« 岡崎神社 うさぎと枝垂桜 | トップページ | 高野川上流 見事な桜並木 »

2009年4月14日 (火)

半木の道 枝垂桜の賀茂川風景

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsh_8834a

植物園の西側、賀茂川左岸「半木の道」(なからぎのみち)に植わってる紅枝垂桜。ちょっと色があせてきています。(撮影:11日)
加茂街道から・・・ポツンポツンと・・・枝垂桜が。初夏を感じる暑さの1日。飛び石は大賑わいです。

Dsh_8830a

石に乗らなくても大丈夫みたい。

Dsh_8771a

北大路大橋から北山大橋にかけての 賀茂川東岸の散策道 は 「 半木の道 」 ( なからぎのみち ) と呼ばれ、紅枝垂桜が 約 800mに渡って咲き誇っています。

Dsh_8823a

賀茂川には菜の花が咲きだしています。この日は鴨川茶店なるお店がたくさん出ていて、賑わいをみせていました。

Dsh_8659a

「 半木の道 」
その昔、賀茂川の上流にあった神社が洪水によって流され、流れ木が流れ着いた場所で再び創建された のが 半木神社 であると伝えられています。

Dsh_8691a

「 半木 」 は 「 流れ木 」 が語源 と言われています。

Dsh_8764a

数年前に「樹木も古くなって保護が重要」って問題になっていたように思うのです。その時は見事な枝垂桜の並木で全然衰えを感じませんでしたが。

Dsh_8708a

昨日は平安神宮に行って来ました。この春最後のお花見。紅枝垂れはかなり色あせていて見頃最後な感じでした。

Dsh_8728a

桜の時期にたくさん廻りました。桜だけでこの後まだ17-18ヶ所紹介できそうです。

Dsh_8735a

Dsh_8721a

京都の川にはず~っと桜が植わっています。この先北の方向にも桜並木は続きます。

Dsh_8767a

桜が咲いている間、怒涛のような毎日でした。今年は期間が長かった分、あっちもこっちもと・・・疲れ果てた感があります。やっと今日からゆっくり出来そうです。

満開の桜はこのブログではまだ続きます。春爛漫をお楽しみ下さいね。

ブログランキングに参加しています。
     疲れ回復の気合に・・・ランキングのクリックをポチッとよろしく。
 --------------------------------------------------------------
    是非よろしく→     こちらも是非 → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

最後にもう一度北山大橋から「半木の道」を。

Dsh_8826a

|

« 岡崎神社 うさぎと枝垂桜 | トップページ | 高野川上流 見事な桜並木 »

 3 京の川」カテゴリの記事

□ 2009 桜 4」カテゴリの記事

コメント

りせさん、おはようございます

この土日は「夏か!!」と思うほどでしたね。
私も12日に鴨川~松ヶ崎~高野川と歩きましたよ。
暑さでヘロヘロでしたが、23000歩の最高記録達成しました!
この日撮った一枚をパソコンの壁紙にして眺めています(o^-^o)

投稿: ナビ | 2009年4月14日 (火) 08:40

りせさん、初めまして!

京都が大好きな神戸っ子(おばさん)です(^-^;
毎日朝一番に『京都を歩くアルバム』を楽しませて頂いています。きれいな写真とセンスある文章、日々感動しています。
私も同じ日に、植物園から半木の道~賀茂川の飛び石を渡り、りせさんと同じ風景を楽しんだんですよ。
確かに今年は、紅枝垂れの色が薄く感じましたね。
でも春らんまん、幸せな気持ちになりました。ちなみに植物園の桜の園も見事でしたよ。

今日の雨で神戸の桜はおしまいです。
りせさん、これからも頑張ってくださいね。応援していますからねっ!
また時々コメントさせて頂くかもです。よろしくm(_ _)m

投稿: バンブーママ | 2009年4月14日 (火) 09:46

こんにちは。
毎日桜巡りのレポートご苦労様でした。
4月の初めに上洛する予定でしたが、親戚の結婚式に御呼ばれし同じ日でしたので今年は断念しました。
その代り毎日楽しみに見させて頂きました。有難うございました。
今年は本当に長く桜が楽しめましたね。こちら鎌倉は桜とカイドウが同時に見頃になって咲き競い、ふだん静かな境内がとても華やいでいました。早いもので今は新緑が眩しくなり、今日は久し振りに本格的な雨降りになるようです。緑の季節にバトンタッチですね。新緑の京都の様子、楽しみにしています。

投稿: Taeko | 2009年4月14日 (火) 11:11

数年前はもっと花が少なく枝も少なかったように思います。だから根を保護するために渡り板のようなものをしつらえられて色々手入れされてたんですが、その成果があったのか、写真を拝見する限りでは少し回復してきているように思えたんですが…

研究が進むにつれてやはり桜は可能な限り根元を守らないと傷むということが解ってきたそうで、樹の間近にビニールシートなどを敷いたりするのもよくないんだとか。まして踏んだりするのは言語道断だそうです。

ところで以前はそうした“花見”は川の西側だけでしたが、最近は人前でモノを食べることを恥としない傍若無人な人が増えたせいと、人の家の前、公道だということが理解できず平気な顔でシートを道の真ん中までひろげて宴会をしている人を3グループほど見かけました。
あの土曜日のカンカン照りのホコリっぽい午後のことです。

鴨川茶店とかも一昨年くらいから見かけるようになりましたが、下の道とは言えあのビニールの安っぽいテント村はせっかくの落ち着いた雰囲気をぶち壊しにしていてすごくイヤでした。ゴザやよしずならまだしも…
だいいち、屋根を設けて花見もあるものかと思いますが、またこうして京都の美しい景観が無粋な人のせいで脅かされてくると哀しくなります。

投稿: よろづ屋TOM | 2009年4月14日 (火) 11:38

半木の道=なからぎのみち
へぇえええー
難しい漢字よね

投稿: munixyu | 2009年4月14日 (火) 11:42

★ナビさん こんにちは♪
土日は暑かった~どうなるかと思いました。今日は打って変わって寒くなりましたね。これが平年ですって。
鴨川~松ヶ崎~高野川で23000歩ですか。。。ヘロヘロ・・わかりますよ~私も毎日ヘロヘロ・ヨレヨレでした。でもタップリ堪能しました。今年の桜は良かったですね。

投稿: りせ | 2009年4月14日 (火) 12:36

★バンブーママさん 初めまして♪
りせと申します。嬉しいコメント有り難うございます。m(_ _)m
朝一番に見てくださってるのですか~♪
文章は1行にまとめようと・・・削って省いて・・・中途半端かも知れません。写真は多いけれどその方が楽しんでいただけるかと。
同じ日だったのですね。植物園には行かずです。植物園は桜の数が多いようですね。私は原谷苑に行っての帰りで陽が傾いています。
今日の雨・・・激しくはなりませんがこれでかなりの桜を散らしましたね。
有り難うございます。コメントも待っております。これからもどうぞ宜しく、見てやってくださいね。m(_ _)m 

投稿: りせ | 2009年4月14日 (火) 12:51

★Taekoさん こんにちは♪
今年の京都は残念でしたね・・・でもお目出度いことへの出席の方が大切ですよね。
1日に何ヶ所も廻りますから桜が沢山溜まっています。まだ暫く桜が続きます。初めての処の紹介も殺風景よりは華やかで良いかと。もう少し桜とお付き合い下さいね。
桜が終わったかと思った途端に新緑が目に飛び込んで来ました。今日の雨で緑が進むでしょうね。爽やかな季節の到来ですね。

投稿: りせ | 2009年4月14日 (火) 13:01

★よろづ屋TOMさん こんばんは♪
半木の道へはここ数年見頃を外してしまってるのですが、以前はもっと垂れていたように思うのです。これでも回復したのですか?。
紅白の幕とテントは無粋で雰囲気が台無しですね。河原はみんながのんびりと雰囲気を味わいながら歩いたり座ったりしたいのに。。。せめて雰囲気を壊して欲しくないと私も思います。(除けて撮ってます)
お馴染みの京都名産や和菓子の特設会場。。。「ちょっと違うなあ??」と思います。桜を守ろうと言いながら・・・なにか違う。
一昨年だったか、御所の糸桜の真下で大きなレジャーシートを広げて花見の女子のグループを見ました。キャンパスの延長の感覚だったのでしょうが・・・見てはいけないものを見たようで。。。桜を撮りに来た人がいっぱいだったのに。自分達が見世物になってるのに気付かないのかなあ。あの時注意できなかった事が今でも心残り。サスガに今年はそんなグループは居ませんでしたが。(私の行った時に限り)

投稿: りせ | 2009年4月14日 (火) 19:07

★munixyuさん こんばんは♪
変った名前でしょ。この辺りの地名だったと思います。意味をどこかで見たように思うのですが、またの機会に調べておきますね。

投稿: りせ | 2009年4月14日 (火) 19:11

こんばんは。
半木と書いて「なからぎ」、聞くとそう読めますね。何方かも驚いておられましたが僕もちょっと面食らいました。タイトルの所は何の迷いも無く「はんもくのみち」と読んで素通りしました。知らないと言うことは怖いです。でも、ちょっとしゃれた読み方ですよね。
しかし、今日の桜も綺麗です。最後の方2枚の写真を見ると川沿いにかなり沢山の桜が植えられているように見えますがソメイヨシノの時のように雲のようなと言ったボリューム感は感じられませんね。その代わり、落ち着いた感じの周りと一緒に、協調してという感じがします。枝垂桜はソメイヨシノに比べてちょっとおしとやかなのかもしれませんね。
京都の川には良く飛び石を見かけますね。橋よりも、水に近くて晴れた日はいいですね。しかし、いくら暖かい日だったとわいえその飛び石さえも見向きもしないで犬とともに川の中を歩いて渡っている人には笑えてきてしまいますね。

投稿: たまちゃん | 2009年4月14日 (火) 19:31

★たまちゃん こんばんは♪
今日は早いですね。
半木の道は新緑のトンネルも良いのですよ。桜が川に枝垂れ掛かってて隙間から見るのも良いでしょ。
橋を架けるときは環境問題とか経費とかいろいろ問題が出てきますが、飛び石は良いですよね。でも昔はこの辺りでも泳いでいたと聞きますから・・・随分水量が減ったものです。
犬連れの人が川の中を歩いているのに、石の上は渋滞って面白いですね。

投稿: りせ | 2009年4月14日 (火) 23:53

ちょっと情報を。哀しい話はおいといて、この春からはじまった深夜帯のアニメに『けいおん!』という可愛いのがありまして、先日撮っておいた一話を観てみてびっくり!
舞台が京都なのです。といっても、京都の“き”の字も言いませんし、地名も出てこないし台詞も標準語ですが、たしかに主人公たちが暮らす背景のロケ地は京都のアチコチ。
そうそう、飛び石も出てきてます。ただし、たぶん高野川。(…ってとこも渋いけど)

りせさんなら「あ!ここは…」という具体的な答えが出るかも知れません。
とはいえ、一般の方に深夜アニメをご覧くださいというのは厳しいものがあると思いますので、うれしさのあまり本日ハブ・ブログへアップした私の記事をご覧頂ければ幸いに存じます。一話に登場した場所は画像で上げていますので…。▼

http://tomzone-s.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-bd1c.html?cid=36141988#comment-36141988

誰もが知ってるメジャーな観光地ではなく、京都のフツーの街角が舞台になってるのってすごくステキで嬉しいです。アニメに抵抗がなくて京都好きな方にはぜひご覧戴きたい作品ですが。

投稿: よろづ屋TOM | 2009年4月15日 (水) 00:26

★よろづ屋TOMさん こんばんは♪
嬉しい情報有り難う(◎´∀`)ノ
さっきチョットだけ見ました・・・お楽しみは明日ゆっくりということで。アリガトウヽ(´▽`)/

投稿: りせ | 2009年4月15日 (水) 03:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡崎神社 うさぎと枝垂桜 | トップページ | 高野川上流 見事な桜並木 »