« 大沢の池 1 池のほとり | トップページ | 北白川・疏水沿いの道 »

2008年9月28日 (日)

大沢の池 2 広々とした周囲

目次 からたっぷり京都をご覧ください。2006・1・27から毎日更新。

Dsf_7577a

池の周りはをのんびり散策するのは・・・大沢の池を周るにはこの門をくぐって入ります。

Dsf_7479a_2

本堂の大沢池に面する東面には、池に張り出すように広いぬれ縁があります。

Dsf_7492a

そこから見た大沢池の眺望です。

Dsf_7487a

この景色、時代劇でお馴染み。

Dsf_7497a

鳥居も灯篭も祠も・・・

Dsf_7493a

今日は隅っこにある天日堂の天井が素敵なので・・・

Dsf_7515a

これは花天井ならず、雲天井。

Dsf_7516a

池のほとりの護摩堂です。

Dsf_7518a

赤い心経宝塔

Dsf_7521a

石仏、これも時代劇でお馴染み。

Dsf_7545a

太秦の撮影所に近いということもあるでしょうが、「撮影協力・大覚寺」って画面によく出ますね。

Dsf_7546a

梅林に今は曼珠沙華が彩りを添えます。

Dsf_7556a

Dsf_7556b

嵯峨野は竹林。

Dsf_7562a

「京都を歩くアルバム・・・その1」での大覚寺、大沢の池は→こちらです。・・・大覚寺とライトアップのもあります。

Dsf_7565a

このブログ「京都を歩くアルバム」では→11 嵐山 嵯峨野 化野 太秦大覚寺・大沢の池・・・観月の夕べやライトアップされた時の大覚寺も綺麗です。

Dsf_7567a

「滝の音は 絶えて久しく なりぬれど 名こそ流れて なほ聞こえけれ」 大納言公任
名古曽の滝址です。

Dsf_7582a

Dsf_7583a

そして広々したこの景色が好きです。

Dsf_7588a

向こうに昨日紹介した田畑が広がります。散策路の途中には大沢の池を詠んだ歌碑もあります。

Dsf_7618a

いつも励ましの応援クリック有り難うございます。今日も宜しくお願い致します。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

ネコちゃんの姿を見かけるのもいつもの大沢の池。

Dsf_7585a

|

« 大沢の池 1 池のほとり | トップページ | 北白川・疏水沿いの道 »

旅行・地域」カテゴリの記事

● 大覚寺 大沢の池」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!大覚寺は御殿の方しか行ったこがなくて、大沢の池の周りがこんな風になっていることは知りませんでした。季節も気持ちよくなってきたし、ゆっくり散歩したくなる場所ですね。クラブツーリズムのカタログ届きました!この一冊で旅行にいった気分を味わえますね。なにかいいツアーがあったら参加したいです。京都のページも見ましたよ!

投稿: shimasi | 2008年9月28日 (日) 09:33

この春に大覚寺へ写経に行きましたよ。
この濡れ縁から大沢の池を眺めてました。
その日は撮影隊が来ていたようで小船が出ていました。
高い建物がなく、変わらない景色はいいですね

投稿: ナビ | 2008年9月28日 (日) 10:42

ねこ・・・
うさぎっぽいよね

投稿: munixyu | 2008年9月28日 (日) 11:36

★shimasiさん こんにちは♪
旅の友来ましたか・・・真っ赤な紅葉になってるでしょ。何か良いツアーありますか? 私も1度「夜の観光」に参加してみたいなあと思ってるのですよ。
大覚寺の御殿は良いですね。。。仁和寺の御殿も良いし。大沢の池って本殿から見ると正面の桜並木。歩けるようには見えないでしょ。ゆっくり。。良いですよ。これからサイコーですね。

投稿: りせ | 2008年9月28日 (日) 15:29

★ナビさん こんにちは♪
あのぬれ縁の横で写経が出来るんですね。若い人が結構してらっしゃいますね。
一度くらい本番の撮影現場に出くわしてみたいなあ・・・と思うのですが、なかなか出会えないものです。
高い建物は全く見えませんね。他のところで景観の問題が起こってるのにここは安心できますね。

投稿: りせ | 2008年9月28日 (日) 15:37

★munixyuさん こんにちは♪
そう・・・ピーターラビット・・・だったら良いなあ~♪

投稿: りせ | 2008年9月28日 (日) 15:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大沢の池 1 池のほとり | トップページ | 北白川・疏水沿いの道 »