« 夕暮れの京の町 「俵屋」と「柊屋」 | トップページ | 嵯峨野 常寂光寺 緑の中 »

2007年7月22日 (日)

上賀茂神社 梅雨の合間

Imj_8488a_1

梅雨の合間に訪れた上賀茂神社は緑がいっそう濃くなっていました。

上賀茂神社、賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)をお祀りしています。
五月の競馬、葵祭では賑わいをみせます。

一の鳥居から二の鳥居

Imj_8578a

御所舎 二の鳥居に行く途中にあります。

Imj_8546a

細殿

Imj_8487a

上賀茂神社の立砂はいつ見ても端正です(TOPの写真も)。

Imj_8485a

正面は橋殿(舞殿)、左右は細殿と土屋 。

Imj_8537a

橋殿 ここで「葵祭」の「斎王代の禊の儀」が下鴨神社と1年交代で行われます。
2006年の「斎王代の禊の儀」はこちらです

Imj_8497a

桜門 前の玉橋は渡れません。

Imj_8503a

桜門から中門

Imj_8510a

中門の建物

Imj_8511a

賀茂の大神の御神意を、神社に縁がある馬にくわえさせてお伝えするとあります。

Imj_8514b

桜門を内側から   紅葉の頃の「上賀茂神社」はこちらをどうぞ

Imj_8513a

Imj_8517a

Imj_8509b
m

Imj_8534a

勅使殿 西の鳥居を出て、社務所の横にあります。ここまで来る方は少ないよう。

Imj_8458a

芝生の緑がきれいでした。

Imj_8477a

二の鳥居から一の鳥居

Imj_8540a

ならの小川  「風そよぐならの小川の夕暮れはみそぎぞ夏のしるしなりける」
と藤原家隆が詠んだところです。この日は長雨のせいかかなりの水量でした。

Imj_8554a

一の鳥居の前の通りは「社家」、少し足を伸ばせばカキツバタの「大田神社」があります。カテゴリーは「■散策・上賀茂神社 社家 深泥池」です。

Imj_8557a

一の鳥居の前。 京都駅、四条、三条方面へのバス停があります。

Imj_8581a 

◆いつも御覧いただき有り難うございます、お気に召したらクリックよろしく。

  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

Imj_8531a

|

« 夕暮れの京の町 「俵屋」と「柊屋」 | トップページ | 嵯峨野 常寂光寺 緑の中 »

■散策・29 上賀茂神社 社家 深泥池」カテゴリの記事

コメント

私も長年京都に住んでいますが、ここには私の知らない京都がありました。
京都人の私が言うのも変ですが、なんだか、本当に京都に行った気分になれますね。

投稿: 忌み子 | 2007年7月22日 (日) 23:13

24年前の桜が満開の時にここで結婚式を挙げました。観光の人たちに見られて恥かしい思いをしました。良く続いている・・・笑

投稿: タケポン | 2007年7月22日 (日) 23:29

★忌み子さん 初めまして♪
コメント有り難うございます。☆
ブログ始める前の私もそうでしたよ。京都のレパートリーは修学旅行生以下でした。
今私、京都観光を楽しんでいます。
忌み子さんも京都に居て、居ながらにして京都観光を楽しんでくださいね。」

投稿: りせ | 2007年7月22日 (日) 23:39

★タケポンさん こんばんは♪
うわ~良いですね~♪
大勢の人の「記憶に残る結婚式」でしたね。
八坂神社で結婚式を見ましたが本殿までの長い道の両側に観光客がギッシリ並んで写真撮りまくりでしたよ。。。タケポンさんもですか?
段々お歳が分ってきましたよ。。。笑

投稿: りせ | 2007年7月22日 (日) 23:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕暮れの京の町 「俵屋」と「柊屋」 | トップページ | 嵯峨野 常寂光寺 緑の中 »