌舞音曲を楽しんだ事が文献に載っているそうです。また昔は石庭よりも有名で、大覚寺の大沢の池と並んで平安時代の名池で、明治時代末期まではおしどりの名所だったそうです。(←この説明は何度も同じですm(_ _)m)

Dsl_9500a

亀が甲羅干し。

Dsl_9511a

Dsl_9527a

Dsl_9277a

水面に映る桜と空。   青空がこの春はとっても嬉しい。

Dsl_9290a

Dsl_9493a

Dsl_9287a

鏡容池は四季折々に花で囲まれています。

Dsl_9279b

龍安寺は石庭だけではなく広大な庭園を散策するのもとっても楽しいところです。

私の京都の桜めぐりも昨日で終りました。
これからはゆっくり今まで撮り貯めした桜の風景をお届けできます。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

行くといつもここに、アヒルちゃんを見かけます。

Dsl_9520a

| | コメント (12)

2010年4月18日 (日)

龍安寺 石庭と枝垂れ桜

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Dsl_9325b
※写真は全て拡大します。

龍安寺の石庭・・・あまりにも有名過ぎる。 Ryoanji Temple

エリザベス女王が1975年に日本を公式訪問した際、石庭の見学を希望。女王が石庭を絶賛したことが、昨今では世界各地での日本のZEN(禅)ブームと相俟って日本人より海外の観光客の来訪者の比率が高いといわれています。

ロックガーデン(Rock Garden)として海外に紹介されているようです。

紅の枝垂れ桜がちょうど見頃でした。(撮影:4月8日)

Dsl_9312a

方丈への石段は「龍安寺垣」

Dsl_9315a

龍安寺(りょうあんじ)は平成6年(1994)に世界文化遺産に登録されています。

Dsl_9318a

人が少なそうですが、ツアーバスが来るとドッと人が押し寄せます。

Dsl_9321a

常時これくらいの人が鑑賞しています。

Dsl_9378a

龍安寺 方丈庭園 枯山水の「石庭」として有名です。
三方を油土塀で囲み、長方形の敷地の中に白砂を敷き、一木一草も用いず、15個の自然石を配しています。(東西約25m 南北約10m)

作庭は室町時代と推定されますが、作者は「相阿弥説」が長く信じられてきましたが、いぜん謎のままだそうです。

Dsl_9324c

庭園を鑑賞する人も写真に入れると、自分も見ている感じがしませんか?

Dsl_9367a

石庭は、渓流を虎が子を連れて渡る様に見えるため、「虎の子渡しの庭」と呼ばれ、15の石が東から7・5・3で構成されており「七・五・三の庭」とも呼ばれています。

Dsl_9345a

また、大海や雲海に浮かぶ島々や高峰、また中国の五岳や、禅の五山の象徴とも。。。観る人により自由に様々な鑑賞ができます。

Dsl_9347a

15個の石は、庭をどちらから眺めても、必ず1個は他の石に隠れて見えないように設計されているといいます。また、中の部屋から1ヶ所だけ15個の石すべてが見える位置があるそうです。

Dsl_9340a

方丈屋根の全面葺き替え工事中、桟敷が前に2-3m出ていた時に撮った写真があります。石は15個写ってると思います。その記事はこちらです

Dsl_9357a

この写真は8日ですから、今だと落ちた花びらが石庭を彩ってるかも知れません。

Dsl_9355a

一見水平に見える石庭ですが、左奥に向かって低くすることで排水を考慮した工夫がされています。
また、右にある塀は奥に向かって低くなるように作らており。視覚的に奥行きを感じさせる遠近法を利用しています。

Dsl_9346a

知足の蹲踞(つくばい)   蔵六庵の蹲踞で実物大の模型。(徳川光圀の寄進だとか)
中央の水穴を「口」の字に見立てて共有し「吾唯足知」(われただたることをしる)と読みます。これは釈迦が説いた「知足のものは、賤しいといえども富めり、不知足のものは富めりといえども賤しい」。禅の真髄でもあり、茶道の精神でも。
また、石庭の石が「一度に14個しか見ることができない」ことを「不満に思わず満足する心を持ちなさい」という戒めでもあるといわれます。

Dsl_9374a

枝垂れ桜を塀の外から見ると・・・

Dsl_9385a

方丈前に広がる広大な庭園、鏡容池の素晴らしい風景は次回お届けします。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

鏡容池のアヒルちゃん。方丈につづく参道から見えます。

Dsl_9278a

| | コメント (12)

2010年4月17日 (土)

醍醐 三宝院 土牛の桜

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Dsl_5431a
※写真は全て拡大します。

醍醐の桜を見に行ったのが随分前のように思えます。
この写真が3月26日ですから、枝垂れ桜は早く見頃を迎えていたのですね。

醍醐寺 三宝院「土牛の桜」 推定樹齢150年の枝垂れ桜です。

Dsl_5558a

雨が降ったり、青空だったり、目まぐるしく変わりました。

Dsl_5434a

「土牛の桜」と呼ばれるようになったのは、日本画家の奥村土牛が1972年に「醍醐」という絵を描いたことに由来するようです。

Dsl_5548a

豊臣秀吉が“醍醐の花見”として盛大な花見をした桜の子孫と言われています。

Dsl_5549a

Dsl_5429a

Dsl_5562a

醍醐寺は醍醐天皇の御願によって、延喜7年(907)に薬師堂が建立され、上醍醐の伽藍、つづいて下伽藍が完成。
永久3年(1115)に「三宝院」が建立され醍醐寺発展の基礎が確立されました。

三宝院の中は一切撮影禁止の為、中には今回も入らず。勿体ないことです。

Dsl_5544a

庫裏の横の茶店にも見事な枝垂れ桜があるので行ってみます。

Dsl_5436a

憲深林苑(けんじんりんえん)というお庭です。こちらの枝垂れ桜も見事です。

Dsl_5442a

桜は透かして見ると美しいですね。

Dsl_5488a

Dsl_5525a

Dsl_5526a

濃い色の枝垂れはかなり散っていました。

Dsl_5459a

Dsl_5492a

塀のこちらから土牛の桜。

Dsl_5504a

裏から見ても大きいです。

Dsl_5509a

Dsl_5516a

醍醐寺はあと、五重塔を残しています。

京都の桜の最後を飾る「御室・仁和寺」が見頃は今週いっぱいとか、まだ大丈夫です。
比叡山延暦寺の桜まつりはGWです。
このブログはまだまだ京都の桜は続きます。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも →  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
-------------------------------------------------------------------

平成16年バイオ技術で増殖した「土牛の桜」のクローン。可愛い花を付けています。

Dsl_5554a

| | コメント (15)

2010年4月16日 (金)

賀茂川左岸 桜のトンネル

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Jmg_3993a
※写真は全て拡大します。

12日の記事は賀茂川の右岸を御園橋まで上がって来ましたが、今日は対岸の左岸を御園橋から逆に北山橋まで下ります。素晴らしいcherryblossomcherryblossomcherryblossom桜のトンネルです。

上賀茂神社に行った帰りなのですが、神社は次にして今日は賀茂川沿いの桜のトンネルの道です。両側から桜が迫っています。
川沿いの下の道は車を気にすることはありませんが・・・

Jmg_3974a

こちらは・・・car・・・気をつけなくては。

Dsl_8062a

川沿いの下の道も良いのですが、桜の日は桜のトンネルを。

Dsl_8078a

Dsl_8080a_2

縦写真で見ると、感激度も分かっていただけますか。

Jmg_3968a

Dsl_8092a

Jmg_3997a

Jmg_3973a

上賀茂橋から今歩いてきた北の方向を。正面の山には「舟形」。

Dsl_8096a

これから歩く方向。「大」が見えます。染井吉野の並木、その先に半木の道の紅枝垂。

Dsl_8105a

対岸は・・・大きな欅の木でしょうか。

Dsl_8110a

上賀茂橋から下は民家側の桜が減ります。

Jmg_4023a

賀茂川はほんとに良いところです。

Dsl_8112a

散歩に・・・デートに・・・

Jmg_3983a

最高のところ。

Dsl_8118a

今年のJR「そうだ、京都 行こう」のキャンペーン地の「御室 仁和寺」。「龍安寺・石庭と紅枝垂れ」。「雨宝院・歓喜桜、御衣黄」などなど・・・まだまだ京都の桜は続きます。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

北山橋から今来た北の方向を振り返って。cherryblossom長い長い桜の道ヽ(´▽`)/

Dsl_9200a

| | コメント (14)

2010年4月14日 (水)

桜の真如堂

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsl_7482a

ちょっとお待たせした感じの真如堂です。
真如堂は四季折々に花が美しいところなので「真如堂の四季」として1つのカテゴリーにしています。写真もいっぱいですから是非「目次」から見てください。

真如堂  正式には「真正極楽寺」(しんしょうごくらくじ)   天台宗

Dsl_7341a

紅葉の頃には大賑わいですが、桜も綺麗なので訪れる人は結構いらっしゃるところ。

Dsl_7449a

今日はお寺の説明、伽藍などは省いて桜の綺麗なところを。

Dsl_7427a

真如堂の三重塔は美しいですね。今は枝垂桜に、秋は紅葉に映えるところです。

Dsl_7425a

もう一枚縦写真で。

Dsl_7368a

三重塔の下で・・・cat昼寝猫ちゃんです。起きませんよ。

Jmg_3267a

こちらも・・・cat

Jmg_3255a

Dsl_7388a

陽が傾いてから来ることが多くて、こちらからは塔がシルエットになっています。

Dsl_7393a

少し境内を廻ってみます。

Jmg_3206a

由緒ある「たてかわ桜」があるのですが、咲いていなかったので写真無しでm(_ _)m。

Jmg_3202a

Jmg_3190a

今日からは晴れ間が出そうですが、早く春らしい暖かさになってほしいものです。

Dsl_7422a

枝垂れ桜のピンクが可愛いです。

Dsl_7415a

真如堂の庭園は大文字を借景にしています。

Jmg_3223a

庭園の記事→「涅槃の庭」はこちら

Dsl_7401a_2

見事な桜・・・そして・・・ここにもcat

Dsl_7398a

cat猫ちゃん なかなか良い雰囲気です。

Jmg_3219a

お取り込み中です。

Jmg_3213a

やはり日向ぼっこですね。

Jmg_3218a

今まで「カテゴリー」「バックナンバー」をTOPに表示していませんでした。

漠然と多いだけのカテゴリーを載せても意味がないので・・・「目次」を作ったわけです。
「バックナンバー」が10ヶ月しか表示されない為に、「全タイトル目次」も作りました。

・・・でも「目次」を見て下さる方が少ないようで・・・先日アクセス数を書いた時の 思わぬ酷いコメントに仰天したわけです。
・・・かなりの「お局ブログ」ということで・・・長い長いカテゴリーを表示しときました。

これだけ大量のカテゴリーに分けています。目次は分かりやすく京都を散策できるようにしています。是非目次からブログを楽しんでいただきますように。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

こちらにも・・・catcat

Dsl_7361a

| | コメント (12)

2010年4月13日 (火)

山笑う 嵐山 1 渡月橋

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Dsl_8724a

コメントしに来て下さった方のご要望に応えまして・・・答えになったかな?
今日は「山笑う」と題しまして、嵐山の渡月橋からお伝えします。

山笑うとは春の季語で、「春、草木の芽吹き始めた華やかな山の色合いの形容。冬季の山の淋しさに対していう」そうです。

スッキリとは晴れず、色がうまく出ていませんのをお許しくださいね。

Dsl_8761a

琴きき茶屋の横、人力車が並んでいます。

Dsl_8758a

山に桜が上がっていきます、

Dsl_8755a

今日は水量が少ないのか、保津川下りの舟が帰って来ません。お休みかしら。

Dsl_8752a

今年、桜の開花宣言は早く出ましたが、寒くなったり、晴れる日が少なかったり・・・

Dsl_8740a

桜も終わってしまえばあっという間でしたが、今年の桜は長かったですね。

Dsl_8742a

華やかでしょ。笑ってますか?

Dsl_8704a

でも、少し散りかけ・・・花びらが舞っているのが見えますか。

Dsl_8722a

少しは晴れそうな日に出かけました。平日でも名所は一杯の人出でした。

Dsl_8743a

でもこれから豪華な八重桜が咲きだしますよ。私も出かけます。

Dsl_8766a

山笑うなら亀山公園に登った方が綺麗そうなので、そちらに行きます。

Dsl_9105a

大堰川の水の色はいつも何とも美しい。

Dsl_8789a

平日でしたが観光客であふれていました。

Dsl_8783a

1週間もすれば山は緑一色って地元の方の声が聞こえました。行っといて良かった。

Dsl_8792a

いかがですか・・・(o^-^o) 山笑うになってますでしょうか。

Dsl_8790a

亀山公園の上から見た対岸の山の景色は・・・次回(いつかな?)お届けです。

Dsl_8793a

亀山公園の上からの景色は絶景でした。
ちょうどトロッコ列車が山際を通りかかり、保津川下りの舟も通るのを見下ろしました。

少し風邪気味でしたが、休養をとったらヒドくなることなく治まりました。皆様お気遣い有難うございました。m(_ _)m

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも →  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
-------------------------------------------------------------------

渡月橋のたもとの「琴きき茶屋」の桜もちが好きなのです。
右の桜餅・・・真っ白な道明寺餅を、塩漬けにした2枚の桜の葉で挟んだだけ。餡は入っていません。これが美味しくて。(o^-^o)
もう一つは、道明寺餅をこし餡で包み嵐山を型どったもの。

Dsl_9106a

| | コメント (12)

2010年4月12日 (月)

うららか・桜散歩 賀茂川

新しく来て下さった方は目次ご覧くださいね。

Jmg_3713a

賀茂川の桜並木・・・桜はもう散ってしまっただろうか。

今日は・・・春爛漫、うららかな花見日和の賀茂川風景をお届けします。4日の日曜日、賀茂川べりはお花見で賑わっていました。

出町から上の賀茂川の西側、右岸を葵橋から上賀茂の御園橋まで上がって行きます。

Jmg_3568a

菜の花も川辺を飾るようになりましたね。

Jmg_3572a

こちら賀茂街道にも 大きな桜の木があります。その隙間から。

Jmg_3592a

Jmg_3602a

大の字。

Jmg_3619a

暖かな陽射しの日でした。

Jmg_3618a

青空が広がって・・・

Jmg_3639a

の~んびりな風景です。

Jmg_3652a

猫はとっても可愛いけれど・・・犬を見ると・・・猫もああであって欲しいなあ。負ける。

Jmg_3655a

颯爽とサイクリングが・・・爽やか。

Jmg_3657b

比叡山  この辺り賑わいをみせていますね。

Jmg_3685a

大も正面に見えて。。。出雲路橋あたりかしら。

Jmg_3695a

賀茂川は広々・・・のどかです。

Jmg_3715a

Jmg_3726a

北大路橋まで来ると・・・植物園。

Jmg_3739a

植物園横の半木の道の紅枝垂れが見えて来ました。まだ2-3分咲きでした。

Jmg_3731a

アオサギ・・・初めてです・・・ヘビ・・・獲るのですね。鴨の夫婦が関心して見てます。

Jmg_3753a

これは凄い・・・(≧m≦)・・・細かった首が・・・w(゚o゚)w・・・ヘビを飲み込みました。

Jmg_3771a

白鷺もヘビ食べるのだろうか。

Jmg_3737a

北山橋を越えて・・・ 水遊びの季節がやって来ましたね。

Jmg_3743a

上賀茂に向かって・・・青空が嬉しい。

Jmg_3748a

御園橋から振り返って・・・美しい桜並木です。

Jmg_3779a

今年は桜の満開が土日に当たりました。天気も良く、多くの方がお花見を楽しまれて良かったなあと思います。

これからの京都の桜のたよりは、日にちが前後したりしますが、お寺だったり散策路だったり・・・変化をつけてお届けします。暫く桜が続きます。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

御園橋から・・・「船形」が。

Jmg_3782a

| | コメント (11)

2010年4月10日 (土)

桜のトンネル 宗忠神社 竹中稲荷神社

新しく来て下さった方は目次もご覧くださいね。

Jmg_3157a

今日は桜の吉田山をお届けします。
吉田山はどこもが桜の名所ですが、トンネルのようになってる・・・といえば宗忠神社と竹中稲荷神社。

宗忠神社(むねただじんじゃ)の狛犬さん。向こうに見えるのが竹中稲荷神社。まずは竹中稲荷神社から。

Jmg_3153a

トンネルには無理がありますか?

Jmg_3091a

Jmg_3092a

朱塗りの鳥居と桜・・・華やかですね。

Jmg_3116a

Jmg_3118a

Jmg_3119a

狐さんをシルエットで。

Jmg_3112a

吉田神社の節分祭で鬼さんが出てらっしゃる神社です。

Jmg_3098a

ひっそりしていますね。

Jmg_3097a

が間近に。

Jmg_3123a

玉垣が長く続きます。

Jmg_3121a

竹中稲荷神社と宗忠神社の間の道から真如堂。この景色いつ見ても良いですね。

Jmg_3148a

宗忠神社の狛犬さん。つづいて宗忠神社へ。

Jmg_3151a

桜のトンネルを降りて行きます。

Jmg_3074a

降りてまっすぐ行くと真如堂です。

Jmg_3072a

Jmg_3073a

下から見上げると・・・

Jmg_3071a

Jmg_3068a

このブログは毎日更新で4年以上です。
何度も記事にしているところは神社の説明を今は省いたりしています。
新しく来て下さった方は、是非「目次」を見ていただきますようにお願いいたします。

 ◆ ブログランキング応援クリックを、毎日の更新の励みに作っています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
-------------------------------------------------------------------
   是非よろしく→ 人気ブログランキングへ    こちらも → にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
-------------------------------------------------------------------

コンニチハ 

Jmg_3076a

| | コメント (10)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2