« 大正池 涸沢 スライドショー | トップページ | 芬陀院 2 図南亭 と襖絵  »

2007年5月30日 (水)

芬陀院(雪舟寺) 1 東福寺・塔頭

新しく来て下さった方は 目次 もご覧ください。※写真は全て拡大します。

Imj_3524a

芬陀院(雪舟寺) (ふんだいん)
元亨年間(1321~1323)に時の関白一條内経(うちつね)公が定山祖禅和尚(東福寺開山聖一(しょういち)国師の法孫)を開山にむかえて創立した。
水墨画などで有名な雪舟等楊禅師が東福寺に参るときは必ず当院に寄寓し庭を作ったので雪舟寺ともいう。

Imj_3502a

Imj_3503a

建物は元禄4年(1691)と宝暦年間(1751~1763)の両度、火災にかかったが、桃園天皇の中宮恭礼門院の御殿の1棟を賜って移築し、さらに明治32年(1899)に昭憲皇太后から御内帑(ないど)金を下賜されて改築した。

Imj_3552a

京都紹介の雑誌などがおかれていてゆっくりできそうです。

Imj_3520a

庭園は、寛正応仁の頃(1460~1468)、時の関白一條兼良公の好みにより雪舟が作ったと伝え、一部荒れていたのを昭和12年に復元修理した禅院枯山水の庭である。東山区本町15丁目 (以上駒札より)

南庭・「鶴亀の庭」重森三玲氏の復元・修理

Imj_3530a

以前訪れてた時は、受付にも誰もおられなくて・・・サッサーと撮って出ました。たった一人・・・ゆっくりしてるのに気が引けて・・・気の弱い事。

Dsc08590a

今回は何人か来ておられて、席を立たれるまで撮影は待ちました。人気が出てきたのですね。日曜日だったからでしょうか、人が来た時だけ受付に座られました。すぐに引っ込まれて。。。

Imj_3534a

京都最古の枯山水庭園でこの南庭の鶴島・亀島は立体的表現(二段基壇)になってるそうです。(東庭は平面的)

Imj_3519a

昨日は上高地で驚かれたでしょうか、やり残していて気になっていたもので。

Dsc08571a 

Imj_3540a

明日は茶室、室内です。

Imj_3537a Imj_3545b

◆ 京都好きさんはクリックで応援してくださいね。

  ----------------------------------------------------------------
    ブログランキング参加中。毎日の励みになりますのでクリックしてね 
      是非よろしく→     こちらも→ にほんブログ村 旅行ブログへ
  ----------------------------------------------------------------

Imj_3551a

|

« 大正池 涸沢 スライドショー | トップページ | 芬陀院 2 図南亭 と襖絵  »

○4 京都五山 第四位 東福寺・ 塔頭」カテゴリの記事

 1 庭 重森三玲の庭」カテゴリの記事

コメント

 りせさん、こんばんは(^^)
雪舟寺で人に会った事ありません^^;
いつも静かで、縁側で鳥の声を聞いています
他の公開している塔頭でも人に会う方が珍しいくらい・・・
なので、ボッーとのんびりして、予定時間をついついオーバーしてしまいます^^;
 

投稿: きこ | 2007年5月31日 (木) 01:26

★きこさん こんばんは♪
雪舟寺は気持ちが良すぎますね。
あんなに自由に見せてくださって。
内緒ですが・・・近くの宣伝上手で拝観料の高い所とはえらい違いです。内緒内緒。

投稿: りせ | 2007年5月31日 (木) 03:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大正池 涸沢 スライドショー | トップページ | 芬陀院 2 図南亭 と襖絵  »