« 桜の醍醐寺 | トップページ | 桜の哲学の道 »

2008年4月12日 (土)

関雪桜と哲学の道

Iml_8375a

今日の更新は遅い筈でしたが、出来てしまいました~♪

先週の土曜日(4月5日)。ポカポカ日和の晴天です。
人が多くなる前に哲学の道へ・・・ということで朝早くから行こうと決めて。。。着いたのが7時40分、朝にしては遅すぎですか?
哲学の道の桜は「関雪桜」(かんせつざくら)ともよばれるそうです。
これは大正時代の京都の画家・橋本関雪と、妻のヨネさんが大正11年に京都市に寄贈した桜の苗木を、京都市が哲学の道沿いに植えたことからそう呼ばれ親しまれています。南に白沙村荘、橋本関雪記念館があります。

Iml_8372a

白川今出川から東へ銀閣寺橋までまでも「哲学の道」というそうですね。銀閣寺橋~若王子神社」までだけかと思ってました。(白川通今出川の橋に標識がでています)
今日は白川通今出川から東へ銀閣寺橋までを紹介。
横を車で通過する人が多く、距離は短いですが人も少なくて快適ですよ。樹も大きいです。
白沙村荘(はくさそんそう)横の「ノアノア」です。

Iml_8367a

車道越しの白沙村荘方向。

Iml_8366a

白沙村荘の記事はこちら 

Iml_8359a

よね夫人の提案から寄贈された桜。よね夫人亡き後も関雪は桜の咲くたびに深く悲しみ、白沙村荘の向かいに夫人を偲ぶ七言絶句詩碑を建てられたということです。

Iml_8379a

Dsd_8543a

疎水の左右から伸びる枝が絡まるほどです。

Iml_8371a

Dsd_8563a

Dsd_8558a

水にも桜が映っています。

Dsd_8549a

鯉を時々見かけることがあるのですよ。

Iml_8364a

白川今出川の橋を渡ると西から北に向かう白川疏水。ここも桜の並木が見事です。白川疏水の過去記事はこちらです。レトロな建物もあって趣が良いですよ、是非どうぞ。

Iml_8373a

Dsd_8571a

車道から今来た方向を振り返ると・・・

Dsd_8566b

銀閣寺橋で右に折れます。ここからが本来の「哲学の道」。明日に続きます。

Iml_8384a

いつも御覧いただき有り難うございます。
  --------------------------------------------------------------
       是非よろしく→     こちらも → にほん

ブログ村 旅行ブログへ
  ------------------------------------------- -------------------

Dsd_8564a

|

« 桜の醍醐寺 | トップページ | 桜の哲学の道 »

■散策2 哲学の道 (道編)」カテゴリの記事

□ 桜 2 哲学の道 洛北」カテゴリの記事

コメント

うんうん
ひともまばらで
哲学できそう♪

投稿: munixyu | 2008年4月12日 (土) 11:32

ずいぶんと早く行かれたのですね。楽して綺麗なもの見せて貰っています。ありがとうございます。でも、天気が良かった日だから少し遅いと凄いことになっていたかもですね。満開の桜、ちょうどいいタイミングで行かれたのですね。地元民の強みですね。橋本関雪と、妻のヨネさんの話を知ってから、ここを歩くと感慨深いものがあります。綺麗なだけじゃない桜の物語ですね。続き楽しみにしています。

投稿: shimasi | 2008年4月12日 (土) 17:41

★munixyuさん こんにちは♪
ベンチをしっかり確保したら・・・出来そうですよ。

投稿: りせ | 2008年4月12日 (土) 17:50

★shimasiさん こんにちは♪
以前9時に着いたら凄い人だったので、8時前でも多かったですよ。人が多いけれども流れはスムースだから良い散策です。
「関雪桜」もブログを作ってから知りました。有り難いことだなあと・・・こんな見事な桜並木になって、皆が楽しむのですから。感謝です。明日は哲学の道、桜が満開でした。

投稿: りせ | 2008年4月12日 (土) 18:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜の醍醐寺 | トップページ | 桜の哲学の道 »