« 秋 八瀬から比叡山へ | トップページ | 紅い絨毯 実相院 2 »

2008年12月10日 (水)

落葉の散歩道 糺の森

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsg_7471a

落葉の絨毯といえば・・・晩秋。
流鏑馬神事が行われたり、夏の古書市の馬場は落葉で埋め尽くされています。
下鴨神社は紅葉の最後に記事にしようと思ってたのですが・・・行ったばかりの処を出したいものでして。撮影は8日です。

今日は河合神社、神秘的な池跡、そして広い馬場を少し紹介します。

河合神社の南東の塀のうちにある銀杏が落葉して綺麗でした。

Dsg_7330a

去年はこの黄色い世界を期待して来たら、スッカリ掃き清められていて、ガッカリで帰りました。。。だから紅葉に来るのを忘れてしまったみたい。

Dsg_7317a

この紅葉・・・緑の時も撮ってます。古い塀に似合ってて。

Dsg_7322a

◆下鴨神社、糺の森のカテゴリーは 6 京の川 下鴨神社 御所界隈・・・の「下鴨神社の四季・糺の森」で② ① ★旧 と増えて、スゴイ枚数になってます。

Dsg_7318a

塀の外まで・・・大きな木です。

Dsg_7480a

手前の葉っぱにピントをあわせました。

Dsg_7484a

馬場から少し横に入った池跡に行きます。

Dsg_7408a

今日は先客さんが。

Dsg_7366a

Dsg_7346a

なので、後ろあたりを・・・

Dsg_7341a

Dsg_7344a

くぼみだから池跡なのでしょうが、石の並びに何かの意味を感じたりします。

Dsg_7337a

葉が落ちて、明るくなってます。

Dsg_7376a

あの木がちょっと神秘的。

Dsg_7339a

同じような写真ばかりですが、いつもこの場所、あの木に魅かれますので。

Dsg_7378a

ちょっと異様になってます。

Dsg_7355a

もっと異様ですね。

Dsg_7351a_2

後回しにする筈だった下鴨神社の糺の森を今日にしたので、順番が狂いました。表参道や小川の辺りはまたいつか記事にします。

いつも励ましの応援クリック有り難うございます。今日も宜しくお願い致します。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

もう一度馬場です。

Dsg_7332a

|

« 秋 八瀬から比叡山へ | トップページ | 紅い絨毯 実相院 2 »

□ 【紅葉】 市中 下鴨神社」カテゴリの記事

 1 糺の森 河合神社 流鏑馬」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。下鴨神社は5月にいったので全くの違いにびっくりです。じつは8日に息子もそちらにもみじ狩りにいったよと写メールがきて感動していました。本当に綺麗!りせさんのアングルが本当にすばらしくて感動です。すいこまれそうです。

投稿: ふぁいんまま | 2008年12月10日 (水) 07:06

“ただすのもり”なんて、名前だけでもなんか典雅な響きですよね〜〜
今年はほんとに『黄葉』の美しさを再認識しました。
銀杏の黄色の美しさは、わずかに残る“青み”のせいで独特の冴えた色になってるんですね。わずかな塩で甘みが増すみたいな理屈なんでしょうか。
一応今週末も出掛けるつもりですが、大阪城公園を観ている限りではまだ大丈夫っぽいかしら。

三脚のお話ですが、手ぶれ防止機能全盛、感度変更自在の今、フィルムカメラ以外で三脚を使うのは集合記念写真か超スローシャッターによる“人消し”くらいでしょうかねえ。
でもアレやると、わずかな風でもゆれる樹々は結局ピンぼけですしねえ。
B2以上に伸ばすならあるいは1/30秒以下はしんどいかもしれませんけど…

───たんなる気休め?

投稿: よろづ屋TOM | 2008年12月10日 (水) 10:32

★ふぁいんままさん こんにちは♪
同じ8日だったのですね。たくさん来てられましたよ。
構図を誉めてくださってアリガトウヽ(´▽`)/
絵だと要らないものは描かなくて良いですが、写真では消せないから、構図に無理もあります。
ジャマな車や原色のゴミ箱やゴミ袋が直ぐ横にあったりするのですよ。
糺の森はいつもホッとするところ、京都の人の昔からの憩いの場所ですね。

投稿: りせ | 2008年12月10日 (水) 11:34

地面がとぉおっても綺麗ですよね

投稿: munixyu | 2008年12月10日 (水) 11:34

★よろづ屋TOMさん こんにちは♪
「糺の森」って雰囲気のある名前ですね。
去年は河合神社の「銀杏の落葉」・・・スゴク期待して行ったらスッカリ掃除されていて・・・今年は黄色の地面を楽しみました。イチョウの黄色い葉っぱは退色が少ないからいつまでも綺麗ですね。
三脚の方は一番良い場所で長時間動かれないでしょ。1人で3ー4人分くらいの場所を占められるし。グループだったら態度もデ○イし。
「2-3秒でいいから場所を譲ってほしいなあ」と思うことがよくあります。
ゆっくり撮影してられませんから、私はほぼ「オート」「シャッター無し」「マクロ」で撮ってます。(私はカメラ機能を学んでないド素人です) 三脚の皆さんは立派な写真なのだろうなあと思います。

投稿: りせ | 2008年12月10日 (水) 11:51

★munixyuさん こんにちは♪
葉っぱで埋め尽くされた地面・・・特に黄色い地面は綺麗ですね。

投稿: りせ | 2008年12月10日 (水) 12:01

こんにちは! 糺すの森、良いですね~ 神社の参道や森の中に足を一歩踏み入れた瞬間に背筋がピンと伸び心がシャキッとするのは何故なんでしょうかね~? 先月から今月へと京都の紅葉を楽しく拝見させて頂いています。やっぱり、りせさんの写真(山の写真も含め)はいつも感心させられてしまいます。何処が違うのかなぁ~? 学生時代に絵を勉強されていたからだけではないと思います。やっぱり感性の鋭さかな! 好奇心が強くて心のアンテナが錆びついていないからでしょうね、私は毎日、惰性的に過ごしすっかりアンテナが錆びついてしまったようです。私もりせさんを見習って、情けないですけど頑張るのは厳しいですので、アンテナの錆を少しでも落とせるよう努力しよう!

P.S これではコメントになりませんね、お許し下さい。


       北海道の隠れファンより


投稿: 星野宏 | 2008年12月10日 (水) 13:03

★北海道の隠れファンの星野さん こんにちは♪
美術は高校1年の美術の時間で終わってます。子育て終りの頃にカルチャーセンターで油絵を週1回を10年位しただけなのです。
風景画を描く時に場所を探し回ったことが、構図をサッと決めるのに役立ったと思います。上手かどうかは別ですが。
カメラを使いこなせれば良いのですが、学ぶ時間と覚えこむ頭も無くて。感性だけの写真ですが、、こんなに誉めていただいて恐縮です。有り難うございます。
今日は良い天気・・・買い物がてらに鴨川のユリカモメを撮りに行って来ます。ゆりかもめ・・・いるかしら?。

投稿: りせ | 2008年12月10日 (水) 13:35

晩秋の糺の森いいでね~。
河合神社の所は銀杏でしたっけ?
河合神社の紅葉はもう散りました?

あの木の所の窪みの近くには確か石碑みたいなのがありましたよね、第一糺の池と書いた石碑。

違ったらごめんなさい。

投稿: たすちゃん | 2008年12月10日 (水) 17:28

★たすちゃんさん こんにちは♪
コメント有り難うございます。
河合神社の紅葉ですが・・・方丈の模型の前の・・・スッカリ葉は落ちて、おみくじが淋しげに結ばれていました。
石碑ありましたか? 見てなかったです。・・・池の石組みやら倒木やら・・・こんど見てみます。有り難うございます。

投稿: りせ | 2008年12月10日 (水) 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋 八瀬から比叡山へ | トップページ | 紅い絨毯 実相院 2 »