« 相阿弥の庭 | トップページ | 智積院 CM庭園と五色幕 »

2009年2月12日 (木)

智積院と梅と

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。写真は全てクリックで拡大します。

Dsh_0744a

七条通りの東の突き当たりにある大きなお寺の智積院。
私にはとても馴染みがあるというか、懐かしいお寺です。中学時代、帰りが遅くなった時に山側の垣根の隙間から入って、草ボーボーの境内のお墓の横を駆け抜けて東山通りまで下りました・・・恐かったんですよ。ハーちゃん覚えてる? 必死で走ったよね。

女坂を10年間通った私は、智積院と北側にある妙法院、京都国立博物館、現ハイアットリージェンシーの辺りの景色は京都市の中でも一番好きな景色かもしれません。

Dsh_0663a

智積院 (ちしゃくいん)  真言宗 智山派総本山
真言宗智山派の総本山で全国に3000余の末寺がある。もと紀州根来山の学頭寺智積院であったが、豊臣秀吉にせめられたとき、京の学頭玄宥僧正は、難を京都に避け、後に徳川家康の帰依を受けて慶長5年(1600)この地の祥雲寺を賜わり、智積院の名を継いだ。祥雲寺は、秀吉が長男棄丸の菩提のため建立した寺で、当時は東山第一といわれた。
智山派大本山として、成田山として知られる「成田山新勝寺」、「川崎大師」の通称で知られる川崎大師平間寺(初詣の人出で例年日本一を争う)及び東京都八王子市の高尾山薬王院がある。

Dsh_0674a

智積院は何度も火災にあい、近代に入って1947年にも火災があり、当時国宝に指定されていた宸殿の障壁画のうち16面が焼失してしまいました。
この時焼けた講堂は1995年に再建されました。講堂再建に先だって、1992年に発掘調査が実施されたが、その結果、祥雲寺客殿の遺構が検出され、日本でも最大規模の壮大な客殿建築であったことがあらためて裏付けられました。

Dsh_0686a

収蔵庫にある豪華な襖絵(国宝)は祥雲寺以来のもので、長谷川等伯の筆といわれ、桃山時代の代表的障壁画として知られている。
このほか、張即之筆金剛経(国宝)、南画の祖といわれる王維の瀧図(重文)をはじめ、仏画・経巻など多数の指定文化財を蔵していまする。

Dsh_0679a

智積院はいつもお庭の造成、手入れをされています。新しく柵ができたり、季節の花々を植えられていたり。

Dsh_0685a

天神さんの梅園も良いけれど、梅を見に智積院に行きました。

Dsh_0693a

金堂

Dsh_0710a

春の夜にも催された「大倉正之助氏の大鼓コンサート」のもようはこちらです

夜のライトアップはこちらです。 ★→こちらも綺麗です

Dsh_0730a

Dsh_0717a

Dsh_0698a

明王殿から見た金堂

Dsh_0749a

鐘楼

Dsh_0774a

Dsh_0764a

今日は行けませんでした。

Dsh_0702a

最近、岩下志麻さんの化粧品のCMで智積院の書院庭園が使われています。次回は続いてそのお庭を紹介します。

ブログランキングに参加しています。
    1日1回 クリックで応援してくださいね。検索で来て下さった方も是非宜しく。
 --------------------------------------------------------------
    是非よろしく→     こちらも是非 → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
 --------------------------------------------------------------

Dsh_0684a

|

« 相阿弥の庭 | トップページ | 智積院 CM庭園と五色幕 »

● 智積院」カテゴリの記事

花の京都 春 2」カテゴリの記事

コメント

梅ってなんでこう
綺麗なのかなぁ
いいよね

投稿: munixyu | 2009年2月12日 (木) 11:46

★munixyuさん こんにちは♪
暖かくなりましたねえヽ(´▽`)/
梅は小さい花だけど香りが良くて可愛くて・・・良いですね。

投稿: りせ | 2009年2月12日 (木) 13:40

ちょっと待ってや・・・。えっとエッと「ハーちゃん」とは誰のことやろ。(?_?)・・・・。

投稿: Tacchan | 2009年2月12日 (木) 14:57

★Taccha~n こんにちは♪
貴女も1度同じクラスになってるえ。 面白い面白い人。今も付き合ってるよ~♪。

投稿: りせ | 2009年2月12日 (木) 15:27

りせさん、こんばんは。
もう、こんなに梅が咲いていて、やはり京都の春は早いですね。

智積院の山側に、昔女子大の寮がありましたよね。
木造で趣きある建物。
このブログを散歩していると、ずっとずっと前のことが、突然フラッシュバックしてきます。不思議です。

この界隈は、見所沢山で素敵な所ですね。
駅にも近いし、今度是非コースに入れたいです。

投稿: なごり雪 | 2009年2月12日 (木) 18:46

もう梅が咲いてますかぁ・・・( ̄▽ ̄)

実は2/28に京都の梅の観賞に行こうと思ったのですが・・
もう、遅いですかねぇ・・・(´Д⊂グスン

凸\(⌒⌒)ノ

投稿: Tom | 2009年2月12日 (木) 19:05

もう梅がこんなに美しく咲いているのですね・・・・・

七条という便利な場所に静かにお花を眺められるお寺があるなんて初めて知りました。
ぜひ、訪れてみたいです。

投稿: 白熊二代目 | 2009年2月12日 (木) 20:25

★なごり雪さん こんばんは♪
京都の春はやっぱり早いですか。
今日は三月の気温、明日はもっと暖かくなるようです。その後は寒さが戻るそうですよ。
多分女子高の横にあった、明治の立派な建物だと思いますが、今は女子大の正門横に移動しています。真っ白になって。
三十三間堂って有名すぎて敬遠しがちですが、良いですよ。他にも結構良いお寺が密集してますよ。

投稿: りせ | 2009年2月12日 (木) 23:46

★good_tomさん こんばんは♪
28日は大丈夫だと思いますよ。梅は桜と違って花の期間が長いですし。天神さんの他にの御所の梅園、梅宮神社も梅園も綺麗だと思いますよ。
今、博物館では御所の特別展もやってるし、七条界隈もやっぱりオススメですよ。

投稿: りせ | 2009年2月12日 (木) 23:52

★白熊二代目さん こんばんは♪
七条界隈は意外にも穴場ですよ。智積院は建物は新しいですが、大きくて書院の庭園も綺麗。
宝物館にある国宝の長谷川等伯の筆の襖絵他も見事ですよ。

投稿: りせ | 2009年2月13日 (金) 00:02

こんばんは。
智積院、話題にしていただきたかったんですよ。僕もテレビでメナーOのCMを見て良い所だなあ~と思っていたのですが字幕があまり大きくなくて読めなくて場所がしばらくは分からなかったんです。先日やっと字幕の読み取りに成功して知ったわけです。次回のお庭紹介楽しみにしています。
話は変わって、梅がもう綺麗に咲いてますね。岐阜より京都のほうが早い気がします。12日休みでしたので昼間訪れて桜の頃の過去の記事を眺めていました。インクラインの桜の様子などを拝見していたのですが梅が咲くともうすぐそこに春が来たという感じがします。

投稿: たまちゃん | 2009年2月13日 (金) 02:26

智積院にそんな思い出があったんですか。
以前、宿坊に泊まりましたが、朝の勤行をはじめ、貴重な体験をさせてもらいました。
勤行ではあぐらをかいていたにもかかわらず、足が痺れて一人だけ立ち上がれないという失態もありましたが。
この辺りだと、養源院もいいお寺さんですよね。

投稿: genchan | 2009年2月13日 (金) 14:32

★たまちゃん こんばんは♪
CMを初めて見たときに直ぐに智積院だと分りました。。。「さすがだ!」と悦に入ったものです。今はあのように緑じゃないので少し残念ですよ。
桜ですが・・・2月の末に満開になることのあるのが伏見にあるのです。来週行く予定がありますから見てきます。来週からは寒さが戻りそうですが、この陽気に蕾がふくらんでいるかも。

投稿: りせ | 2009年2月13日 (金) 22:18

★genchanさん こんばんは♪
金堂が新しく建ったのが昭和50年らしいです。だからそれまでは結構荒れていたと・・。
真夏に暁天講座というのが智積院であって、早朝に行ったことがあります。智積院会館(宿坊?)で朝がゆを頂いてお土産を貰って、楽しい講座を聞いてきましたよ。
養源院の中は撮影禁止なので門から玄関までを撮ってます。智積院、三十三間堂に引き続き記事にします。枝垂れ桜が綺麗なのでその頃にも行きたいと思っています。

投稿: りせ | 2009年2月13日 (金) 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相阿弥の庭 | トップページ | 智積院 CM庭園と五色幕 »