« 祇園祭 新町通りにて | トップページ | 下鴨神社・御手洗祭 »

2008年7月24日 (木)

出陣の船鉾

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。 ※写真は全て拡大します。

Dsf_1616a

新町通りの四条を下がった所に、船鉾は目の前すれすれに帰って来ました。

Dsf_1607a

「凱旋鉾」のように。

Dsf_1618a

Dsf_1619a

Dsf_1620a

大波を蹴って・・

Dsf_1622a

現存するこの船鉾は『出陣の船鉾』と言ったそうです。

かつて、同型で『凱旋の船鉾』といわれ後祭のトリを務めていた「大船鉾」がありましたが、元治の大火(1864)で焼失。今は「休み山」とされています。
岩戸山の指導のもとでお囃子が復活しています(今お休みらしい)。 船首には龍の頭を飾り、大金幣が特徴だったそうです。

Dsf_1678a

船鉾   
神功皇后をめぐる説話によって鉾全体を船の型にしています。
舳先には金色の鷁首(げきす)、艫(とも)には黒漆塗螺鈿の飛龍文の舵。
船端には朱漆塗の高欄をめぐらし、唐破風入母屋造りの屋根からは紅白の長旒(ちょうりゅう)・吹流しをひるがえす。
鉾の上には皇后と陪従する磯良・住吉・鹿島の三神像を安置する。
主神神功皇后は神面(文安年間作1444~1448)をつけ緋縅の軍装、その後に鹿島明神、舳先には、海神安曇磯良が龍宮の満干珠を住吉明神に捧げています。

Imm_9649a

Dsf_1624a

ハシゴが架かりました。

Dsf_1679a

無事航海が終わってほっとした表情です。

Dsf_1670a

こちら側の装飾も素晴しいです。

Dsf_1672b

囃し方が下りられて続いて中に飾られていたものも下ろされました。

Dsf_1681a

------------------  こちらは御池通りを悠々と行く船鉾です。

Imm_9658a

船鉾が好きで、最後は船鉾尽くしになってしまいました。

Imm_9659a

山鉾巡行はこれで終りですが、宵山の時の屏風祭り、四条通での和太鼓などのイベントが残っております。
祇園祭ばかりでは飽きそうなので、、、他のと交互に入れてみようかな・・・。

いつも励ましの応援クリック有り難うございます。今日も宜しくお願い致し ます。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも →  にほん
ブログ村 旅行ブログへ
  --------------------------------------------------------------

船鉾を見終わった後に月鉾の前を通ると・・・もうすっかり後片付けが・・・

Dsf_1694a

|

« 祇園祭 新町通りにて | トップページ | 下鴨神社・御手洗祭 »

□ 2008 宵山 祇園祭 2」カテゴリの記事

コメント

祇園祭、近くで見るように楽しませていただきました。京都は毎日、暑そうですね・・・。子どもは「祇園祭は、見る価値あり、だけど人酔いする。」と言ってました。りせさんも、これだけまとめられるのは、大変だったかとお察しします。猛暑はしばらく続きそうですが、身体に気をつけて、また私たちを楽しませてくださいね・・・。

投稿: 蘭 | 2008年7月24日 (木) 08:54

幼い頃24日が後祭りで狭い三条通りにて鉾の巡行がありました。今はすべて17日に行われるようになりました。
日々拝見しておりましたよ。ありがとう。

投稿: Tacchan | 2008年7月24日 (木) 09:31

うわー、船鉾や〜〜〜〜って、りせさん、轢かれそうなほど間近ぢゃないですか。こっわー。危ない危ない。
か弱い身でりせさんがこんなキワキワなところまで接近されてるところを想像すると、こちらまで身がすくみます。
背後には押し合いへし合いでズラーッと人がいるんでしょう?

私のリクエスト?の月鉾解体状態も見られました。感謝します。
やっぱしバラすところをじかに見てみたいとあらためて思いました。

投稿: よろづ屋TOM | 2008年7月24日 (木) 09:56

出陣用なんね
かっこいいっ!

投稿: munixyu | 2008年7月24日 (木) 11:26

船鉾は他の鉾とちょっと趣が違って又いいですね。
動く芸術品ですね、本当に。
来年は船鉾も観ようと思います。
解体もすごく早いですネェ。

投稿: ナビ | 2008年7月24日 (木) 11:27

★蘭さん こんにちは♪
京都はずっと35度以上の猛暑日が続いていますよ!!今と比べたら山鉾巡行の頃は涼しい方だったのかしら?・・・って思ってます。
来週からもっと気温が上がるって言ってました・・・どうしましょう・・・今年の京都は大変です。
出かけなくても工夫すれが楽しんでいただける記事が出来ますので、見てくださいね。

投稿: りせ | 2008年7月24日 (木) 14:28

★Tacchan さん こんにちは♪
「山」だけの「後の祭」があるって聞いてましたのに・・・スッカリ解体されてたので「どうしてだろう」って思ってました。今日24日は花笠巡行と還幸祭があるようでね。
毎日楽しんでいただけて良かったです。

投稿: りせ | 2008年7月24日 (木) 14:41

★よろづ屋TOMさん こんにちは♪
新町通りを四条から一歩下ればもう人は少なくなります。ほとんどが町内の人ばかりでした。
目の前スレスレをギシギシゆらゆら通り過ぎて行きました。見上げた角度が「凱旋船」って感じでしょ。
ハイハイ、ご要望にお応えして・・・月鉾の解体は1時間足らずであの状態でしたよ。

投稿: りせ | 2008年7月24日 (木) 14:54

★munixyuさん こんにちは♪
出陣用らしいですね。見上げると、よけいカッコイイでしょ。

投稿: りせ | 2008年7月24日 (木) 14:59

★ナビさん こんにちは♪
船鉾ファンは多そうです。私もその一人です。船鉾町に住みたいくらいです。
船鉾の解体を見届ける時間が無くて・・・来年は曳き初めに行きたいです。ナビさんも是非!

投稿: りせ | 2008年7月24日 (木) 15:03

おはようございます!りせさんお気に入りの 船鉾、豪華絢爛で美しかったです。お目出度の友人にお守りと私の家に粽を買いました。私も解体するところみてみたいです。

投稿: shimasi | 2008年7月25日 (金) 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祇園祭 新町通りにて | トップページ | 下鴨神社・御手洗祭 »