« 雪景色 美山 かやぶきの里 | トップページ | お知らせと・・・猫の日 »

2010年2月21日 (日)

美山 かやぶきの里・雪灯廊 2010

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsl_0899a_2

今日は遅くなりました。随分お待たせしました。m(_ _)m 美山かやぶきの里・雪灯籠

「美山 かやぶきの里・雪灯廊」 イベントの最終日2月6日。昨日の記事の続きです。

やっと暗くなって来ました。night 待ちました~(゚ー゚; かなりへとへとです。

Dsl_0898a

ここで、美山町のパンフを抜粋して書かせていただきます。HPに載って無くてコピーが出来ずに・・・ちょっと苦労。
この辺りは・・・京都府南丹市美山町の知井 かやぶきの里のある辺りを「北村」といらしいです。(間違ってたら訂正お願い致します)

日本の原風景 かやぶきの里 北村
北村は谷間のゆるい傾斜地に住まいがひとかたまりに密集した山村で、どこからでも全体が一望にできるまとまりの良い村です。地理的には昔の丹波国に属しますが、京都と日本海の玄関口の若狭小浜との中間に位置しますので、建築や生活文化にはいろりろな地域の影響がみられます。北村の現在のかやぶき屋根は寛政8年(1796)建築のものが最古ですが、19世紀中頃迄の建物が18戸と江戸時代建てられたものが多く、北山型民家に分類される特徴をよく伝えています。荘園時代の昔から山稼ぎが暮らしの中心だった村でしたから、建材はほとんど周りの山から調達するのがあたり前のことでした。自分たちの手で守り育てた自然の恵みをいただいて育てた家に住み、まわりの田畑山野から四季の恵みをいただいて囲炉裏を囲む。かってはごく当たり前だったそのような暮らしを、いったんは失いかけて、いま再び、新しい形で取り戻しつつあるのが、北村の現況とえいましょう。

Dsl_0903a

この地区では「かやぶきの里保存会」を組織し、公民館・農事組合・かやぶき屋根保存会などと連携し、歴史的景観の保全と地区住民の生活の維持が両立し、後継者が育つ方向を目指してさまざまな検討を重ねました。その結果、、村人が出資して「有限会社かやぶきの里」を設立し、来訪される人々にくつろぎと感動の場を提供しようと「お食事処きたむら」「北村きび工房」「民宿またべ」「お土産処かやの里」「かやぶき交流館」を一体的に運営しています。
また、「かやぶきの里保存会」が「民俗資料館」を管理運営しています。個人経営の民宿「とみ家」「久や」ともども皆様のお越しをお待ちしております。美山町のHPです。

Dsl_0904a

北村は現在50戸、その内住宅32棟(4棟は鉄板おおい)、民族資料館・店舗が6棟、合計38棟がかやぶき屋根の建築です。
平成5年12月、国の重要伝統的建造物群保存地区の選定を受けました。

Dsl_0906a

昨日の記事の写真を増やしておきました。

Dsl_0914a

Dsl_0916a

そろそろあの場所に急ぎます。。。

Dsl_0918a

この黄昏時の群青色の空が美しい。

Dsl_0944a

Dsl_0945a

Dsl_0946a

Dsl_0956a

Dsl_0972a

向かった先はここ。暗くなって・・・この景色がお目当てです。

Dsl_1181a

Dsl_0978a

Dsl_0994a

美山 かやぶきの里・雪灯廊は「京都*フォト散歩」におとぎ話のような雪景色を数枚入れていますこちらです

Dsl_0985a

6時半から花火が上がります。

Dsl_1038a

Dsl_1039a

50発ほどの花火・・・最後は豪勢です。2010年の「雪灯廊」は終わりました。
◆バスの車窓風景に始まり、美山町の雪景色、夜の雪灯篭・・・そして帰り休憩所での夜の光景を4度に渡ってお届けしました。

Dsl_1151a

今日はご心配をかけたかと・・・更新が無いのにクリックの応援有り難うございました。涙が出るほどに嬉しく思いました。
長時間PCに向かっておりますから、昨年末あたりから足腰にいろいろ支障が出てきて・・・撮りためた写真も多くて気になっていますが、昨日も梅を撮りに出かけました。

皆様にご心配をかけないよう、楽しんでいただけるように更新するのが、毎日楽しみに見に来てくださってる方々への勤めかと存じます。

長時間同じ姿勢を取らないようにして、筋力を付ける体操をして乗り切るように頑張ります。 りせ

 ◆ いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsl_1172a

|

« 雪景色 美山 かやぶきの里 | トップページ | お知らせと・・・猫の日 »

□3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山」カテゴリの記事

 1 周山 美山 北山 京都北部」カテゴリの記事

祭 行事 ライトアップ 冬 1」カテゴリの記事

コメント

寒いのによう行ってきたね。おかげで楽しませてもらっています。感謝で~す。
朝、拝見したのですがまだでしたので少々心配しましたよ。

投稿: Tacchan | 2010年2月21日 (日) 16:40

★Taccha~n こんにちは♪
アリガトウ・・・私、自分の体力考えずに頑張るところがあって・・・北アルプスの槍・穂高縦走までやって・・・足傷めているから。身の程知らずやわ。
毎日体操してるけど、勝手な体操は効かへんし。。。
ブログ毎日続けたいし、労らわれたく無いし・・・意地っ張りやねえ。

投稿: りせ | 2010年2月21日 (日) 16:54

こんにちわ。

このまま行くと歩けなくなりそうな気がして・・・気落ちしています。>大丈夫ですか?

私も、将来歩けなくなるかもしれない病気で、手術待ちです。
首が悪くありませんか?
もし、同じ病気だったら一緒に頑張りましょう。

ご自愛下さいますように。

投稿: 桃香 | 2010年2月21日 (日) 20:01

美山は田舎の若狭からも近く、何度も訪れていますが、冬の美山は行ったことがありません。
ありきたりの表現しか出てきませんが、日本の原風景のある貴重な場所ですよね。
美山を流れる川は安寿と厨子王でも知られる由良川。小さいですが、綺麗なアマゴが釣れる里川です。
りせさん、今日もありがとうございます。ボチボチやってください。


投稿: iwana-creek | 2010年2月21日 (日) 20:36

★桃香さん こんばんは♪
桃香さんはそのような病気をお持ちでしたか。何度もコメントいただいてますのに気付かずにおりました。m(_ _)m
私は病気というより加齢による膝関節のクッションの軟骨減少というものです。今辛くて。昔から筋力が無いのに登山なんかやって、酷使し過ぎました。1日中歩いても平気だと思っていましたのに。
最近、教育テレビで「膝の痛み、股関節の痛みを放っておくと寝たきりになる」って脅迫めいた番組を見て以来ガックリしている次第です。
先ずは普段のパソコンの前での姿勢、筋力を付ける体操と・・・少し痩せなくてはと思っています。
桃香さん、手術が早く無事おこなわれますよう。元気に歩けるようになられますよう。お祈り申し上げます。

投稿: りせ | 2010年2月21日 (日) 21:30

★iwana-creekさん こんばんは♪
今年1月のいつだったかにNHKのお昼の中継で美山町をしていました。豪雪地帯で雪のかやぶき屋根を予定してらっしゃったのに、全く雪が無くて。
昔はもっと豪雪だったのでしょうね。村に入れなかったのかも知れませんね。
日本海は遠浅さで海水浴にうってつけ。学校からも家からもよく行きました。
「安寿と厨子王」ですか「山椒大夫」ですね。・・・可哀そうで可哀そうで「安寿恋しや・・・厨子王恋しや・・・」古い古い映画も強烈に印象に残っています。
私、グズなのにセッカチで・・・困ったものです。。かなりネットオタクになってますので、無理をしてでもPCから離れるように致します。

投稿: りせ | 2010年2月21日 (日) 21:45

こんにちは。
いつも楽しく拝見しています(^^)
が。。。お身体ご自愛くださいね。
あまりムリなさらないペースで、自然体のブログを楽しみにしています♪
今回の写真も素敵ですね!!
灯りが浮かび上がっているようで。。。
花火もキレイ♪
また遊びに来ます。

投稿: るな | 2010年2月22日 (月) 10:02

★るなさん こんにちは♪
ありがとうございます。(o^-^o)
PCにむかう姿勢を正しくすることと、体操らしいです。体操大嫌いだから強制的にサークルにでも入らなきゃいけないかも。
京都を撮り歩くのが好きですから・・・写真が溜まって・・・公開しないとストレスになりそうでジレンマです・・・困ったものです。
花火は素朴なものでしたが、山里の冬の花火は皆大喜びでした。

投稿: りせ | 2010年2月22日 (月) 14:08

綺麗な雪景色ですね。
花火も素敵です。

膝は、痛いと辛いですよね。
筋トレして、筋肉つけて
無理しないよう、ブログ続けて下さい。

投稿: 金魚 | 2010年2月22日 (月) 17:40

★金魚さん こんばんは♪
夜の雪景色・・・ほのかな灯りの中で奇麗ですね。
体操とか絶対続かないのですが、この度はのんきなこと言ってられない状態で、少しだけですが毎日やってます。
ブログは今のところ年中無休の仕事みたいになっています。
続けます。見にきてくださいね。

投稿: りせ | 2010年2月22日 (月) 22:00

 お久しぶりでございます。ヒロ爺です。

 全くの”絶句”でございます。一言で申しますと、”きれい”なのでしょうけれど、愚生のお粗末な表現力では、かえってこの美しさを損ねてしまいますので、差し控えさせていただきます。

 毎週1回は拝見させていただいております。その度に、ブログランンキングもポチッとクリックさせてもらっております。ただ、かような写真を見せつけられますと、コメントしなくてはいけないとの衝動にかられてしまいまして.........

 それでは、健康には気を付け、がんばってくださいませ。

投稿: ヒロ爺 | 2010年2月22日 (月) 23:14

★ヒロ爺さん こんにちは♪
お久しぶりです。ご機嫌いかがですか、見てくださってるかなあと思っていました。
(*゚▽゚)ノ コメント有り難うございます。(o^-^o) 
綺麗でしょ・・・私も無理に編み出した表現や、自分よがりの決め付けた言葉はほとんど書けません。
「綺麗」とか「美しい」が精一杯。あとは見てくださってる方が思い思いに感じて下さればと思っています。

京都は春を迎えました。朝方は寒かったのですが気温が上がってきそうです。梅の写真もたくさん撮ってきました。

このブログはいつ来てくださっても、どこからでも見れるようになっていますから、お暇な時に見にきてくださいね。

今日は嬉しいコメントを有難うございました。o(*^▽^*)o

投稿: りせ | 2010年2月23日 (火) 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雪景色 美山 かやぶきの里 | トップページ | お知らせと・・・猫の日 »