« 善峯寺 紫陽花苑 | トップページ | 真如堂 緑の中でひとときの涼 »

2009年6月26日 (金)

善峯寺 ぐるっと廻って・・・

Dsi_6376a

善峯寺 善峰寺 ぐるっとまわって。
当山は天台宗で、西国三十三所第20番札所であり、本尊千手観音菩薩を祀る。
長元2年(1029)、恵心僧都の弟子源算の開基と伝える。
歴朝の崇敬厚く、白河天皇が諸堂を建立した。その後、青蓮院の宮が住したので「西山宮」と呼ばれた。
後花園天皇が伽藍を改築し、往時には僧坊が50余に及んだが、応仁の乱で焼亡した。
元禄年間(1688~1704)、徳川綱吉の母桂昌院の寄進により復興され、現在に至る。

Dsi_6277a

広大な境内地には、重要文化財の多宝塔をはじめ、多くの堂塔が建ち並び、池泉や四季の花々で彩られる廻遊式庭園は優れた眺望を有する。

Imr_4639a

Imr_4651a

特に、多宝塔の前にある五葉の松は天然記念物で、波に泳ぐ龍のように見えるので、「遊龍の松」と呼ばれる。

Imr_4665a

これが「遊龍の松」 以前来た時よりも随分伸びた感じがします。

Imr_4656a

以前にも記事にしていますから、今日は伽藍は省き、風景だけにします。

阿弥陀堂へ。

Dsi_6444a

これは阿弥陀堂から見た道です。。。白壁が綺麗で。

Dsi_6440a

Imr_4819a

稲荷大明神は今、青もみじの中です。

Dsi_6360a

だんだん上に上がって行って・・・京都市内南部が見えます。

Dsi_6380a

足元手前には開山堂と幸福地蔵と紫陽花苑が。。。随分登って来ました。

Dsi_6377a

これよりも上があるかもしれませんが、奥の院、薬師堂からの眺め。

Dsi_6402a

薬師堂の後ろの池の庭。以前来た時はこのあたりは工事中でした。

Dsi_6414a

山の道はやっぱり暗いものです。

Dsi_6423a

青蓮の滝

Dsi_6425a

Dsi_6450a

最後に山門の屋根と紫陽花を。

Imr_4691a

 ◆ いつも応援のクリック有り難う御座います。とても励みになります。今日も宜しく。
 --------------------------------------------------------------
      是非よろしく→    こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsi_6275a

|

« 善峯寺 紫陽花苑 | トップページ | 真如堂 緑の中でひとときの涼 »

■散策2 西山 大山崎 大原野」カテゴリの記事

コメント

おはようございます ! 紫陽花が綺麗ですね、雨上がりの時に見たら更に映えて色鮮やかで涼しげに感じることと思います。善峰寺には3年程前の紅葉時期に訪れたことがあります、その時も山の中を歩き回った記憶があります。それとどこかの塔頭で片岡鶴太郎の『鯉の襖絵』の特別拝観をやっていて見てきました。りせさんもご存知かと思いますが、鯉が池に飛び込みそして池から飛び出していくまでの姿を現した絵です、躍動感のある絵でした。やっぱり何事もセンスのある人にはかなわないなぁ~  実感… !

北海道の隠れファンより

投稿: 星野宏 | 2009年6月26日 (金) 08:57

おはようございます!西山方面へはなかなか行く機会がなくて。昨日の紫陽花園はみごとでしたね。善峰寺は境内が広くて綺麗で素敵なお寺ですね。手入れが大変でしょうが・・・。春は桜が綺麗な所だし、いつか行ってみたいですね。

投稿: shimasi | 2009年6月26日 (金) 09:53

ほんとにGOODTIMINGに善峯寺を復習させていただいてうれしいです (^_^)v 緑の庭園に紫陽花の彩りが可愛いかったですが、紅葉の秋は全く違う景色が見られるのでしょうね。
三鈷寺さんは善峯寺さんの裏門まで歩いて数分でしたから感覚的にはお隣さんかな。
そこの書院からも京都が一望できてすばらしい!! 大原野神社の春日乃茶屋のおばちゃんに「がんばれば善峯さんまで歩けます」と地図を頂き、山道を抜けたところが三鈷寺でした。ご住職さんが寺内を案内してくださり、冷たいお茶と八ツ橋をお座敷でサービスいただいて感激! こういうさりげないおもてなしのお寺は忘れられないですねぇ。

投稿: 月の夢 | 2009年6月26日 (金) 11:36

景色ええですなぁ
うんうん

投稿: munixyu | 2009年6月26日 (金) 11:45

奥の院からの景色。雲が非常に面白く写っていますね。
門は微妙に波打ったようで、色合いも迫力があり、撮りたくなりますでしょうねえ。

紫陽花もやはり美しい。帽子みたい。

投稿: Zu・Simolin | 2009年6月26日 (金) 16:08

★北海道の隠れファン星野さん こんにちは♪
私も紅葉の頃にここに来ましたが、稲荷大明神の前の紅葉の素晴しさに圧倒されました。
歩き疲れますが、ゆっくり出来る良いところですね。
片岡鶴太郎さんの『鯉の襖絵』の特別拝観は善峰寺で11月から始るようです。ちょうど紅葉の頃です。見せていただきたいものです。

投稿: りせ | 2009年6月26日 (金) 16:33

★shimasiさん こんにちは♪
紫陽花の間に枝垂桜が今はだらしなく垂れ下がってますが・・・春は綺麗でしょうね。枝垂桜の山も素敵ですね。

投稿: りせ | 2009年6月26日 (金) 16:50

★月の夢さん こんにちは♪
GOODTIMINGでお届けできて良かった。
遙か昔の学生時代、大原野神社から善峰寺の裏山に入りました。その時三鈷寺を通ったのでしょうね。次には行ってみたいと思います。御接待受けれるかなあ。
この日、大原野神社にも行ってますので、お届けします。睡蓮は閉じていますが。

投稿: りせ | 2009年6月26日 (金) 17:07

★munixyuさん こんにちは♪
山から・・・爽やかで素晴しい風景でしょ。(o^-^o)

投稿: りせ | 2009年6月26日 (金) 17:09

★Zu・Simolinさん こんにちは♪
この日は前線が去った後、雲が次々並んで行きました。
山門はギリギリでやっと全体が入りました。波打っているのか、写真がたわんでいるのか・・・修正無しです。
あの額紫陽花ですね。オシャレな帽子・・・ Zu・Simolinさん、サスガ発想が豊かです。

投稿: りせ | 2009年6月26日 (金) 17:26

私も3年前の紅葉の時期に妻と初めて訪れました。
紅葉の美しさ以外では、市内を見渡せて眺めが良かったことと、バスでずいぶん時間がかかったのを覚えています。
青もみじもいいですね。阿弥陀堂から見た坂道の写真、紅葉の時期はとても綺麗でした。

投稿: iwana-creek | 2009年6月26日 (金) 18:32

こんばんは。
今は紫陽花が何処のお寺でも盛りなのですね。もみじもどうしても紅葉の時期が印象が強く緑の紅葉って今までだって見ていたはずなのに気にかけませんでした。でも、もみじの違った側面からの魅力ですね。
4枚目!この撮り方の写真がちょっと前からお気に入りです。手前の正面からちょっとずれたもの(今日は紫陽花の花)に、ピントを合わせて少しぼけた感じで向こう側にでも構図の真ん中にもう一つの主役を配する感じの写真です。自分の中で勝手に世界が広がります。
あと道というか通りの写真も近頃ではいいなあ~と感じています。こちらもですね。広がるのですよ、妄想が!

投稿: たまちゃん | 2009年6月27日 (土) 00:52

★iwana-creekさん こんにちは♪
iwana-creekさんも行かれましたか・・・奥様とツアーで。善峰寺は遠いですね。車じゃないとなかなか行けません。
必ず近くの大原野神社や光明寺、勝持寺などと組み合わせます。
お稲荷さんの前の大きな紅葉・・・あれは立派ですね。山から見下ろす紅葉も良かった。それに京都を見下ろすのも・・・。

投稿: りせ | 2009年6月27日 (土) 10:23

★たまちゃん こんにちは♪
今更本堂も飽きました。。。でもお寺だからそれらしいものをと思いまして・・・
4枚目の写真で神聖さを。・・・像をハッキリ写すとリアル過ぎるからぼかしました。
絵だとよくこの描き方します。私の写真は一応絵を描いているつもりです。
安易な構図、お決まりの写真ですが、風景ばかりになってもと思うからよく撮ります。
たまちゃん有り難う(o^-^o)  仰るとおりに写真でも奥行きとストーリーが広がりますでしょ。

投稿: りせ | 2009年6月27日 (土) 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善峯寺 紫陽花苑 | トップページ | 真如堂 緑の中でひとときの涼 »