« 道 法金剛院から妙心寺まで | トップページ | 妙心寺・塔頭 春光院 »

2009年10月21日 (水)

妙心寺 広大な境内を・・・

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。写真は全てクリックで拡大します。

Dsf_2651a

妙心寺の境内と訪れた塔頭をブログに載せずに放っておいた訳が分りました。
膨大な写真の量、その上「良いなあと思う道の風景」がハンパじゃなく多い。

塔頭は1回の記事に出来るけど、道をどうすりゃいいの・・・で、迷っているうちに月日が経ちました。(塔頭も記事にせず)
まとめようと考え過ぎると、またどうなるか分りませんので、歩いた道で適当なところまでを1日の記事にいたします。

本山、諸堂、伽藍の完備も、禅宗として全国随一、七堂伽藍を中心に46の子院、塔頭が建つ。。。広大です。(妙心寺境内全図)

      Dsf_2315a

放生池

Dsf_2322a

とは言っても「妙心寺」は何度も記事にしています。
*--*右京区 西京区 嵯峨野 嵐山 三尾*-- 11 嵐山 嵯峨野 化野 太秦 (注:天龍寺は五山)   妙心寺・ 退蔵院など塔頭 /★旧

「・・・その1」で一応境内の道を通しで撮ってます。見てくださいねこちらです

Dsf_2327a

この日の妙心寺はこちらで記事にしています。伽藍説明もそちらで見て下さいね。

今日はその記事に使った写真以外のものにしました。
南総門から入って、伽藍 西を上がってゆきます。

Dsf_2634a

妙心寺   山号:正法山  臨済宗・妙心寺派の大本山
開創は建武4年(1337)、花園法皇が自らの離宮萩原殿を禅刹に改め関山慧玄(無相大師)を開山とし、迎えたのが始まりです。
その後足利義満の圧迫や応仁の乱で再び焼失したが、細川勝元の支援を受けて復興。  名僧が次々出て寺運はさかんとなり、武士層が帰依し大いに隆盛。塔頭が相ついで建てられ、地方へも当寺の勢力は発展した。

現在 日本にある臨済宗寺院約6000ヶ寺のうち、約3500ヶ寺を妙心寺派で占め、僧侶約7000人。禅専門の修行道場は21を数える。臨済宗各派中最大である。

Dsf_2643a

広大な境内。先々に塔頭があります。

Dsf_2640a

ほとんどが拝観は出来ませんが門前の写真だけでも。

Dsf_2636a

通常公開の退蔵院は記事にしています。 妙心寺・ 退蔵院など塔頭 /★旧から見てくださいね。

Dsf_2653a

霊雲院

Dsf_2657a

ちょっと覗いて・・・

Dsf_2658a

横道が沢山あって、塔頭につづきます。

Dsf_2660a

大法院

Dsf_2666a

特別拝観が春秋にあるようです。

Dsf_2667a

臨済宗各派中最大といわれるだけあって、さすがだなあと思います。

Dsf_2670a

まるで迷路・・・迷ってみますか?

Dsf_2676a

生活道路でもあるようです。

Dsf_2677a_2

真っ直ぐ行けば北総門に出てしまいます。衣笠山が遠くに。

Dsf_2678a

今日はここまでにして・・・お後は明日です。明日は「春光院」から東の方に回ります。

この際、妙心寺を最後までやってしまいます。暫くお付き合い下さいね。

いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
    是非よろしく→     こちらも是非 → にほんブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsf_2710a         

|

« 道 法金剛院から妙心寺まで | トップページ | 妙心寺・塔頭 春光院 »

 2 妙心寺・ 塔頭 他 近隣」カテゴリの記事

コメント

いやぁー迷宮みたいでいいよね
それにしてもひろいですなぁ

投稿: munixyu | 2009年10月21日 (水) 11:53

広大な敷地ですね。仕事で近くの花園高校へはよく行ったのですが、まだちゃんと歩き回ったことがないのです。続きのお写真を楽しみにしましょう。

投稿: Zu-Simolin | 2009年10月21日 (水) 16:06

★munixyuさん こんばんは♪
ここは他の大寺院に比べても大きいですよ。
一回り・・いえ突き当たって戻ったり迷ったり・・・くたびれますよ。

投稿: りせ | 2009年10月21日 (水) 21:17

★Zu-Simolinさん こんばんは♪
妙心寺は広いから私も道の半分くらいしか歩いてないと思います。
行ったり戻ったり真夏でくたびれました。

投稿: りせ | 2009年10月21日 (水) 21:37

こんばんは。

妙心寺の境内は夜中でも基本通り抜け自由なのがよかったですね。特にこの南門から本堂脇を通って北門まで通じる道は、周辺の方々にとってはほとんど生活道路と化しているのではないかと。

ところで、遠くに見えているのは衣笠山ですね(ポソリ)

投稿: わびすけ | 2009年10月22日 (木) 00:18

★わびすけさん こんばんは♪
有り難うございます。m(_ _)m 衣笠山でしたか。
右京区は疎いので、間違いました。早速訂正させていただきます。
境内を回っていると普通の民家みたいなのも建っててビックリ致します。

投稿: りせ | 2009年10月22日 (木) 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 道 法金剛院から妙心寺まで | トップページ | 妙心寺・塔頭 春光院 »