□ 2009 紅葉 5

2009年12月28日 (月)

今熊野観音寺 2 医聖堂へ

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5828a

昨日に続き今熊野観音寺です。医聖堂へ西国三十三ヶ所霊場の祠並ぶ道を上ります。

真っ赤に鮮やかな紅葉が1本。

Dsk_5804a

Dsk_5845a

緑の時期に今熊野観音寺を訪れています。こちらです

Dsk_5815a

赤い医聖堂がちょっと見えてきました。

Dsk_5816a

竹林の中・・・少しの距離です。

Dsk_5819a

Dsk_5820a

医聖堂

Dsk_5825a

奈良・平安時代から江戸時代までの医聖・・・貝原益軒、杉田玄白、緒方洪庵・・・122人が祀られています。

Dsk_5836a

医聖堂から・・・夕方の日差しでよく見えず。

Dsk_5831a

足元の観音寺

Dsk_5838a

ブログなんか作ってる場合じゃないのですが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

今熊野観音寺を後に・・・

Dsk_5889a

| | コメント (8)

2009年12月27日 (日)

西国三十三所 今熊野観音寺

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5808a

今熊野観音寺・・・泉涌寺(せんにゅうじ)の近く。「ぼけ封じ観音」とは・・ (*^-^)

今熊野観音寺は825年頃(平安時代)嵯峨天皇の勅願により弘法大師が開創されました。 山号を「新那智山」と称します。
西国三十三所第十五番霊場、厄除開運の寺として知られ特に頭痛・病気封じ・智恵授かりとして広く信仰されています。

先日の記事の赤い橋が見えます。

Dsk_5880a

子まもり大師   足元に可愛い子供が・・・

Dsk_5874a

◆西国三十三ヶ所観音霊場の第十五番札所
 ◆ぼけ封じ・近畿十楽観音霊場の第一番札所
 ◆京都七福神のえびす神奉祀
 ◆洛陽三十三所観音霊場の第十九番札所
 ◆神仏霊場会の122番(京都42番)霊場

Dsk_5779a

「観音寺巡り」、「札所巡り」、「七福神巡り」などお正月にはツアー会社で催されることでしょう。

Dsk_5854a

本堂ではちょうどお参りが。

Dsk_5859a

大師堂

Dsk_5797a

Dsk_5792a

境内の落ち着いた雰囲気・・・

Dsk_5806a

山沿いで、観光の場所から離れているから・・・

Dsk_5800a

「観音寺巡り」、「札所巡り」、「七福神巡り」などツアーの方しか来ないようです。

Dsk_5799a

医聖堂が見えます。

Dsk_5791a

山の上の医聖堂に到るまでの参道に、西国三十三ヶ所霊場の本尊を石仏としたお宮が第一番より第三十三番まで続いています。

Dsk_5813a

明日は医聖堂へ・・・。

日中にPCを開くとつい「ジグソーパズル」を作ったり、遊んだり・┐(´д`)┌ヤレヤレ
ブログもお休みにされてるところも多いですが、私は出来るだけ続けますから見に来て下さいね。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_5794a

| | コメント (8)

2009年12月26日 (土)

東福寺・塔頭 栗棘庵 勝林寺

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5989a

紅葉が随分前のことに感じますね。
いつもは硬く門を閉ざして、人を拒絶しているように見える東福寺の塔頭のいくつか。こういうことで中を見れるとは思いませんでした。

栗棘庵 (りっきょくあん)

Dsk_6320a

紅葉の時期、観光客用のお食事処になっていました。

Dsk_5985a

紅葉が一面に・・・

Dsk_5996a

京料理「高澤」の松花堂弁当がいただけます。3150円

Dsk_5990a

中ではお庭を見ながらいただけるそうです。

Dsk_5987a

知っていたらここでお昼をいただいたのに・・・残念。来年行く時はここで。

Dsk_5993a

Dsk_5995a

         ------------------------------------

秋の特別公開中の東福寺の塔頭寺院にも行って来ました。

東福寺の毘沙門天といわれる「勝林寺」です。

Dsk_6326a

「勝林寺」の説明は拡大させて読んで下さいね。

Dsk_6348a

Dsk_6388a

「撮影禁止」が出ていましたので、拝観はせずに見事な紅葉だけを撮ってきました。

Dsk_6351a

かなり前のことですが・・・
このお寺で織物の個展を知り合いの方がされているから・・・と、友人に誘われて行った事を思い出しました。その時に中は見せていただきました。

Dsk_6350a

Dsk_6337a

1本の木をしつこく撮りました。

Dsk_6379a

葉は光に透かして裏側から見ると綺麗ですね。

Dsk_6366a

もう紅葉が季節外れのように思えてきましたが、もう少し京都の紅葉にお付き合い下さいね。

Dsk_6371a

「京都ジグソーパズル」 楽しんでいただいていますか?やりだすと途中で辞めれないのが困ったものですが「休憩」という手があります。
ジグソーパズル好きな方には100ピースくらいは物足りないようで。

flair京都の写真以外の風景ジグソーパズルも作りました。
  サイドバーに入れています。難易度が上がっています。お試しくださいね。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_6382a

| | コメント (6)

2009年12月24日 (木)

銀杏の絨毯と河合神社

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_6832a

下鴨神社境内の銀杏の美しい河合神社です。
撮影は12月14日。塀の角の大木の銀杏はすっかり葉を落としていました。

下鴨神社の馬場にある銀杏も綺麗・・・塀の向こう河合神社です。

Dsk_6883a

Dsk_6878a

河合神社・・・鴨長明ゆかりの神社です。

Dsk_6743a

先日、同一カテゴリーは10記事しか表示されず、それより以前の記事はタイトルと記事リンクしか載らないとお伝えしました・・・そこで調べてみると・・・何と・・・

Dsk_6769a

「下鴨神社・糺の森の四季」で、新しいこのブログだけでもになってます。
★旧も合わせると50回以上書いてることに。。。w(゚o゚)w

Dsk_6834a

1ヶ所としては最高記事です。・・河合神社の説明を省くという言い訳に過ぎませんが。
・・・目次から是非見てくださいね。

Dsk_6785a

Dsk_6772a

鴨長明ゆかりの神社・・・絵馬も・・・行く川の 流れは絶えずして・・・

Dsk_6774a

方丈記  鴨長明の方丈の模型です。

Dsk_6819a

あの床机・・・ちょっと邪魔なのですが・・・あっても誰も座らないと思いますし・・・アクセントにしてはイマイチだし・・・ビニールかけてあるし・・・(u_u。)

Dsk_6831a

銀杏の黄色い絨毯がふかふかです。

Dsk_6801a

Dsk_6836a

紅葉の壁紙に代えて・・・xmas明日はクリスマスプレゼントを用意しています。 

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_6807a

| | コメント (6)

2009年12月22日 (火)

今熊野観音寺 紅葉の橋

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5760a

今日も見てくださって有り難うございます。ヽ(´▽`)/

せねばならないことがあると・・・かえって別のことをしたくなるものですね。
明日友人のピアノ発表会というか、クリスマス会というかに出かけるためにちょっとした手作りの品を作っています。
小物で簡単なものですが、日頃お世話になった方に、さりげなく渡せるお礼の品。
少し前、友人に貰って、とっても気に入った物です。
この際に・・・と思うと大量に作ってて(製作途中)。

なので今日はちょっとだけ。
今熊野観音寺の紅葉は是非見たかったところです。境内から山へ・・・写真がタップリ。
思わせ振りだけど、赤い橋と鮮やかな紅葉の風景だけを。

観光の道案内みたいですが・・・泉涌寺方向から今熊野観音寺への分かれ道です。

Dsk_5756a

泉涌寺の末寺として紹介した善能寺、来迎院へは右の道を行けば直ぐです。

Dsk_5757a

横には宮内庁の事務所がありました。その先です。

Dsk_5907a

今熊野観音寺へは赤い今熊野鳥居橋を渡ります。

Dsk_5763a

紅葉のトンネルの中を歩きます。

Dsk_5898a

これは帰りに撮ったものですから渡ったところです。

Dsk_5893a

今熊野観音寺をこの秋最後の紅葉として残していました(紅葉が終わるわけではないですよ)。 今熊野観音寺は1回で済まないかもしれません。まずは明日です。

Dsk_5892a

少しは寒さが和らぐとかですが・・・皆さま風邪には気をつけてお過ごし下さいね。
そうそう私も気をつけねばです。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_5897a

| | コメント (8)

2009年12月21日 (月)

秋の今宮神社とあぶり餅 

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsk_4190a

大徳寺・塔頭の高桐院の人波が治まるのまでの間に寄って来た今宮神社です。
赤い鳥居は北大路通りにある今宮神社の鳥居です。

Dsk_4243a

大徳寺を囲む塀沿いに並ぶ銀杏の色づきを見たくて出てきたのですが・・・

Dsk_4240a

ちょっと早かったようでした。 (撮影:11月18日)

Dsk_4195a

東側の大徳寺側は緑が多かったのですが・・・道路を挟んで西は黄色くなっていました。(トップの写真です)。これだけのことで随分進み方が違うものですね。

Dsk_4242a

落ち葉もギンナンも・・・西側にて撮影。

Dsk_4189a

今宮神社です。

Dsk_4196a

大己貴命(おおなむちのみこと)・事代主命(ことしろぬしのみこと)・奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の三柱を祀る神社で正暦5年(994)に船岡の上に創立されたといわれ、疫病の神として信仰が厚い。一条天皇は疫病鎮めのために御霊会を修せられ、長保3年(1001)に初めてこの三柱を現地に勧請せられた。

Dsk_4201a

本殿は明治35年(1902)の再建で、その西にある疫神社は本社が鎮座される以前からあったといわれ、素盞嗚尊(すさのおのみこと)を祀る。

Dsk_4216a   

今宮の名は、この古い疫神社に対し、新しい宮を意味する名称である。
なお、4月第2日曜、当社で行う「安良居祭(やすらいまつり)」は桜の開花の頃に行う病鎮めの祭事であり、京都の奇祭の一つとして知られている。

Dsk_4212a

「やすらい人形(ひとがた)と「阿呆賢さん」
阿呆賢さんは今宮の奇石といわれる神占石で、病気平癒に願いをかけて、身体の悪いところを撫でてこの石を摩れば回復が早まるという。

Dsk_4207a  Dsk_4215a

Dsk_4226a

狛犬も古い。

Dsk_4225a

狛犬を支える・・・いつも可哀そうだなあと思います。いつになったら重荷を下ろせるのかしら・・・悪い事をしたの?

Dsk_4220a

このブログの検索ワードに「今宮神社あぶり餅」というのが常に載っています。

Dsk_4228a

今宮神社に来たからには・・・食べに行かなくては!! イザッ・・・です。

Dsk_4230a

どうも私・・・あぶり餅には縁が薄いらしくて、過去に何度もココに来ているのに・・・運悪く水曜日・・・ガッカリな人たち・・・私も。
皆さん水曜日はあぶり餅のお店2軒とも定休日ですからお忘れなく。

タイトルが「今宮神社 あぶり餅」なのに、あぶり餅が出てこないと・・・「看板に偽りあり」なので写真を少々。

Dsk_4236a

あぶり餅の記事こちらです。「いち和さん」「かざりやさん」2軒共食べています。

Dsd_3342a

つい先日まで時期はずれに暖かかった京都ですのに、帳尻を合わすかのように寒くなって来ましたね。こう寒いと出かけるのが億劫。

撮りためた紅葉の写真はまだありますから、このブログは冬枯れにはなりません。
明日もどこかの紅葉をお届けします。   

いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_4200a

| | コメント (14)

2009年12月20日 (日)

来迎院 泉涌寺派末寺

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5924a

来迎院は昨日紹介した善能寺の向かいにあります。
鬱蒼とした木立の中、訪れる人もほとんどありませんが、泉涌寺のサイトには「殊に晩秋の紅葉はすばらしい」とあります。
もう少し早く盛りの頃だったら色がさぞ綺麗だったことでしょう。
今なら真っ暗な5時少し前ですが、11月30日はまだ明るかったのですね。

Dsk_5956a

来迎院 真言宗 泉涌寺派末寺
弘法大師が唐土で感得した三宝荒神を奉安して開いたと伝えられ、今も大師ゆかりの独鈷水がある。
400年後の健保6年(1218)、月翁智鏡(がっとうちきょう)長老が堂宇を開創して泉涌寺子院とした。高所に建つ広幅殿荒神堂には、木像荒神坐像一躯・木像護法神立像五躯(共に重文)が奉祀され、古くは皇后宮の安産祈願所となり、現在も信者が多い。また本堂に霊元天皇の御念持仏であった幻夢観音菩薩坐像も祀られている。

Dsk_5916a

帰りを急がなくては・・・ということで階段に上らずです。以前にも記事にしています。

Dsk_5922a

門、そして紅葉の向こうが善能寺です。

Dsk_5923a

来迎院といえば・・・大原にある来迎院を思い浮かべますが、こちらも同じくひっそりした良いところです。

Dsk_5928a

院内庭園には小さいながらも独特の雰囲気をかもし出しており、殊に晩秋の紅葉はすばらしい。

Dsk_5925a

境内一角に赤穂義士・大石義雄建立の茶室「含翠軒(がんすいけん)」があり、念持仏・勝軍地蔵尊は本堂に祀られている。。(泉涌寺HP)

塀の中が含翠軒ですが、遅いので中には入りませんでした。

Dsk_5926a   

参道を埋める散紅葉が美しい。

Dsk_5926b

振り返って門の方です。

Dsk_5933a

Dsk_5931a

今年の紅葉は良くなかったので、出かけることに億劫になっていました。
来迎院・・・きっと綺麗な紅葉が見られただろうと思うと、もう少し早く来れば良かったなあと・・・ちょっと残念でした。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_5929a    

| | コメント (8)

2009年12月19日 (土)

善能寺 泉涌寺・末寺

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5946b

泉涌寺(せんにゅうじ)の仏殿の北横の小さな出口を出た所に善能寺があります。重森三玲氏の作庭です。
東福寺、今熊野観音寺(次回記事にします)の後に訪れました。

詳空殿の横の石庭に紅葉が美しくかかります。

Dsk_5942a

善能寺  泉涌寺派末寺
鎮守社の下段に現存する善能寺は、大同元年(806)弘法大師の創建といわれ、元西八条猪熊二階堂町に在り、平城天皇の勅願寺であった。天文24年(1555)、後奈良天皇の叡慮により泉涌寺山内に移された。

Dsk_5938a

本尊は観世音菩薩で、また枳尼(だきに)尊天を祀る最初の寺ともいわれ、国稲荷神の本地仏としての信仰があります。

Dsk_5953a

古くより洛陽三十三観音の一つに数えられ、多くの参拝者でにぎわったといいます。

Dsk_5939a

近年、洛陽三十三観音の復興とともに、18番札所となりました。 

Dsk_5941a

戦後バンダイ号をはじめ航空殉難者のみ霊をお慰めする「祥空殿」を建律し、御回向を続けています。

Dsk_5952a

詳空殿の横の石庭は重森三玲氏の作庭だそうです。

そうだろうなあ・・・と思ってましたが何処にも書いてなくて・・・前回記事にした時に重森三玲氏のだと教えていただきました。

Dsk_5948a

門を閉めに来られてて・・・走るようにして撮りましたので、ぶれたような写真になってて申し訳ございません。

Dsk_5945a

ここにはほとんど来られる方は無さそうです。

Dsk_5950a

友人2人を放ったらかして撮りまくっています。

Dsk_5949a

善能寺の向かいにある来迎院は明日の予定です。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsk_5937a

| | コメント (4)

2009年12月17日 (木)

宝厳院 獅子吼の庭

新しく来て下さった方は 目次 もご覧くださいね。

Dsk_5221a

今日はずっと置いたままだった紅葉の名所「宝厳院」。
紅葉はやはり満足できるものではありませんでしたが、今年の紅葉で一番賑やかだったところです。小雨の中で訪れました。

Dsk_5132a

宝厳院 (ほうごんいん) 臨済宗大本山天龍寺の塔頭  山号は大亀山。 
寛正2年(1461)室町幕府の管領であった細川頼之公により、天龍寺開山夢窓国師より三世の法孫にあたる聖仲永光禅師を開山に迎え創建されました。

Dsk_5146a

創建当時は現在の上京区にありました。応仁の乱(1467年 - 1477年)に巻き込まれて焼失。天正年間(1573年 - 1591年) 再興。明治時代 河川工事のため、寺域が買い上げられ、弘源寺に移転。平成14年 現在地を購入して移転、再興しました。

Dsk_5149a

平成14年(2002)から春・秋に特別公開されるようになりました。(ライトアップも)

Dscn2690a

庭園は「獅子吼の庭」(ししくのにわ)と呼ばれる借景回遊式庭園。

策彦周良作。獅子の形をした獅子岩、岩から生えている破岩の松などが有名。
(右上の幹だけが写っているのがその松です。よく見える写真に変えるかも)

Dsk_5161a

紅葉の名所。江戸時代には都林泉名勝図会にも紹介された名園です。

Dscn2726a

「獅子吼」とは「仏が説法する」の意味で、庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴くことによって人生の真理、正道を肌で感じる。・・・これを「無言の説法」といいます。

Dscn2737a

Dsk_5189a

NHK教育テレビなどでよく中継されるのが・・・あの建物の中から。

Dsk_5205a

Dsk_5192a

特別公開中はライトアップもされます。

Dsk_5213a

庭園には巨岩がアチコチに点在します。

Dsk_5217a

獅子岩 一段と大きな岩です。

Dsk_5229a

庭園は一本道をぞろぞろと歩きます。

Dsk_5240a

絵になる2人は撮るようにしています。(o^-^o) 

Dscn2696a

Dsk_5223a

雨に濡れる紅葉が艶やかです。

Dsk_5291a

他にも紅葉で訪れたところはありますが、最盛期で気になっていた宝厳院を終えて・・・紅葉も一段落です。
これからは紅葉は少なくなりますが、紅葉をアクセントにした庭園などをお届けします。各地でクリスマス照明、ツリーなども鮮やかですね。
diamond京都でもやっています。少しですがそれも・・・お楽しみに。

 ◆ ブログランキング応援クリックが、毎日の更新の励みになっています。
          両方クリックしていただくと、とっても嬉しいです。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

宝厳院の門を出てからの参道です。

Dsk_5134a 

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

2012 祇園祭 | 2013 2014 祇園祭 | 2015 紅葉 1 | 2015 紅葉 2 | 2015 紅葉 3 | 2015 紅葉 4 | 2015 紅葉 5 | 2015~ 祇園祭 | You tube 1 | You tube 2 | You tube 3 | You tube 4 | You tube 5 | You tube 6 | ■ 写真掲載 当ブログ紹介■ | ■ 写真掲載 当ブログ紹介 2 ■ | ■散策・00' 京都駅 壬生界隈 五条  | ■散策・00 三条 四条通 先斗町 | ■散策・01 ◆東山七条 博物館 三十三間堂 | ■散策・02 ◆博物館~六波羅蜜寺 大和大路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 | ■散策・03 ◆建仁寺~花見小路 2 | ■散策・04 ◆清水寺~三年坂~ 高台寺 | ■散策・05 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ■散策・06 ◆ねねの道 石塀小路 八坂神社 | ■散策・07 祇園 柳の白川他 Gion | ■散策・08 ◆八坂神社 円山公園~平安神宮 | ■散策・09' 知恩院  | ■散策・09 青蓮院 | ■散策・10 平安神宮 四季 Heian shrine | ■散策・11 東大路通 聖護院界隈 | ■散策・11' 美術館 岡崎界隈 | ■散策・12 ◆平安神宮~南禅寺~永観堂 | ■散策・14 ◆哲学の道 (疏水沿い) | ■散策・15 ◆哲学の道 (寺院) | ■散策・17 真如堂の四季  | ■散策・19 鴨川 賀茂川 高野川 | ■散策・20 西陣 他市中の寺院 | ■散策・21 右京区 法金剛院 松尾大社 | ■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 | ■散策・24 詩仙堂・曼殊院・比叡山麓 | ■散策・25 大原 八瀬 (紅葉は別) | ■散策・26 比叡山と延暦寺 | ■散策・27 鞍馬山~貴船 | ■散策・28 鷹峯 西賀茂 (紅葉は別) | ■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池 | ■散策・30 嵐山 太秦 Arashiyama | ■散策・31 嵯峨野 鳥居本 化野 | ■散策・32 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策・33 山科 醍醐 | ■散策・34 伏見 | ■散策・35 宇治 宇治の社寺 | ■散策・36 大山崎 大原野 西山 | ■散策・37 八幡 加茂町 城陽 府下 | ■散策・38 他県 海外  | ■散策1 出町・三角州 川端通り 鳥 | ■散策1 北白川 疏水も | ■散策1 平安京 聚楽第 | ■散策1 御所周辺 梨の木神社 他 | ■散策1 烏丸・六角堂あたり | ■散策1 狸谷山 | ■散策1 祇園以北 東山 | ■散策1 西陣 市中 | ■散策2’ 醍醐 山科 | ■散策2 ねねの道 八坂神社 石塀 | ■散策2 三尾(高雄 槙尾 栂尾)  | ■散策2 三年坂 二年坂 | ■散策2 三条 四条 木屋町 新京極 | ■散策2 京都駅 界隈 | ■散策2 伏見 酒蔵 | ■散策2 八幡市 加茂町 他府下 | ■散策2 北白川 疏水 | ■散策2 哲学の道 (寺院編) | ■散策2 哲学の道 (道編) | ■散策2 大原 八瀬 Ohara | ■散策2 宇治 uji | ■散策2 岡崎公園 疏水 三条通り北 | ■散策2 嵐山 渡月橋 太秦 Arashiyama | ■散策2 嵯峨野 鳥居本 | ■散策2 祇園白川 柳の白川 Gion | ■散策2 西山 大山崎 大原野 | ■散策2 西陣 市中 | ■散策2 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | ■散策2 鷹峯 西賀茂 | ■散策3 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | ■散策3 伏見 酒蔵 | ■散策3 宇治 | ■散策3 嵐山 渡月橋 太秦  | ■散策3 嵯峨野 鳥居本 | ■散策3 祇園白川 柳の白川 | ■散策3 西陣 市中 | ■散策3 醍醐 山科 | ■散策4 伏見 酒蔵 | ■散策4 醍醐 山科 | □ 2008 宵山 祇園祭 | □ 2008 宵山 祇園祭 2 | □ 2009 桜 1 | □ 2009 桜 2 | □ 2009 桜 3 | □ 2009 桜 4 | □ 2009 桜 5 | □ 2009 紅葉 1 | □ 2009 紅葉 2 | □ 2009 紅葉 3 | □ 2009 紅葉 4 | □ 2009 紅葉 5 | □ 2010 桜 1 | □ 2010 桜 2 | □ 2010 桜 3 | □ 2010 桜 4 | □ 2010 桜 5 | □ 2007 祇園祭 | □1 【桜 花】 右京区 嵐山 嵯峨野 | □2 【桜】 御所 市中 賀茂川 高野川 | □3 【桜】 東山区 左京区 疏水沿い | □4 【桜 花】 東山(南) 円山 伏見区 宇治 | □4' 【夜桜】 祇園 高瀬川 他 Gion | □5 【紅葉 2】 吉田山 東山 | □5 【紅葉】 吉田山 東山 | □5' 【紅葉】 哲学の道 寺院も | □6 【紅葉】 嵐山 嵯峨野 洛西 | □6' 【紅葉】 大徳寺 など | □7 【紅葉】 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 | □7' 【紅葉 2 】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □7' 【紅葉】 三尾(高雄 槙尾 栂尾) | □8 【紅葉】 伏見 宇治 | □8' 【紅葉】 鷹ヶ峰 上賀茂 北区 上京区 | □9 【紅葉】 大原 古知谷 八瀬 | □9'【雪の日】 洛北 洛東 | □9'【雪の日】 洛西 | □ 【紅葉】 市中 下鴨神社 | □ 桜 2 右京 西陣 嵐山 西山 | □ 桜 2 哲学の道 洛北 | □2【雪の日】 洛北 洛東 | □2【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □3【雪の日】 洛北 洛東 | □3【雪の日】 洛西 嵯峨野 美山 | □4【雪の日】 洛北 洛東 | □5【雪の日】 洛北 洛東 | ○ 1 京都御苑とその界隈 Imperial Palace | ○ 2 仙洞御所 (特別参観) | ○ 3 桂離宮 (特別参観) | ○ 1 京都御所(特別参観)Imperial Palace | ○ 1 桂離宮 Katsura Imperial Villa | ○ 2 南禅寺・塔頭・水路閣 | ○ 2 天龍寺 塔頭 | ○ 2 建仁寺 塔頭 | ○ 2 東福寺 塔頭 | ○ 3 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace | ○ 3 東福寺 塔頭 | ○ 4 東福寺・塔頭 | ○ 5 東福寺 塔頭 | ○0 京都五山 別格 南禅寺・ 塔頭 水路閣 | ○1 京都五山 第一位 天龍寺・ 塔頭 | ○2 京都五山 第二位 相国寺 | ○3 京都五山 第三位 建仁寺 | ○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭 | ○5 京都五山 第五位 万寿寺 | ○1 修学院離宮 | ○2 修学院離宮 | ● 1 法然院の四季 | ● 2’ 下鴨神社の四季 | ● 2 上賀茂神社 社家 深泥池 | ● 2 泉涌寺と界隈 | ● 2 法然院の四季 | ● 2 清水寺の四季 Kiyomizu Temple | ● 2 真如堂の四季 | ● 3 泉涌寺と界隈 | ● 二条城と近辺 Nijo-jo Castle | ● 伏見稲荷大社 | ● 北野天満宮 上七軒 | ● 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 大覚寺 大沢の池 | ● 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 | ● 御室 仁和寺 | ● 智積院 | ● 東寺 塔頭 界隈 | ● 東本願寺 | ● 泉涌寺と界隈 | ● 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 1  | ● 西本願寺 | ● 西本願寺 2 | ● 金閣寺 Kinkakuji Temple | ● 銀閣寺 Ginkakuji Temple | ● 黄檗山 萬福寺 | ● 龍安寺 等持院 | ● 1 下鴨神社の四季 | ● 2 大徳寺・塔頭 今宮神社 | ● 2 大覚寺 大沢の池 | ● 2 平安神宮 四季 Heian shrine | ● 2 東寺 塔頭 界隈 | ● 3’ 下鴨神社の四季 | ● 3 上賀茂神社 社家 深泥池 | ★ 2010 紅葉 1 | ★ 2010 紅葉 2 | ★ 2010 紅葉 3 | ★ 2010 紅葉 4 | ★ 2010 紅葉 5 | ★ 2010 紅葉 6 | ★ 2011 紅葉 1 | ★ 2011 紅葉 2 | ★ 2011 紅葉 3 | ★ 2011 紅葉 4 | ★ 2011 紅葉 5 | ★ 2011 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 1 | ★ 2012 紅葉 2 | ★ 2012 紅葉 3 | ★ 2012 紅葉 4 | ★ 2012 紅葉 5 | ★ 2012 紅葉 6 | ★ 2012 紅葉 7 | ★ 2012 紅葉 8 | ★ 嵐山・花灯路 2 | ★ 2011 桜 1 | ★ 2011 桜 2 | ★ 2011 桜 3 | ★ 2011 桜 4 | ★ 2012 雪景色 1 | ★ 2012 雪景色 2 | ★ 2011 雪景色 1 | ★ 2011 雪景色 2  | ★ 2011 雪景色 3 | ★ 2011 雪景色 4 | ★ 2013 雪景色 1 | ★ 2013 雪景色 2 | ★イベント情報 | ★ライトアップ寺院 お祭り | ★東山・花灯路 2 | ★東山・花灯路 3 | ☆ 2012 桜 1 | ☆ 2012 桜 2 | ☆ 2012 桜 3 | ☆ 2012 桜 4 | ☆★ 2015 桜 1 | ☆★ 2015 桜 2 | ☆★ 2015 桜 3 | ☆★ 2015 桜 4 | ☆☆2015 雪景色 1 | ☆☆2015 雪景色 2 | ☆ 2013 桜 1 | ☆ 2013 桜 2 | ☆ 2013 桜 3 | ☆ 2013 桜 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 1 | ☆ 2013 秋 紅葉 2 | ☆ 2013 秋 紅葉 3 | ☆ 2013 秋 紅葉 4 | ☆ 2013 秋 紅葉 5 | ☆ 2014 桜 | ☆ 2014 秋 紅葉 1 | ☆ 2014 秋 紅葉 2 | ☆ 2014 秋 紅葉 3 | ☆ 2014 秋 紅葉 4 | ☆ 2014 雪景色 1 | ☆ 2014 雪景色 2 |  時代祭 1 |  1  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  1 三千院 |  1 京の山を歩く |  1 京大・界隈 |  1 京懐石 普茶料理 他 |  1 京都の大学を訪ねて |  1 京都の教会 |  1 京都の眺望 |  1 京都クイズ 壁紙・投票 |  1 伏見 御香宮神社 |  1 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  1 写真集 話題 |  1 吉田山 散策 |  1 周山 美山 北山 京都北部 |  1 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂 |  1 壁紙 Wall Paper |  1 大文字山 五山送り火 |  1 寺町通り (出町から北) |  1 平等院 |  1 庭 夢想国師の庭 |  1 庭 小堀遠州の庭 |  1 庭 小川治兵衛の庭 |  1 庭 相阿弥の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 |  1 庭 重森三玲の庭 2 |  1 庭 重森三玲の庭 3 |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅰ (北部) |  1 庭園めぐり・・・洛北 Ⅱ (東部) |  1 庭園めぐり・・・洛西 Ⅰ (北部) |  1 手づくり市 |  1 植物園 花だより |  1 空 犬・猫・鳥 その他 |  1 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  1 車窓から |  1 近代建築を訪ねて |  1 高台寺 圓徳院 |  2  広沢の池 嵯峨野・田園風景 他 |  2 ご挨拶 |  2 三千院 |  2 京の川 鴨川 桂川 高野川 |  2 京大・界隈 |  2 京都の眺望 |  2 京都御苑 御所 Imperial Palace |  2 他府県 |  2 仙洞御所 |  2 伏見 御香宮神社 |  2 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  2 伏見稲荷大社 摂社 |  2 会席 甘党 |  2 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  2 出町 三角州 川端通り |  2 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  2 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  2 吉田山 散策 |  2 周山 美山 北山 京都北部 |  2 地蔵 鐘馗 名水 絵馬堂など |  2 大文字山 五山送り火 |  2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  2 寺町通り (出町から北) |  2 平等院 |  2 御室 仁和寺 |  2 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  2 智積院 |  2 東大路通 丸太町通 聖護院 |  2 東山七条 三十三間堂 |  2 松尾大社 梅宮神社 苔寺 |  2 植物園 北山 |  2 比叡山 延暦寺 |  2 清凉寺(嵯峨釈迦堂)と界隈 |  2 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  2 滋賀県 福井県 奈良県など近県 |  2 知恩院と界隈 |  2 空 鳥 猫 犬 |  2 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  2 西本願寺 |  2 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  2 蹴上まで |  2 車窓から |  2 近代建築 |  2 銀閣寺 |  2 青蓮院 将軍塚 |  2 鞍馬 貴船 |  2 高台寺 圓徳院 |  2 龍安寺 等持院 |  3 ねねの道 八坂神社 石塀小路 |  3 三条 四条 木屋町 新京極 |  3 京の川 |  3 京都駅界隈 壬生 他 |  3 伏見 稲荷 藤森 鳥羽 |  3 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  3 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  3 出町 三角州 川端通り |  3 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  3 南禅寺 塔頭 水路閣 |  3 博物館~六波羅蜜寺 大和大路 |  3 吉田山 散策 |  3 哲学の道 寺院 |  3 哲学の道 疏水沿いの道 |  3 大原 宝泉院 勝林院ほか |  3 大徳寺 今宮神社 船岡山 |  3 大覚寺 大沢の池 |  3 天龍寺 塔頭 |  3 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  3 寺町通り (出町から北) |  3 岡崎公園 岡崎疏水 |  3 平安神宮の四季 |  3 建仁寺 塔頭 |  3 御所界隈 梨木神社 蘆山寺 他 |  3 智積院 |  3 東大路通 丸太町通 聖護院 |  3 東寺 塔頭 界隈 |  3 東山七条 三十三間堂 |  3 植物園 北山通り |  3 比叡山 延暦寺 |  3 清水寺の四季 |  3 清水寺~高台寺 八坂の塔 |  3 真如堂の四季 |  3 空 犬 猫 鳥 |  3 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  3 西山 大山崎 大原野 |  3 西陣 市中 |  3 西陣 白峰神宮ほか |  3 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  3 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  3 近代建築 |  3 青蓮院 将軍塚 |  3 鞍馬 貴船 |  3 食事 懐石 甘党 |  4 三条 四条 木屋町 新京極 |  4 上賀茂神社 深泥池 他 |  4 下鴨神社の四季 |  4 京の川  |  4 京都駅 界隈 |  4 伏見 稲荷 藤の森 鳥羽 |  4 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  4 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池 |  4 北野天満宮 上七軒 平野神社 他 |  4 南禅寺 塔頭 水路閣 |  4 吉田山 散策 |  4 大覚寺 大沢の池 |  4 天龍寺と塔頭 |  4 妙心寺・ 塔頭 他 近隣 |  4 宇治 |  4 岡崎公園 岡崎疏水 |  4 嵐山 渡月橋 保津川 |  4 嵯峨野 鳥居本 |  4 平安神宮の四季 |  4 御所(御苑) 界隈 Imperial Palace |  4 比叡山 延暦寺 |  4 泉涌寺 その界隈 |  4 真如堂の四季 |  4 空 犬 猫 鳥 |  4 糺の森 河合神社 流鏑馬 |  4 西陣  |  4 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  4 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  4 鞍馬 貴船 |  4 食事 懐石 甘党 |  5 下鴨神社の四季 |  5 京の川  |  5 伏見 酒蔵 濠川 |  5 八幡市 加茂町 城陽 府下 |  5 南禅寺 塔頭 水路閣 |  5 吉田山 散策 |  5 宇治 |  5 嵐山 渡月橋 保津川 |  5 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  5 御所(京都御苑) 四季 |  5 真如堂の四季 |  5 空 犬 猫 鳥 |  5 糺の森 河合神社 |  5 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  5 蹴上から南禅寺境内 永観堂 |  5 醍醐 山科 |  6 下鴨神社の四季 |  6 京の川  |  6 吉田山 散策 |  6 嵯峨野 北嵯峨 鳥居本 |  6 御所(京都御苑) 四季 |  6 東福寺 塔頭 |  6 糺の森 河合神社 |  6 詩仙堂 曼殊院 比叡山麓 |  6 醍醐 山科 |  7 下鴨神社の四季 |  7 京の川 |  8 京の川 | おみくじ お守り | ご挨拶 | その他 | 一休寺 京田辺市 | 京都めぐり 1 | 京都めぐり 2 | 京都めぐり 3 | 京都めぐり 4 | 京都めぐり 5 雪特集 | 京都めぐり 6 | 京都めぐり 7 | 光明院の四季 1 (東福寺・塔頭) | 光明院の四季 2 (東福寺・塔頭) | 嵯峨野 竹林 1 | 携帯・デジカメ | 松ヶ崎疏水 春秋 | 滋賀県 琵琶湖 福井県など近県 | 石峰寺 (五百羅漢・伊藤若冲) | 祇園祭 2009 2010 | 祇園祭 2011 | 祇園祭 2011 2  | 祭 行事 ライトアップ 冬 1 | 祭 行事 ライトアップ 冬 2 | 祭 行事 ライトアップ 冬 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 1 | 祭 行事 ライトアップ 夏 2 | 祭 行事 ライトアップ 夏 3 | 祭 行事 ライトアップ 夏 4 | 祭 行事 ライトアップ 夏 5 | 祭 行事 ライトアップ 夏 6 | 祭 行事 ライトアップ 春 1 | 祭 行事 ライトアップ 春 2 | 祭 行事 ライトアップ 春 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 1 | 祭 行事 ライトアップ 秋 2 | 祭 行事 ライトアップ 秋 3 | 祭 行事 ライトアップ 秋 4 | 祭 行事 ライトアップ 秋 5 | 花の京都 初夏 1 | 花の京都 初夏 2 | 花の京都 初夏 3 | 花の京都 初夏 4 | 花の京都 初夏 5 | 花の京都 初夏 6 | 花の京都 初夏 7 | 花の京都 夏 1 | 花の京都 夏 2 | 花の京都 夏 3 | 花の京都 夏 4 | 花の京都 夏 5 | 花の京都 新緑 青もみじ 1 | 花の京都 新緑 青もみじ 2 | 花の京都 春 1 | 花の京都 春 2 | 花の京都 春 3 | 花の京都 春 4 | 花の京都 春 5 | 花の京都 春 6 | 花の京都 秋 1 | 花の京都 秋 2 | 花の京都 秋 3 | 著作権 | 葵祭 1 | 葵祭 2