« 石塀小路を通り抜ける | トップページ | 大雲院 祇園閣 »

2007年9月16日 (日)

知恩寺 手づくり市

Imk_4201a_2

知恩寺の手作り市は何度も行っているからブログで登場するのは何回目でしょうか。。
お店の写真を撮るのはちょっと気遣うのですが、今回は思い切ってたくさん撮らせて頂きました。だから「つれづれ編」にもおすそわけです。見てくださいね。
知恩寺は百万遍にあります。もう知恩院と間違われる方はいないと思いますが。

Dsc72011a

以前は誰でもが出店出来、早朝からの場所取りが大変だったようで、4時、5時から並ばれたとか。もっと熾烈になっていたのかも知れません。
今やお客が全国からこられるようになって、前もって往復ハガキで出店を申し込み、当選した人だけが当日出店する権利を得、場所取りの順番に並ぶようです。
贔屓のお店があっても、抽選にもれて毎回とはいかないようです。

Imk_4148a

百万遍知恩院は長徳山功徳院と号し、浄土宗四本山の一つです。
元弘元年(1321)疫病が流行した際、宮中で七日間百万遍の念仏を唱え疫病を退散させたので、後醍醐天皇から百万遍の寺号を賜った。その後、転々として寺地を変えたが、寛文元年(1661)この地に移った。

Dsc71897a

知恩寺についてはこちらの記事をどうぞ。桜と広々した境内です。

Dsc71902a

「つれづれ編」の手作り市はこちらです。←「京大、吉田山あたり」としています。

百萬遍念仏根本道場で「大念珠の寺」といわれ毎月15日(8月のみ25日)写経会と「大念珠くり」 が行われます。
「大念珠くり」の日に合わせて「手づくり市」が行われています。本堂から大きな念仏の声が聞こえてきます。

Dsc71935a

ちょうど「大念珠くり」の時間でした。

Dsc71945a

秋の実も大きくなりました。

Dsc71916a

「瓦の美」というところでしょうか。

Dsc71986a

「つれづれ編」では可愛いお店を紹介してます。こちらです。
この猫ちゃんが可愛くて、、、私は小さなのを描いていただいてます。

Dsc71882a

竹で作った「糸とんぼ」

Dsc71961b

竹の昆虫、沢蟹、虫かご。

Dsc71957a

私も一緒に見とれました。

Dsc71956a

こちらは笹で作ったキリギリス?・・売っているのは木製品だけです。

Dsc71875b

桐製品。まな板、箱、扇面、羽子板など様々、自分で絵を描いて楽しむのですね。

Dsc72001b

やはり着物地で作った小物はカワイイですね。おでんちです。

Dsc71974a

連れて帰ってぇ~♪って言われているよう。(カワイイ系も1つ入れておきます)

Dsc71877c

ボタンもいろいろ。

Dsc71932a

琵琶湖からも出店です。私はよく買ってます。

Dsc71985a

出店者もお客も若いです。もう少し前まではこんなに若くはなかったのですよ、私も友人と出そうかと思ったくらいですから。
近くに芸術デザイン系の大学、短大があるのも要因かな?と思うのです、若い女の子の出しているお店がギッシリで。可愛い作品がいっぱいなのです。

Imk_4162a

ちょっといっぷく。

Dsc71970a

----------------------------------------------------------
    是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
---------------------------------------------------------- 

百万遍の交差点。京都大学の石塀には吉田寮・寮生募集。「性別、国籍不問」、カワイイ、派手派手カンバンですね。吉田寮の記事はこちらです。

Dsc72018a

|

« 石塀小路を通り抜ける | トップページ | 大雲院 祇園閣 »

 1 京大・界隈」カテゴリの記事

 1 手づくり市」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
露店がいろいろあると売り物を見るだけでも楽しいでしょうね。
「おでんち」って初めて聞いたのですが、どんな物なんですか。

投稿: ジバゴ | 2007年9月16日 (日) 12:52

★ジバゴさん こんにちは♪
「おでんち」って書いてありましたからそう書きましたが、「でんち」いわゆる「ちゃんちゃんこ」です。
そうとう手が器用そうですね。

投稿: りせ | 2007年9月16日 (日) 13:42

でんち=ちゃんちゃんこ
京都独特の言葉でしょうか面白いですね。
たぶんこっちの人間には分らないです。
うちの方は「綿入れ」って呼んでます。

投稿: ジバゴ | 2007年9月16日 (日) 17:51

 こんばんわ、私も昨日行ってきましたよ。暑かったですね~!弘法市より、年齢層がちょっと若い感じ。試験管の花瓶 お猿さんと花柄の手ぬぐい プラスチックかな白い花がついたゴム止め などなど あっという間に買い物袋が一杯になりました。自分にとっての掘り出し物を探すのは楽しいですね。また機会があったらいきたいなと思います。帰りは 京大の学食LaTourで、ランチをしました。なすと牛肉のカレーをいただきました。ミニサラダとコーヒーつきで 950円でした。美味しかった!今度は、イタリアンのカンフォーラにも行ってみたい。

投稿: shimasi | 2007年9月16日 (日) 22:23

★shimasiさん こんばんは♪
暑かったですね、空模様が怪しくなりそうで降らなくて良かった。
手作り市では今は専ら「食べ物系」です。若い人にはカワイイアクセサリーを見て歩くのは楽しいだろうなあ。お店が多いから全部廻るだけでもかなりな時間ですね。
LaTour予約無しで入れましたか? ラ・トゥールで食べた写真もあるのですが出しそびれたままです。カンフォーラは気軽に入れますね、それに安いし。

投稿: りせ | 2007年9月17日 (月) 01:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石塀小路を通り抜ける | トップページ | 大雲院 祇園閣 »