« レトロな文化博物館・別館 | トップページ | 松ヶ崎「法」の山から宝ヶ池 »

2007年8月 5日 (日)

松ヶ崎大黒天

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Imj_9275a

宝が池の国際会議場に行く途中にちょっと立ち寄った神社でしたが、以外に立派なものでした。

松ヶ崎大黒天
元和2年(1616)日英上人が創建の際、法華経の守護神として別棟にまつったのが大黒さん。「松ヶ崎の大黒さん」として全国より参拝あり。
日蓮宗。昭和44年(1969)の火事で無事だったので、「火中出現の大黒天」とも呼ばれる。60日に1回の甲子(きのえね)の日にご開帳。諸願成就のご祈祷が執行され寿福円満のご幣・お守・お札などが授与される。都七福神の一つです。

Imj_9220a

参道を行くと左側に大黒天への登り道がありますが、

Imj_9222a

つきあたりの白雲稲荷神社の方から行ってみます。少し怖そう。

Imj_9223a

奥にお堂が見えます。

Imj_9225a

Imj_9227a

この神社の横手からさらに登っていくと

Imj_9231a

観音様がおられました。

Imj_9232a

水子供養の可愛い風くるま。心が伝わります。

Imj_9236a

観音様の横を曲がると、

Imj_9235a

松ヶ崎大黒天の絵馬堂がありました。

Imj_9245a

全面ガラス窓で奇麗な建物でしたが

Imj_9246a

中を見るのを忘れてしまいました。雨かえるに見とれて。

Imj_9261a

振りかえると本堂。

Imj_9256a

Imj_9276a

Imj_9279a

左はさっき通ってきた観音様。

Imj_9264a

  Imj_9294a

よだれじゃないです。

Imj_9244a

参道から登って来るとこの門に来るようです。

Imj_9242a 

Imj_9247a

Imj_9250a

本堂前のつきあたりにはもう一つの門があります。学校があるようで夏休みの運動部の元気な声が聞こえていました。

Imj_9267a

振り返って境内を見渡します。  桜の頃も良さそうです。

Imj_9255a

大黒様の打ち出の小槌。

Imj_9296a

境内にこの上に公園が・・と書いてありました。そこを上ると以外なことに(明日へ続く)。

◆いつも御覧いただき有り難うございます。

 ----------------------------------------------------------------
   ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
     是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
 ----------------------------------------------------------------

Imj_9270a

|

« レトロな文化博物館・別館 | トップページ | 松ヶ崎「法」の山から宝ヶ池 »

■散策・23 八瀬 岩倉 修学院 宝ヶ池」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レトロな文化博物館・別館 | トップページ | 松ヶ崎「法」の山から宝ヶ池 »