« 叡山電鉄 鞍馬線 | トップページ | 鞍馬寺 2 金堂 »

2007年6月10日 (日)

鞍馬寺 1 由岐神社

Dsc08746b_1

鞍馬寺  (以下駒札より)
奈良唐招提寺の開山鑑真和上の高弟で、慈悲の権化といわれた鑑禎上人が、宝亀元年(770)正月4日に、白馬(あおうま)が鞍を置いて雲中にあるかのようなたたずまいを、この山容に感じて霊地と定め、さらに毘沙門天を感得してその姿をまつったのがこの寺のはじまりである。
延暦15年(796)桓武天皇は藤原伊勢人(いせんと)に命じて皇城鎮護の道場としての伽藍を造営させた。

Imj_3716a

豊臣・徳川両氏もまた当山を保護したが、度々の火災にあい、往時の寺観を見るべくもない。しかし、近年大いに復興されて鞍馬弘教の中心として広く信仰を集めている。

Imj_3719a

この狛犬・・いえ狛虎さんはかっこいい、お気に入りです。

Dsc08750a_2 Dsc08749a 

豊臣・徳川両氏もまた当山を保護したが、度々の火災にあい、往時の寺観を見るべくもない。しかし、近年大いに復興されて鞍馬弘教の中心として広く信仰を集めている。
山中にいたるところに名勝古跡があり、源義経にゆかりの涙の滝や背くらべ石などの伝説に富んだ古跡をたずねるのも興味深く、魔王殿や貴船へくだる山道はなお往時をしのぶに充分である。仁王門より山上への坂道は、枕草子に記された「つづら折」の名で親しまれている。左京区鞍馬本町

Imj_3725a

狛虎さんを後に仁王門をくぐって鞍馬寺に入ります。

Imj_3727a Imj_3726a

拝観料を払って・・・

Imj_3734a

Dsc08755a

Imj_3738a

Imj_3735a

Imj_3742a

多宝塔までケーブルカーもありますが、歩きましょう。(所要2分 寄付金100円)

Dsc08761a

坂もきつくなく快適なコースです。

Dsc08762a

魔王の滝

Imj_3768a Dsc08768a

Imj_3765a

由岐神社が見えてきました。仁王門から5-6分です。

Imj_3770a

由岐神社の公式サイト。ライブカメラもあります。

Imj_3775b 

願掛け杉 樹齢800年。

Imj_3780a

Dsc08772a

Dsc08771a

Imj_3784a

由岐神社

Imj_3797a

ここの狛犬は重要文化財に指定されています。

Dsc08774a  Dsc08775a

キーホルダーの中におみくじが入ってます。

Imj_3798a Imj_3800a 

今日は金堂まで紹介出来るかと思っていましたが、写真が多くて由岐神社までになりました。

Imj_3810a

鞍馬山から貴船まで道は続きます。

◆ 京都好きの方はクリック忘れないでね。

  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

Imj_3785a

|

« 叡山電鉄 鞍馬線 | トップページ | 鞍馬寺 2 金堂 »

 1 京の山を歩く」カテゴリの記事

■散策・27 鞍馬山~貴船 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 叡山電鉄 鞍馬線 | トップページ | 鞍馬寺 2 金堂 »